元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CR機動戦士ガンダム ラストシューティング 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率
<スポンサードリンク>

CR機動戦士ガンダム ラストシューティング 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


gandamu.jpg


本日の新台は機動戦士ガンダムの甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、4%で確変に突入するSTタイプとなっています。

確変突入が4%と低い数値ですが、連荘や出玉獲得の王道の流れは、以下の通りです。

「初当たりを引く→時短30回で1/99を引く→確変突入で94回電サポ」

これにより、大きな連荘や出玉獲得となる模様です。

時短30回で1/99を引くことは想像するだけで、厳しいですし、時短30回は基本的にスルーすることが当たり前という感じになりそうです。

また、大当たりラウンドは4Rと16ラウンドの2つながら、この単発の連発刻みも荒れる展開を生みそうです。

肝心のスペックとしても、トータルで連荘性能が、いまいちだと感じられ、ボーダーラインも辛くなってしまっている印象です。

ヘソ賞球が5個で、通常時の玉減り具合はかなり緩和されています。

一方で、電チュー賞球は1個で、玉減りを抑えるのみの技術的な対応となります。

大当たり中の出玉はきっちり取っていくことと、妥協せずにきっちり回る台を打っていくことが重要になるでしょう。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、20.2回/千円付近となりますので、ひとまずはここを目指していきましょう。

終日勝負する場合では、回転率22回以上を目指していくと良いです。

実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。




<基本スペック>
■大当たり確率 1/99.9(1/32.7)
■確変突入率 4%(ST25回)
■時短 30、94回
■賞球 5&1&10&10
■カウント 7C
■大当たり振り分け

ヘソ
16R確変(電サポ94回):2%
6R確変(電サポ94回):2%
6R通常(電サポ30回):96%

電チュー
16R確変(電サポ94回):50%
6R確変(電サポ94回):50%


■大当たり出玉
16R:960個
6R:360個



<攻略スペック>
■トータル確率 1/45
■当数1回辺りの平均出玉 530個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…21.2回
3.5円…22.0回
3.0円…22.8回
2.5円…23.8回
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

関連記事:「大当たり確率と抽選の仕組み」数学的根拠から始まるパチンコ正攻法!
関連記事:パチンコ屋はなぜ儲かるのか?お店が儲かる仕組みを知る

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1319-89f5f3f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop