元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CR着信アリ 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率
<スポンサードリンク>

CR着信アリ 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


tyakusinnari.jpg

本日の新台は着信アリの甘デジになります。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は54%で確変に突入し、50回限定のSTタイプとなっています。


スペックボーダーラインは、連荘性と出玉面のバランスも悪くなく、ヘソが4個賞球を加味しても標準からやや辛目の印象です。


大当たりラウンドは9Rと4Rの2種類でありながら、甘デジでは珍しくアタッカー賞球が15個と大きくなっていますので、重要になる部分です。

そして、同時にホールのアタッカー釘の調整にも注意が必要だと言えそうです。

さらに電チュー戻しも3個になっており、現状では大きな底上げの期待が持てます。こちらもマイナスの釘調整は確実に対策してくるでしょうから注意が必要です。

打ち手としては、勝敗に関わるのはこの総合的な出玉面となってくる機種ではないかと思われます。

改めまして、アタッカー周辺や電チュー周辺の釘調整もマイナス調整が当たり前となりそうですので、釘チェック時はできるだけマイナス調整の少ない台を目指していきましょう。


出玉がマックスで獲得できた時点でのボーダーラインは、18.7回/千円付近となり、終日勝負では、回転率20回以上を目指していきたいところです。


実践される場合は、下記数値を参考にがんばってみてください。


本日もありがとうございますたm(__)m






<基本スペック>
■大当たり確率 1/99.9(1/52)
■確変突入率 54%(ST50回)
■時短 電サポ50回
■賞球 4&3&5&15
■カウント 9C
■大当たり振り分け

ヘソ
9R確変:6.5%
4R確変:47.5%
4R通常(時短50回):46%


電チュー
9R確変:12%
4R確変:88%

■大当たり出玉
9R:1080個
4R:480個


<攻略スペック>
■トータル確率 1/42
■当数1回辺りの平均出玉 535個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…19.6回
3.5円…20.4回
3.0円…21.2回
2.5円…22.2回
※持ち玉比率70%時
1円パチンコはこの数値×4

☆関連過去記事
【Q&A】パチンコの新台など初打ち機種の攻め方はどうすれば良いのか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/5-a62c6ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop