元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 考え方、応用、常勝精神 »「出方がおかしい」と感じるのは当然!パチンコの確率と設定の疑念
<スポンサードリンク>

「出方がおかしい」と感じるのは当然!パチンコの確率と設定の疑念  


<スポンサードリンク>


CR画像

「当たり方がおかしい」
「出方がおかしい」


パチンコスロットをやっていると必ずといっていいほど、このような体験をするでしょう。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


・出方がおかしい、当たり方が怪しいと思う感覚
ほとんどのパチンコユーザーが目の前の現象を追っていますので、このような感覚になるのも当然といえば当然です。

むしろ、”お客がそのように感じるように作っている”とも言えます。

よく皆さん言われてるような「出方がおかしい=ホールの不正」というような感覚においてはほぼ『気のせい』だと思われます。(不正のホールがゼロではないこともあるので、この感覚が100%間違っているとは言っていません。)


・プレミアムリーチが外れる現象
「プレミアムリーチがはずれた」との話をたまに聞くことがあります。しかし、ほとんどの方は「当たり確定だ」ととらえているはずですし、「なんで?」と思うことでしょう。

もちろん、ホール側の不正も完全に否定できませんが、それよりも、パチンコは機械であり、バグも起こりえますし、メーカーサイドも何事も「100%の確率で…」ということは言えないかと推測されます。

パチンコはこれをひとつはずしたくらいで負けるものではありませんし、よって、プレミアムリーチは限りなく100%(9.9999999999…%)で当たりと覚えておきましょう。


・パチンコの設定の有無
「パチンコにもスロットのように設定があるんじゃないのか」と思う方もいるかもしれませんが、現在は設定は授けてはならないことに決められています。

この”設定の意味合い”自体が個々でどうとらえているのかがわかりませんが、もしスロットのような設定があるのであれば、こんなに釘を閉めることもなく、そもそも釘調整も必要がないでしょう。


・昔はパチンコにも設定が3段階存在
余談ですが、昔はパチンコにも設定が存在し、それはスロットのようなものでパチンコの場合は1~3の3段階です。大当たり確率がやや甘くなるということで、スロとは逆で1が最高設定だったのです。

この手の話は、釘さえ開いていればいいので、遠隔やホールコン説同様に「現状で有っても無くてもほぼ個人の勝ち負けには関係ない」と言えそうなレベルであまり意識しなくても良いと思います。



人々はなぜ、このようなに感じてしまうのかというと”パチンコは確率だからである”と言えます。そして、その中身は単純なものではなく、わたしたちが想像している以上にかなり荒れるように作られています。

それは人々の心理を上手に突くような仕組みとなっており、冷静に捉えていく必要があると思います。



・ギャンブルは予想通りの結果だとつまらないものになる
ギャンブルは想像以上の現象や想定外な出来事があるから、起こるからこそ、楽しいと感じるのですし、射幸心をあおることもできるのです。

よく考えてほしいですが、万人が想像する程度の当たりや連荘などを繰り返すだけのパチンコスロットはつまらないものとなってしまいます。


・不自然さと非現実を生み出すのが確率
パチンコは射幸心をあおるためにもランダムで複雑な確率の仕組みを利用していると言えます。

具体的には、1/300なのに2000回転当たり無しだったり、確変継続が50%なのに10連荘以上したり、非現実的には考えにくいことが起こります。

わたしたちの考えてる以上にハマったり、連荘したりするのも確率の特徴です。


・はまりと連荘は確率の偏り
確率においてはやはり”偏り”が生じます。これがはまったり、または大連チャンしたりする要因となり、結果的に大負けや大勝ちにつながっています。

また、それがあるからこそ楽しいと思うものなのであり、もしこれが無かったら毎回負け続ける人や毎回勝ち続ける人などが極端に続出してしまうことになるでしょう。

初心者でも大連荘や10万円勝ちなど、万人平等になっていることが魅力でもあるのです。


・3倍はまり程度なら日常茶飯事と思うこと
確率分母以内に当たる確率は約63%ですので、残り37%は確率分母を越えることになります。

1/300の台なら1000回、1/100の甘デジなら300回と、このくらいのはまりは皆さんが思っている以上の割合で遭遇するかと思います。

具体的には、まる一日打っていたとして、2回程度は遭遇する可能性があります。ホールに通う頻度や実践時間の長さによっては頻繁に目撃するレベルになるかもしれません。


・自分の思うシナリオという自己都合
ちまたでよく言われる「出方がおかしい」、「当たり方が怪しい」についてはもう少し冷静に考えていただきたいです。

「どのような出方や当たり方なら普通なの?」

まず、普通の出方がよくわかりませんし、これらは結局は自分の都合でしかないのです。

よって、まとめるとパチンコスロットは複雑な確率であるがゆえに不自然さと非現実を生み出しており、逆に言えば、普通の出方などするわけがなく、決してあなたの思い通りにはなるものではないと言うことができます。

勝つパチンコを目指す方々は、体感的な出来事を優先するのではなく、パチンコは確率だいうことから始まり、数学的根拠を持って長期的に実践を重ねていくことが大切だと考えています。


本日もありがとうございますたm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
考え方、応用、常勝精神の関連記事

category: 考え方、応用、常勝精神

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 4
<スポンサードリンク>



コメント

これ理解するかしないかが稼働と遊戯の境界線じゃないのかと思ってます|д・)

パチンコのハマり等は割と打ち子上がりの子はこれでも打たなければって感じで打ってますが、スロットなんかは特に6が入るであろう日に6っぽい台が空いてももう後は確率を収束させるだけ等理解できない事を言われます^^;

1日、1台単位で収束がまかり立つならパチ屋営業できないっすけどねー笑

メークドラマ #- | URL
2016/04/26 00:32 | edit

Re: メークドラマさん

どもですm(__)m


スロットの場合は、ほんと洞察力というか観察力が大事ですよね。


前に店長やってた同級生から聞いたんですけど、小役などをカウントしても6もバンバン捨てていってるっていってました。


”形だけ”的な感じの人も多いのだと思います。一方で、長年やってるプロも見てますが、ボーナス確率が1でも、あての強さでその台に座ってボーナス重ねていったりなど。


普通の人の目に見えない部分というのも、プロはすごいのでしょうね。おおむね、人は確率の件もそうですが目の前の一時的なことにとらわれてしまいますよね(^_^;)

導★案♪ #- | URL
2016/04/26 20:08 | edit

確率なんてそう簡単には落ち着かないですよね。
甘デジで1800ゲームハマった事ありますし。
昔話仲が良かったマネージャーが喋ってたけどパチンコなんて200台フル稼働でも半月位なら荒れるって。
因みにそん時はガロ鋼が半月間ずっと40台全台マイナス調整なのに300万赤字だーって頭抱えてましたね。

#- | URL
2017/04/02 14:37 | edit

Re: タイトルなし

ありがとうございます。

そうです。ある程度は試行は必要ですし、「んじゃ、そこまできっちり回せるのか」というと大半の方が気持ち的に無理でしょう。

甘デジで1800回とは、全国規模で上位かと思います。

大変だったとは容易に想像がつきますが、こういった試練を超えると、精神的優位が得られますよね。


とんでもない欠損を出す自分もあんまりえらそうなことは言えませんが…(笑)


MAX機の荒れ具合は少なからずお店も影響を受けていることと思います。


同級生の元店長も、「締め具合が甘くて、予想外に出てしまって、上からこっぴどく怒られた」などということを言ってたことがありました。


確率は簡単じゃないからこそ、大変でもあり、またパチンコやスロットが面白いのでもありますよね。

導★案♪ #- | URL
2017/04/02 19:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/265-43b9c59c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop