元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CRセクシーフォール2 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率
<スポンサードリンク>

CRセクシーフォール2 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.5


本日の新台はセクシーフォールの甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、35%で確変に突入する転落タイプの確変機となっています。

最近では地獄少女きくりがこの転落タイプとなっていましたが、その機種によく似ているのではないかと思います。

なお、確変は転落抽選に当選するまで継続になりますが、だからといって辞め時が不明ということではなく、基本は電サポ50回終了時に辞めて良い仕様だと言えます。


スペックボーダーラインとしては、連荘性と出玉面がともに弱く、その結果、辛目の印象と言えます。

加えて、電チュー賞球も1個で、技術介入は皆無ですが、なるべく玉の減らないように打っていくべきです。

そのぶん、大当たり中は出玉を丁寧に獲得していくことが重要です。

辛いスペックなので、なるべく妥協せずに台選択や店選択をしていくことも大切でしょう。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、23.2回/千円付近となりますので、ひとまずはここを目指していきましょう。

終日勝負する場合では、回転率27回/千円程度を目指していくと良いと思われます。

実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。





<基本スペック>
■大当たり確率 1/99.9(1/49.9)
■確変突入率 35%
■時短 電サポ25、50回
■賞球 4&1&9&下アタ3、右アタ6
■カウント 8C
■大当たり振り分け

ヘソ
16R確変(電サポ50回+α):25%
8R確変(電サポ50回+α):10%
7R通常(時短25回):65%

電チュー
16R確変(電サポ50回+α):50%
8R確変(電サポ50回+α):50%


■大当たり出玉
16R:720個
8R:360個
7R:315個



<攻略スペック>
■トータル確率 1/48
■当数1回辺りの平均出玉 485個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…24.7回
3.5円…25.5回
3.0円…26.3回
2.5円…27.3回
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

関連記事:「大当たり確率と抽選の仕組み」数学的根拠から始まるパチンコ正攻法!
関連記事:パチンコ屋はなぜ儲かるのか?お店が儲かる仕組みを知る

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2
<スポンサードリンク>



コメント

お久しぶりです。いつも楽しみに読んでます。最近、ちょいぱち打ってみましたが、酷い調整のばかりの店ですね。どんな羽デジでも大はまりは毎日するし、いよいよパチンコはこの世からなくなるんじゃないかなと思うようになりました。負ける人がいるから勝てる人がいるんですが、これからは負ける人は全く勝てない時代に入ったと思います。

ウルトラマン #- | URL
2016/09/30 05:12 | edit

Re: ウルトラマンさん

お久しぶりです。いつもどもですm(__)m


ちょいぱちはうちの地域じゃ、まったく存在すらスルーされてますw

田舎で設置しているホールあるのかと疑問に思うくらいです。

なかみも案の定大したことないホールの扱いというか、出玉も酷いなんじゃないかと想像がつきます。

すべてが予想通りというか…4円にお客を呼び戻すというコンセプトだったはずですが。

最前線で打っていて、この後に及んでも業界はその場しのぎの思い付きでやってる感を痛感しています。


加えて、昨今の登場機種もあからさまにスペックダウンの傾向が見られます。

投資はかかりにくくなっていますけど、その分、出玉が少ししかえられないみたいなちょいパチの延長のようです。

回らないのを解消するために、スペックダウンするという、いつぞやのまわるんパチンコの反省を何も生かしていないですよね。

導★案♪ #- | URL
2016/09/30 19:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1322-ff776bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop