元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 考え方、応用、常勝精神 »ボーダーと期待値の本質を理解する!理論を知ってもほとんどの人が勝てないのには理由がある
<スポンサードリンク>

ボーダーと期待値の本質を理解する!理論を知ってもほとんどの人が勝てないのには理由がある  


<スポンサードリンク>


CRネタ

「ボーダー理論や期待値理論で勝てないじゃん!」


友人をはじめ、上記はボーダーや期待値でいざ実践してみた方々からよく言われることなのですが、ほとんどの人が勝てないのも
それはそれである意味普通のことなのかなと思います。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ということで、期待値やボーダー理論の本質的な部分を見失わず、それらとともに大切な要素を書いていきたいと思います。


・ボーダー理論と期待値理論は机上の空論だが、勝つためのすべてが詰め込まれている
ボーダーや期待値などの理論は「机上の空論だ」と言われたりしていますが、この卓上での計算が勝算であり、勝つパチンコにおいてはこれが全てでもあります。


・「勝った負けた、ハマった当たった」の感情的にならないために期待値を見る
目の前の「勝った負けた、当たったハマった」と感情でパチンコパチスロと向き合っているだけではいつまで経っても勝てないのです。

そのために毎回の稼働で見なければならないのは「期待値」というものになります。


この期待値を見ながら、実際に打ってみたときはどうなるのかをイメージしてみると以下のグラフのようになります。


CR画像.5


期待値というのは安定して右肩上がりなわけですが、一日間の稼働だったり短い期間では当たったりハマったり、または連荘したり単発だったりなどが現実に目まぐるしく起こります。


また、ブレ幅が大きくなってしまいます。とくに大きな確率の機種(MAX機など)はブレ幅が大きくなりやすい傾向にあります。


よって期待値とは別に実際の収支はマイナス収支が続くことも十分にありえることだとあらかじめ認識しておくべきです。


そして一ヶ月一年間と稼動を積み重ねて、長いスパンで見た時にはこの青線の付近をウロウロしながら右上方向に行くので、要するにプラス収支になって勝てるわけです。


CR画像.5


大事なのはこの”上方向に向いていること”です。いっさい難しい話はなく、この方向を目指すだけでいいのです。


まずは、ボーダーラインと期待値の本質を理解しておきましょう。、


そして、このボーダーラインと期待値の理論を理解したうえで、実践で生かしていけなければ意味がありません。


現代においてネットで少し調べれば、勝ち方がたくさんできます。パチンコであれば釘の良い台を打つこと、スロットであれば機械割の高い台を打つことといったように実にシンプルなものです。


しかし、それらを頭で理解しても実際に勝てない人が多いことにはそれなりの理由があると考えています。


・理論を忠実に徹底し、実行することは面倒でしかない
まず、この実行する段階で、半分くらいの人は挫折してしまいます。それはなぜかというと「面倒だから」です。

パチンコは釘を見たり、回転率計測や計算など面倒な作業が多いのです。スロットも設定看破要素をカウントしたり、目押しなども同じです。


・継続することは苦痛でしかない
次にこの作業的なことを継続していかなければなりませんが、この段階でさらに挫折してしまいます。

パチンコパチスロは好きな台や打ちたい台など自分自身の意思とは関係なく、釘の良い台や機械割の高い台を継続的に打っていく必要があります。

スロットのハイエナもそんなに頻繁にある台ではないにも関わらず、何十回と繰り返し、継続しなければなりません。

一般的には釘が良くても当たらなければ放り投げ、高設定でもボーナスがついてこなければ投げてしまいますし、当たらなくてもずっとその台を打っている状況を考慮すれば、もはやそれは苦痛でしかありません。


・1割の理論と、9割の精神面
ボーダーや期待値の理論を理解したとしてもほとんどの人が勝てない理由は、「精神面の問題」が大きく作用しているからです。

知識を得る、計算する、管理する、パチンコをする、スロットを打つ…全部人間が考えて行動することですから、精神面やメンタル面が9割といっても過言ではありません。

結論として”気持ちの持ち方ひとつ”ということになってしまいますが、面倒で苦痛なのは皆同じで、分かりきっていることでもあります。


・自分自身に問われること
昨今のパチンコパチスロは厳しい現状であり、それほど努力が必要となっています。ここで、それでは「そこまでしてパチンコパチスロで勝ちたいのか?」という部分が天秤にかかってくる人もいるのかもしれません。

負けて文句をいうくらいなのであれば、この部分も自信の意識として一度はっきりさせておくべきことだとは思います。

なんでもそうですが、本気で勝ちたいなら、なにもかも楽をしてはいけません。


ボーダー理論や期待値理論、常勝理論を理解するとともに、自身のメンタル面を客観的に見ながら、実行し、継続していくことで確実に良い成果が得られることでしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
考え方、応用、常勝精神の関連記事

category: 考え方、応用、常勝精神

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1306-e88fb39a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop