元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 考え方、応用、常勝精神 »パチンコの勝率を上げる要素は釘!平均勝率100%のからくりと常勝理論(常勝精神論)
<スポンサードリンク>

パチンコの勝率を上げる要素は釘!平均勝率100%のからくりと常勝理論(常勝精神論)  


<スポンサードリンク>


CR画像

「毎日勝つことが常勝ではない」


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


パチンコをやる以上、「勝率を上げたい」と思うことでしょう。また、誰しも常勝することが目的のはずです。今回はそのためのご参考になればと思います。


・いったい何をもって勝率の高低を決定するのか
ひとくちに勝率と言っても打ち手の環境もレベルも違えば、尺度も違いますので、なかなか明確な答えがでにくいのです。

また、根本的に短期的な視点では捉えないパチンコでは、勝率を意識すること自体に本来あまり意味をもたないものであるとも言えます。

多くの方がカウントしている終日単位での勝敗でさえ、例えば1時間打っただけでも”その日は勝ち(負け)”とカウントになってしまいます。


・長期的に見るほど勝率は100%に近づく
勝ち方を理解でき、忠実に実践を重ねていければ、勝率は一日単位では50%でも、週単位では75%、月間単位では90%、年間単位では100%というふうになっていきます。

これは、トータル平均で見れば勝率100%になるわけですが、一日単位で平均するとプロでも60~70%程度と思われます。

当たらない日も当然ながらあり、”毎回勝つ”ということは不可能です。


・勝率を上げる要素は勝率は台や機種ではなく、釘の良さ
勘違いしやすい部分ですが、台や機種で勝率が上がるといったことはありません。勝ちやすいかどうかは釘調整で決まり、つまり、釘調整も短期的な勝率に影響はするものです。

終日では運の要素が大きく占める中で、回転率や出玉の高い台、いわゆるボーダーラインからプラスの値の台を打つほど勝率は上がります。


・パチンコの勝率は重要ではない
繰り返しになりますが、勝率は一般的には終日単位で区切ることが多いと予想されますが、長期的に区切ってその平均で見ていきます。

勝率が高くても利益が少ない、または残せなければ意味がないのです。損小利大を実現するために、どうしても利益を伸ばさなければなりません。

勝敗だけの勝率も短期的に区切れば勝ったり負けたりになりますが、少なくとも月間以上の視点で見ていくべきですが、そこまでパチンコの勝率にこだわる必要もないと考えています。


そして、勝ち続けるという言葉と同時に「常勝理論」「常勝精神論」があります。わたしたちが目指すべきは常勝なわけですが、それがどういうことなのか少しながら解説しておきたいと思います。

・常勝とはなにか
誤解されがちですが、常勝と言う言葉は”毎回勝てる”ことではなく、以下の3つの言葉を指すものだと思っています。

【勝ち続けること、勝ち上がること、勝ち抜くこと】

損失を最小限にしながらも勝った利益を維持し、1か月や半年、1年など長期的に負けないパチンコをすることで、継続性や継続力もとても重要です。


・常勝は利益を残すことにある
利益を得た場合にその利益を吹き飛ばしては意味がありません。この利益を残すことが常勝におけるカギとなり、これは当然の考え方になります。

だからこそ”パチンコは玉を残すゲーム”であると言われているのです。他人よりも玉を残す打ち方をしてくことであり、つまり利益を残す打ち方をしてかなければならなのです。


・大事なのは攻撃力よりも防御力
これより常勝においてなにが大事なのかは分かるかと思いますが、攻撃力よりも防御力と言えます。

「終日で10万勝ち!」など皆さんも経験あることでしょう。しかし、その勝ち分が残っているという方は少ないのです。

つまり、こういった一時的な勝ちというのは誰でもできることなのです。しかし、その利益を残すことができていないのです。


・パチンコは勝っても負けても反省
その日の勝った負けたで一喜一憂はしても良いですが勝ち負け関わらず、日々の台選択やホール選択など特に立ち回りを見直しておきましょう。

パチンコは普通にやれば負けも多くなりますし、負けた時は尚更のこと反省が必要で、何が良かったか悪かったかを省みることはとても大切です。


・行動を改めることで成長する
反省しても改めない人も実は多いものです。負けた時のことなど都合の悪いことはすっかり忘れ、その繰り返しではとうてい次回に生かされません。

反省すべき点を改めるという意識を持ち、次回に生かせれば、それは成功などの前に大きな成長となっているはずなのです。


・先を見据え、潔さを持つこと
勝負は毎回勝てるということは基本的にはあり得ません。短期的には当然、負ける時も多々あることでしょう。この勝ち負けや周囲に流されず、また感情的にならず、退く時は潔く帰宅しましょう。

わたしたちには次があり、明日があるのですからその日は先行投資をしたんだと諦め、気持ちを切り替えていくことが大切です。


「勝っても負けても勉強」、「勝っても負けても反省」

上記はギャンブルや投資関連における格言のようなものとともに、今日の目の前のことよりも次や未来につなげることがもっと重要だと覚えておきましょう。


本日もありがとうございますたm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
考え方、応用、常勝精神の関連記事

category: 考え方、応用、常勝精神

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/264-0e92dcc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop