元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 技術攻略・釘解説・止め打ち »【攻略メモ】CRコマコマ倶楽部 釘&止め打ちのポイント解説
<スポンサードリンク>

【攻略メモ】CRコマコマ倶楽部 釘&止め打ちのポイント解説  


<スポンサードリンク>


CR画像.1
このコマコマ倶楽部ですが、
友人に聞いたら新装時はも少し回っていたとのこと(ーー;)

相変わらず締まるのだけは超早いですわね。


ども。
ワスですm(__)m

ランキング現在48位です。少し上昇しますた(^^)/
読者様の清き一票で当ブログは継続できております♪
ありがとございます(-人-)ナムナム

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この機種は負けれる台なのでもう打たないですが、
地域により可能性としてはなくはないので攻略メモです。

この機種はボーダーラインが1R辺りの出玉81個獲得時で18.8です。
決して甘い台ではありませんね。


CR画像.4
左側の振り分けこぼし付近はこの1箇所。
注意してみてくださいませ。

CR画像.3
寄り釘風車付近です。
いつも通りですが角度傾きにも注目です。

CR画像.2
スルー釘です。
プラス調整必須かなと思います。

CR画像.1
電チューとアタッカー付近です。
マイナス調整がが目立ちそうです。

右側の道釘も悪く、アタッカーとこの電チューへの玉の寄り具合が悪く、
勢いが殺されてるパターンも十分にあり得ます。

☆大当たり中
初心者は9カウントですので8個で打ちとめ、2個打つ。
上級者は捻り打ち。
効果はありますので挑戦しましょう!

☆電サポ中
開放は4回1セットですが間が一定と思います。
簡易止めも難しい。

単発打ちではおそらくスルーがもたないです。
しかし、初心者はスルーを溜めて単発打ちで減り軽減がベストでしょう。

開いたら1個打つを繰り返しが基本。
上級者は捻り打ちで2個打ち。
どちらともに寄り釘次第ではタイミングが狂うので微調整が必要となります。

☆ポイント
そして、この機種は電チュー優先消化になります。
電サポ中に玉が左に飛んでしまってもぜんぜんOKで、
上級者はストップボタン使用せずにむしろ左に飛ばすくらいで打っても良いです。
ヘソか左からも電チューへ入ります。

電チュー戻しは2個ですのでもともとそこまで期待できるものではありません。
その上ハンドルの持ちにくさもあり難しいかもしれません。

総合的に電サポは現状維持を目指しつつ、大当たり中で少し底上げ。
通常時は時間効率良いのでサクサク回して時給を稼ぐ感じです。

逆に言うとボーダーを下回る台はどんどん負けにも加速されていきますのでご注意ください。
というわけでこんな感じでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

本日もありがとうございますたm(__)m
スポンサーサイト
技術攻略・釘解説・止め打ちの関連記事

category: 技術攻略・釘解説・止め打ち

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/961-e359ec75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop