FC2ブログ
甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ ホーム » 釘読み・釘の見方・計算 »仕事量、期待値、単回転収支(回転単価)の計算、算出方法
<スポンサードリンク>

仕事量、期待値、単回転収支(回転単価)の計算、算出方法  


<スポンサードリンク>


keisann.jpg

この記事では、仕事量に関する基本的なことや、
回転単価および仕事量の計算、算出をご紹介しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチンコの機械割(ペイアウト)ー

1484525374158.jpg

パチンコの機械割に該当する部分はボーダーラインです。
(ボーダーラインは回転率と出玉によって成り立っています)

この機械割の計算は至って簡単です。

獲得出玉が表記通りで回転率が20回だったの場合、
実際に1000円辺り20回で機械割100%となります。

21回回っていた場合は「21÷20×100=105%」となります。


ー回転単価の計算ー

CR画像.1


回転単価とは、通常回転1回転辺りの収支です。

仮に20回/千円であれば、
12.5個投資する事により(※賞球は考慮なし)通常回転1回回せると理解出来ます。

よって、12.5個×105%=13.125となります。

つまり、通常回転1回転消化時に+0.625個が浮いていくと理解出来ます。

実践ホールの交換率が等価4円店だった場合、
計算をすると、4×0.625=2.5円の回転単価であると理解できます。


ー仕事量の計算ー

CR画像.5


仕事量は回転単価と似たようなものです。

算出式は、【回転単価×通常回転数=仕事量】

例えば、回転単価が2.5円で通常回転数が1000回だった場合、
その時の仕事量は2500円となります。


ーパチンコの時給計算ー

参考画像.2


回転単価から仕事量が算出可能ですので、
当然ながら、パチンコの時給も算出することが可能です。

式は、【単回転収支×1時間辺りの通常回転=時給】

なお、1時間辺りの通常回転はおおむね150~250回ほどですが、
機種や台によって変わってきます。


ー現金投資時と持ち玉時の計算ー

CR画像.1

この場合は回転単価を分けて計算しなければなりません。

仮に実践ホールの交換率が3.0円、トータル通常回転1000回で300回は現金投資、
残り700回は持ち玉遊技(持ち玉比率は70%)とした場合。

【現金投資時の仕事量】

(回転単価は3円×0.625=1.875)
1.875×300=562円


【持ち玉遊技時の仕事量】

(回転単価は2.5円×0.625=2.5)
2.5×700=1750円

これらを足すとことにより、この場合の平均仕事量は2312円と算出できます。


ーまとめー

CR画像.1

勝っている人達が使用している期待値や仕事量というのは計算が必要で、
ちゃんとした式があるのです。

そして、期待値や回転単価の算出の仕方は、
いろいろあるかと思います。

プロセスは自分がやりやすいもので答えを出すと良いでしょう。

なにより一番重要なことは、
「自分で計算や算出をすること」だと言えます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
釘読み・釘の見方・計算の関連記事

category: 釘読み・釘の見方・計算

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2
<スポンサードリンク>



コメント

ニワカさん

21なら12.5ではなく、11.90ですよwwww

わろた #- | URL
2015/01/20 09:24 | edit

Re: わろたさん

> 21なら12.5ではなく、11.90ですよwwww

21回→20回訂正しますたm(__)m

ご指摘ありがとうございます!

大変失礼をしますたm(__)m

皆さんごめんね~w

導★案♪ #- | URL
2015/01/21 18:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/284-cf02dfe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

無料コーナー

▲ Pagetop