元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CRスーパーわんわんパラダイス ライト スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率
<スポンサードリンク>

CRスーパーわんわんパラダイス ライト スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.2


本日の新台はスーパーわんわんパラダイスのライトになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、50%で確変に突入し、200回限定のSTタイプとなっています。

この長い確変タイプのからくりとしては、確変時の抽選確率と通常時の抽選確率がほぼ同一ということで、ロングSTタイプのバランスを保っています。

スペックボーダーラインとしては、連荘性と出玉面も標準という感じでで、全体のバランスを見ても標準的な印象となっています。

ヘソ賞球が高い基準機としては、そこまで悪いという印象はなく、だいぶマシなほうではないかと思います。

電サポは時短100回およびST200回と長く、その間の電チュー戻しは2個、多少なりとも玉を増やして底上げを図りたいところです。

相場としては良くて微増が関の山だと見ながらも、ほとんどが現状維持~微減といった釘調整だと予想されます。
(相場推測出玉 1R辺り95~100個)

なお、昨今では玉削りが激しいホールもありますので、あらかじめスルーやアタッカー関連の釘をチェックしておきましょう。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、18.7回/千円付近となり、終日勝負する場合では、回転率22回以上を目指していくと良いです。

実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

本日もありがとうございますたm(__)m





<基本スペック>
■大当たり確率 1/199.8(1/199.1)
■確変突入率 50%(ST200回)
■時短 100、200回
■賞球 4&2&4&13
■カウント 9C
■大当たり振り分け

ヘソ&電チュー
16R確変(電サポ200回):25%
8R確変(電サポ200回):25%
16R通常(電サポ100回):25%
8R通常(電サポ100回):25%


■大当たり出玉
16R:1200個
8R:800個


<攻略スペック>
■トータル確率 1/97
■当数1回辺りの平均出玉 1200個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…20.2回
3.5円…21.0回
3.0円…21.8回
2.5円…22.8回
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

関連記事:「大当たり確率と抽選の仕組み」数学的根拠から始まるパチンコ正攻法!
関連記事:パチンコ屋はなぜ儲かるのか?お店が儲かる仕組みを知る

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1331-e9fb1071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop