元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CR B・B(1/99)
<スポンサードリンク>

CR B・B(1/99)  


<スポンサードリンク>


電チュー賞球2個機種もほんとに多くなってきていまして、
それに対応していきたいところ。


結局釘調整次第になってしまうものの、
よく考えると2個で増える調整なんてあるのかなと全国的に。


オネマスとか増えるらしいけどね。
一般的に考えても電サポは現状維持程度で良心的なホールといった感じでしょうか。


技術介入が立ち入る隙はもはや大当たり中しかなくなってきました。
この差はボーダー1回転が余裕でひっくり返ると推測。
とても痛いですよね~。


パチンコメーカーてホールがお客様で、
ユーザーじゃないもの。


どんどんお客に不利な方向に進んでいくんじゃないかと思ってしまいますよね(・_・;)



ども。
ワスですm(__)m


新台紹介が続きますが、
今回はCRBBの甘デジです。

この機種うちの地域にないみたいでさっぱり状態。
なので簡単に紹介してまいりますけど。

連荘性も出玉面も甘デジのバランスとしては良いかも。
でたまは少々少なめに算出。
※電チュー賞球2個注意。


終日勝負では、
21回程度の回転率を目指していきたいですよね!


稼動される機会がありましたら
下記を参考にがんばってみてくださいませ。


本日もありがとうございますたm(__)m


<基本スペック>
■大当たり確率 1/99.9 (確変1/21.8)
■確変突入率 70%
■時短 20回
■賞球 3&2&8&10
■カウント 9C
■大当たり出玉
12R:900個
8R:600個
4R:300個

<攻略スペック>
■トータル確率 1/30
■当数1回辺りの平均出玉 420個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…17.9回
3.5円…18.7回
3.0円…19.5回
2.5円…20.5回
※持ち玉比率70%時
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/569-64206761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop