元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » よくある質問・疑問集 »「ボーダー理論者はパチンコ屋のカモじゃないの?」期待値を稼ぐのには理由がある
<スポンサードリンク>

「ボーダー理論者はパチンコ屋のカモじゃないの?」期待値を稼ぐのには理由がある  


<スポンサードリンク>


CR画像.4

「ボーダー理論とか期待値とかで打ってるとお店の良いカモじゃないのですか?」

よく言われるんですが、それを言っては「んじゃ、なぜ、プロたちはこの理論で打っているんだい?」って話でもあります。

この理論を否定する方々というのは、根本的な部分が欠けているのではないかと感じますので、そのことに関して、書いておきたと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ーパチンコにおいて期待値とは何?ー

CR画像.1

最初に期待値とは、言わば「あなたが打とうとする台の見積金額」だと言えます。

もし、打たずに見積もり収支が判ったらとても便利になることは間違いありません。

この見積もり金額を計算したり、算出したりすること自体になんの意味があるのかと疑問に思うのかもしれませんが、とても大切ななのです。

パチンコはその日や短期的に見てみれば、当たったり当たらなかったりを繰り返すものです。わたしたちがこの繰り返しの中でどのようにしたら勝ち続けていけるでしょうか。

それは、”小さく負けて大きく勝つこと”、つまり、損小利大を実現していかなくてはなりません。


ー損小利大を実現するためにはどうすれば良いのか?ー

CRネタ

勝つためには考えるのは、損小利大の考え方は絶対必要であり、しかもこの損小利大もその日の勝ち負けではなく、ある程度長期的視点なのです。

そして、それじゃどうやってこの損小利大を実現していくのかというと、それがボーダー理論や期待値、元をたどれば釘調整というやつなのです。

そこにもどづいて、実践した結果がどうだったのかというと、再度掘り起こしますけど、2017年の成績。


1月 +159,400円

2月 +299,200円

3月 +57,900円

4月 +325,000円

5月 -4,200円

6月 +106,700円

7月 +150,000円

8月 +120,000円

9月 +207,000円

10月 -45,000円

11月 +107,000円

12月 +68,000円


ご覧のように、月間単位やそれ以上のスパンでは損小利大が実現できているのではないかと思います。



ー稼働時間が少ない一般人は無理じゃないの?ー

CRネタ

また、こんなことをいうと、以下のような答えが返ってくることも多いかと思います。


「時間があるプロたちはこれで良いかもしれないけど、初心者や一般人は時間がないので使えないのでは?」


時間の少ない方ほど、期待値の高い台を打たなくてはならないと言えますので、たしかに一理あるのかもしれません。

しかしながら、仕事しながらでも勝っている人もいっぱいいるわけですからこれは理由にならないと思います。

そういう方々は大変な中でもなんとか時間を作って、頭を使って結果を出しているのも事実です。

そんなに言うほど極端に稼働時間が少ない人が上記のような言い分を主張するとは思えませんし、ある程度通っているからこそ、ボーダーや期待値に対して疑問を持っているはずです。


ー勝率90%で損小利大の戦法がある?ー

syouritutoson.jpg

いろいろくどいことを書きましたが、期待値やらボーダーやらが面倒で嫌いという方やどうしてもその日の勝率にこだわる方も多いはずなので参考程度に方法論を書きたいと思います。

(例)
1カ月間で10回実践して、9回が5000円ずつ勝って、1回で5万円負け、収支は-5000円という結果。

このようなやり方では勝率90%というのがまったく意味がなくなります。

つまり、この場合は、9回の勝ち分45000円を1回の実践で吹き飛ばさなければ良いわけです。

これでも勝率90%は生き、利益は残っているので損小利大というのが成り立つのであり、やり方としてはこれでもなんら問題ないと言えます。

投資金額だけでやったらどうなるかというと、うまくいく人もうまくいかない人もいるでしょうが、ただ、そこまで悪い結果にはならないのではないかと感じます。

むしろ、一番の問題は、これを「継続的にできるのか」や「ルールを守れるのか」という自分自身の気持ちの面が大きいでしょう。


ー「期待値を稼ぐ」、「期待値を積む」とは?-

CR画像

「期待値を稼ぐ」とは、基本的にはその日など短期的に使用し、高い期待値、見積金額の大きい台を打つことです。

一方で、「期待値を積む」とは長期的に積み重ねることでもあり、また、ホールの釘調整により、期待値(見積り金額)がさまざまですので、例えば、5時間打って見積もり金額2000円の台、この稼働時間で2000円は一般的には少ないと思うでしょう。

こういった見積金額が少ない場合でも、コツコツ積むという意味でも使用するかと思います。

この使い分けには別に深い意味はなく、高い期待値を稼いで、その高い期待値を積み重ねていけばそれ以上のことはありません。

根本として、期待値は稼いで、積み重ねることがセットで重要なものだと覚えておきましょう。


ーまとめー

CR画像.2

最後にプロセスをまとめると、以下のようになります。

勝つためにはどうすれば良いか?→利益を残すこと

利益を残すためにはどうしれば良いか?→損小利大を実現する

損小利大を実現するにはどうしたら良いか?→期待値の高い台を打つ

期待値の高い台を打つにはどうしたら良いか?→釘の良い台を打つ


終日で勝つことと長い目で勝つことを比較すればどちらが良いのかは明白なことですので、これらを理解することで、常勝的なパチンコが実現できることと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
よくある質問・疑問集の関連記事

category: よくある質問・疑問集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 4
<スポンサードリンク>



コメント

稼働時間がないから勝てないっていう人は単なる言い訳にしかならないですよね
勝ってる人は時間的、精神的リスクを背負ってシビアにやってきてるので
そんな人と同じ努力ができないなら勝てなくても仕方ない
どうしても勝ちたいんだったら勝てる環境へ自分から持っていくべきなんですよ。

乳話々 #- | URL
2017/06/15 22:59 | edit

期待値稼働ですが、初めての人には金銭的精神的に結構ハードル高く感じます。 実際自分がそうでした。 自分は、1パチから始めましたね。 因みに期待値稼働始めて8年位経ちますが、未だに期待値稼いだからOKとはならないんですよね。(笑)

リーマン #- | URL
2017/06/16 03:42 | edit

Re: 乳話々さん

コメントども、なのですm(__)m


言い訳といっても良いですよね。

自発的に稼ぐ稼業と言いますか、これ系はけっきょくなんでもそうだと思います。

逆に稼ぐ勝てる人というのは、「時間がない」、それでは他にどう工夫するか?など自身で考えぬいている人が多いです。

わたしたちにはいつの日からかこの”考えない行動しない”というのが、だいぶ根付いてしまっている気がします。

導★案♪ #- | URL
2017/06/16 19:01 | edit

Re: リーマンさん

コメントどうもですm(__)m

おっしゃるように初心者の方々にはほんと、厚い壁だと痛感しているところです。

この期待値至上も実行するのが人間ですし、指導してくれる人がいれば一番手っ取り早いのかあなとも思います。


1パチから始めるという選択は、ほんと素晴らしいことです。

勝つまでに学ぶことも多いわけで、たとえ無料でパチンコができるとしても、こういうのを面倒くさいと思ってる人が実は多いですからね。


お金を損しておいて、期待値を稼いだというのはギャンブルとしては本末転倒な話なのですが…w

欠損もあることはやる前からわかっちゃいるけど、受け入れがたい、でも受け入れるしかないジレンマというやつです。


長年やって振り返ると、勝つことよりもこの調子が悪い時にいかに負債を最小限にして乗り切ることの重要さがわかりますよね。

導★案♪ #- | URL
2017/06/16 19:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1395-670db801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop