元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CR仮面ライダーフルスロットル 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率
<スポンサードリンク>

CR仮面ライダーフルスロットル 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


kamenraida.jpg

本日の新台は仮面ライダーフルスロットルの甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、確変突入が0%の、確変80回限定のSTタイプとなっています。

確変0%というからくりは、ヘソ当たりがすべて時短50回となり、1/99で初当たりを引き、その時短50回で1/99を引くことで、初めてST確変に突入する構成となっています。

また、これが基本的な出玉や連荘経て、大きな出玉獲得となる王道の流れと言えます。

スペックボーダーラインとしては、連荘性が若干ながら弱く感じ、標準からやや辛目な印象となっています。

しかしながら、大当たり振り分けも2種類で荒れ具合も小さく、総合的なバランスもそこまで悪いという印象でもなく、安定した勝負ができてくると考えています。

攻略ポイントのかなめとなる電チュー消化は電チュー戻しは2個で、比較的長めの電サポがついてきますが、大きく期待はできないと推測されます。

まずは、大当たり中だけでもしっかり出玉を獲得していきましょう。

電チューは前作同様に開放パターンが複雑化している可能性もあり、なにより昨今では「長めの電サポ=スルーや電チュー付近の釘調整も悪くしてる」ことも大いにありえるのでここのは重点的に確認しておきましょう。

よって、この間の増減は上級者でも微増程度が相場と見ています。初級者や中級者の方は現状維持を目指して工夫しながら打っていくようにしましょう。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、20.5回/千円付近(1Rあたりの獲得77個)となります。

ここを目指しつつ、終日実践では、回転率23回/千円以上は目指していきたいところです。

推定相場 1Rあたりの獲得70個付近 22.6/千円

実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

本日もありがとうございますたm(__)m


<基本スペック>
■大当たり確率 1/99.9(1/59.6)
■確変突入率 0%(ST80回)
■時短 50、80回
■賞球 4&2&6&12
■カウント 7C
■大当たり振り分け

ヘソ
15R通常(電サポ50回):8%
6R通常(電サポ50回):92%

電チュー
15R確変(電サポ80回):25%
6R確変(電サポ80回):75%



■大当たり出玉
15R:1050個
5R:350個


<攻略スペック>
■トータル確率 1/43
■当数1回辺りの平均出玉 475個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…22.6回
3.5円…23.4回
3.0円…24.2回
2.5円…25.2回
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

関連記事:「大当たり確率と抽選の仕組み」数学的根拠から始まるパチンコ正攻法!
関連記事:パチンコ屋はなぜ儲かるのか?お店が儲かる仕組みを知る

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1335-e459ad4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop