元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CR呪怨FPF
<スポンサードリンク>

CR呪怨FPF  


<スポンサードリンク>


いくら勝ったぁ!
てのを普通であれば金額でいうことが当たり前です。

まぁこれは中級、上級者など分かっている人なら良いのですが、
お金を見る前にの「玉数」で計る癖も必要かなと思います。


お金に目を眩まれない

これも大事ですね!
稼動中はほとんどが持ち玉で遊技のことでしょう。


で、

1円でも玉数としては同じ考えですよね。
玉1個が4円か1円かだけ。


1円で玉を残せないのは4円でも残せない、
つまり勝てないってことですが、
立ち回りは一緒です。


初心者の方向けになりますけど、
「玉数を無視することのないように」
実践していって欲しいと思います。



ども。
ワスですm(__)m


8/5日より導入開始の新台が結構あるようなので先取で参りますm(__)m
今回は呪怨MAXになります。

最近の藤商事はホラー系で攻めてきてるような(笑)
スペックを見てみるとバランスもまずまずでしょうか。

電チュー賞球も3個。
オーバー入賞+攻略的にはあと電サポの増やし。
これらはゲージが大きく変化無ければ可能だと思われます。

終日勝負するとすれば、
回転率22回は目指したいです。
妥協で21回!(^_^;)

稼動される場合は下記を参考にがんばってみてくださいませ。
本日もありがとうございますたm(__)m


<基本スペック>
■大当たり確率 1/390 (確変1/39)
■確変突入率 77%
■時短 30回
■賞球 3&3&10&15
■カウント9C
■大当たり出玉
15R:1820個
10R:1220個
5R:610個


<攻略スペック>
■トータル確率 1/95
■当数1回辺りの平均出玉 1340個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…17.7回
3.5円…18.5回
3.0円…19.3回
2.5円…20.3回
※持ち玉比率70%時
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/618-a5b035f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop