元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CRアントニオ猪木~やれるのか、本当にお前~H9AZ1
<スポンサードリンク>

CRアントニオ猪木~やれるのか、本当にお前~H9AZ1  


<スポンサードリンク>


皆さんこんばんは。

アントニオ猪木の新台です。既に導入済みのところもあるかと思います。マックスタイプですので妥協なしで立ち回っていきたいところです。

平和の台はいつも時短確変中がとても厳しいことが予想されますがなるべく出玉が減らないような台を選びたいですね。スルーやアタッカー近辺の釘調整を要チェック必要です。

これを加味しても終日粘るとすれば23回程度の回りはほしいところです。

稼動される機会がありましたら下記ボーダーラインを参考基準に頑張ってみてくださいませ。

本日もありがとうございますたm(__)m


<基本スペック>
■大当たり確率 1/399 (確変1/40)
■確変突入率 75% 
■時短 0回か50回か100回
■賞球 3&3&10&15
■カウント 10C
■大当たり出玉
16R:2240個
10R:1400個
8R:1120個
6R:840個
4R:560個

<攻略スペック>
■トータル確率 1/107.5
■当数1回辺りの平均出玉 1545個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…17.4回
3.5円…18.2回
3.0円…19.0回
2.5円…20.0回
※持ち玉比率70%時
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/317-0c04e856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop