元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » よくある質問・疑問集 »パチンコの優良店ってほんとにあるの?初心者がこれから勝っていくために重要なこと
<スポンサードリンク>

パチンコの優良店ってほんとにあるの?初心者がこれから勝っていくために重要なこと  


<スポンサードリンク>


CR画像.2

「あなたの地域に優良店ってありますか?」
「あなたの地域の優良店はどこですか?」


こんな質問がよくあります。

個人的には、その店に1台でも勝負できる台があれば、優良店だと思っています。

でも、その人にとっては全くそう感じないでしょうし、現代と一般的に考えれば、”優良店はほぼ皆無”なのかもしれません。

とくに地方(田舎)では…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチプロが厳選する全国優良店情報というのがあるー

CR画像.2

パチプロが全国のホールを渡り歩いて、評価したという「パチプロが厳選する全国優良店情報」を発見したので見てみました。

「調査した結果、優良店はありませんでした。」

なんとも悲しい結果ですが、おそらくほとんどのホールがあてはまっているのではないかと思います。

とはいっても、2~3年前の情報ですから、今とはまた環境も変わっているでしょう。

決して、状況が良くなっている可能性は限りなく低く、どちらかというと悪くなっている可能性が濃厚ではありますが興味ある方は一度覗いてみても良いかもしれません。

一見優良店ではなさそうなお店でも打つ人によっては優良店になり得ているかもしれません。

結局のところ、自分が勝てればそれでよいわけであり、大切なのは自分が納得する店を見つけることでしょう。



ーまったく釘があかない地方のホールー

CR画像.4

そもそもパチンコの優良店と言えば、「釘を開け、高設定をふんだんに使用」です。

しかしながら、正直、こんな期待感のあるようなお店はほぼ皆無だと思います。


「新台入れ替えから数日程度は少し開け、その後締めたまま永遠放置」

釘は際限なく締めることはあっても開け返すことはないといったホールも多いのが地方の現実です。

つまり、釘が開かない地方を中心にのパチンコ屋は勝てるかどうかのギリギリの調整が多いということになります。

よくよく考えれば、パチンコで勝つことは隙間稼業であり、ある意味ではギリギリなのが常で、そこに隙間があるかどうか、勝てるかどうかでもあるのです。

なにより、こんな地域でも勝ち続けている人が居るのも事実です。

このようなひとたちからも優良店を見極める点が大いにあると考えています。



ー優良店を見極めるのは釘や出玉とあともう一つあるー

dorubakotawa-.jpg


さて、優良店の基準と言えば、後にも先にも”出玉”です。


「パチンコは、釘が開いているのか?」

「スロットは高設定を使用しているのか?」


この辺を観察するのは当たり前として、もう一つ見てほしいことがあります。


「打っている人」


そして、その店にプロがひとりでも居れば優良店と言われていますので、ぜひパチプロ、セミプロを探してほしいと思います。

プロかどうかが問題ではなく、要するに勝っている人を見つければ良いわけです。


勝っているという人が一人もいない店なんて誰も行きたくありませんよね…。


それではどの辺を見れば良いのか?


tyotama.jpg

ズバリ、「貯玉再プレイで打っている人」です。

この時点で、上級的な勝利至上パチンカーであり、かなりしぼられてくるでしょう。

さらに、この貯玉が数万発単位である人ならば、間違いなく、その店で勝っている人であり、そのような台があると裏付けることができます。

台を見る、機種を見るのは当然のことですが、「打っているお客も観察する」ことも重要ではないかと思います。


CR画像.2

改めて、ボーダーラインや期待値としてもギリギリのラインの厳しいホールが多いです。

それでもパチンコをせっかくやるからには「勝っていこう」、「勝ちたい」と思っている方もきっと多いのではないでしょうか。

では、勝つために何をすれば良いのか?


「これをやれば一発で解決!」


残念ながら、そんなものはありません。

でも、日々稼働していろんな人を観察して「コレだ!」と痛切に思っていることがあります。



tyotamasaipureizetai.jpg

結論から言いますが、これから勝っていこうと考えている人は必ず、貯玉再プレイを活用してください。

全国的に非等価へ移行していて、現時点でもこの営業形態が多いと推測されます。


等価でなくなった時点で、お客はマイナススタートだということを認識すべきです。


しつこいようですが、これは、絶対です。

これを活用しない理由など無いはずです。


「こんなのちょっとの差でしょ?関係ない。」


と思っている方、永遠に勝てません。(と思ってください)


「玉の価値が4円と3円では異なる」という当たり前の話過ぎますが、俗にいう交換ギャップというやつです。

この例ではその差は、13%程度ロスが発生しています。

1回行けばで投資が5000円→650円のロス

10回行けば50000円→6500円のロス

100回行けば500000円→65000円のロス




「このくらいの玉数なら1回多く当てればいいだけの話でしょ?」


と思ってる方、いつまでも初心者のままです。(ほんとうに)


CR画像.5

「あと1回当たれば…」

この感情でどれだけ多くの人が泣いてきたことでしょう。

また、「あともう少し打てば出るかも…」と似たようなもので、もはや勝負において勝つこととはかけ離れ、マズイ方向に進んでいるとさえ言えます。



なにより、ロスは実はこれだけではありません。


・止め打ちをしない→数%のロス

・保留3個で止めない→数%のロス

・釘を見ない→数%のロス


などなど、これらが積み重なって結果として無駄玉が膨大になります。


技術介入は難しい部分もあるでしょうが、貯玉再プレイを活用することはなにも難しいこともありません。

貯玉再プレイが面倒で、ほかの技術的なことなど出来るわけがないのです。


裏を返せば、面倒なことを避けていると、たとえ最初のほうが良くてもやればやるほど、勝ちにくくなっていき、負け方向に向かっているのです。

勝つことに技術的な部分が大半を占めていないことがこれらからも分かると思います。

つまり、パチンコで勝つことは”出来るかどうか”ではなく、”やるかやらないか”ということがとても大きいわけです。


「何事もスタートが大事!最初が肝心!」

初心者の方はスタートから転ばないようにしましょう。

そのために貯玉再プレイを活用していくことが重要です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
よくある質問・疑問集の関連記事

category: よくある質問・疑問集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1419-5a9b4a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop