甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CR交渉人真下正義 甘デジ スペック攻略情 ボーダー&トータル確率
<スポンサードリンク>

CR交渉人真下正義 甘デジ スペック攻略情 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.5

本日の新台は交渉人の甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は、確変突入1%で次回まで継続する確変機タイプとなっています。

昨今ではおなじみとなりましたが、
「4R通常時短50回からの時短突破型タイプ」となります。

時短が50回ありますので、この間は3~4割程度の引き戻し率で、
単発も多くなる傾向ながらいっぽうで連荘性が高く、荒れる要素も残っていると考えられます。


<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は4.3連程度と、高い連荘性のスペックです。

いっぽうで、出玉面はカウントや賞球の問題というよりは、
15Rもなく、ラウンド数の低下および振り分け率の配分が弱いと思われます。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは標準~やや辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

当機は右打ち機ながらも電チュー戻しは1個のため、
中長期的についてくる電サポ中にて、ボーダーラインの底上げは不可能となります。

無駄玉節約のための、止め打ちを考えるところですが、
本機は、「ゴチポケット搭載」となっています。

CR黄門ちゃまのように、
打ちっぱなしでも玉の減らない仕様になっていると予想されます。

止め打ちの介入においては、
どちらがベストなのか打って見て臨機応変に対応していきましょう。

また、大当たり中はアタッカー賞球11個と甘デジにしては大きいほうですので、
オーバー入賞打法を出来る限りチャレンジしていきましょう。

総合的に辛目な台ですが、この台の重要ポイントとして、
電サポ消化含め、大当たり出玉の獲得状況では勝負ラインも大きく変わると見られます。



出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、22.2回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得70個)

推定相場 1Rあたりの獲得65個 24.0/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。




<基本スペック>
■大当たり確率 1/99.9(1/32.4)
■確変突入率 1%
■時短 電サポ50、100回
■賞球 4&1&3&11
■カウント 7C
■大当たり振り分け

ヘソ
10R確変(電サポ次回):1%
4R通常(電サポ50回):99%


電チュー
10R確変(電サポ次回):9%
3R確変(電サポ次回):56%
3R通常(電サポ100回):35%

■大当たり出玉
10R:650個
4R:260個
3R:195個


<攻略スペック>
■トータル確率 1/23
■当数1回辺りの平均出玉 240個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…24.0回
3.5円…24.8回
3.0円…25.6回
2.5円…26.6回
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

関連記事:「大当たり確率と抽選の仕組み」数学的根拠から始まるパチンコ正攻法!
関連記事:パチンコ屋はなぜ儲かるのか?お店が儲かる仕組みを知る

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2
<スポンサードリンク>



コメント

通っているホールに今度導入されます。しかし、ボーダーが厳しすぎる。低換金、貯玉2500迄手数料無料で何とかがんばっていますが新台はスペックがひどすぎます。平和の台は好きなので打ちたかったですが、導入直後でもボーダー割れ必至です。楽しみながら持ち球を増やす、もはや今の時代では夢となってしまったのでしょうか、、、

ちみ #- | URL
2018/03/11 01:42 | edit

Re: ちみさん

こんにちは。

コメントありがとうございます。


近年では、新台のスペックを計算しながらも、辛いなぁと痛感している日々です。

また、貯玉再プレイの活用やその他細かい作業も必須となってしまいましたよね。

ヘソ4個になった影響が出玉へ向き、今度は店が現金収入が減るため、想定以上に締めるという…ネ。

パチンコは箱に玉が増えていく、
スロットはちまちまコインが増えて箱に移していく瞬間も楽しいものでした。

時代の流れと言えばそれまでですが、まだなんとか希望はあるのではないかと思います(^^ゞ

導★案♪ #- | URL
2018/03/11 19:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1470-2ac1b264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop