元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CRルパン三世(不二子におまかせ) 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率
<スポンサードリンク>

CRルパン三世(不二子におまかせ) 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>





URL:https://www.youtube.com/watch?v=-UpVIELusRc



本日の新台はルパン三世の甘デジになります。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は確変50%突入のST確変75回タイプとなっています。


一連の展開の鍵をにぎるのは確変突入が50%であり、この振り分け負けによっては、苦しい展開にもなるかもしれません。


ボーダーラインは、連荘性が少々弱く、また出玉面では、アタッカー賞球が8個が影響してか辛目の印象です。


電チュー戻しは2個で、長い電サポがついてきますので、この間でなんとか底上げを図っていきたいところです。


しかし、昨今ではホールもスルー釘や電チュー釘などを厳しくしている傾向が多いです。


最低でも玉の減らない緒現状維持程度を目指すために、スルー釘と電チュー釘をチェックするとともに、なるべく出玉を多く取っていかないとかなり勝ちにくい機種なのではないかと推測します。


出玉がマックス獲得時で18.5回/千円付近となりますので、ここめざしつつ、回転率を見ていきましょう。


終日勝負では回転率21回以上を目指していきましょう!


稼動される場合は下記を参考にがんばってみてくださいませ。


本日もありがとうございますたm(__)m


<基本スペック>
■大当たり確率 1/99.9 (1/66.3)
■確変突入率 50%(ST75回)
■時短 電サポ20、75回
■賞球 3&2&4&8&8
■カウント 9C
■大当たり振り分け


ヘソ
7R確変:50%
7R通常(実6R、時短20回):50%


電チュー
15R確変:40%
10R確変:26%
8R確変:18%
6R確変:8%
4R確変:8%

■大当たり出玉
4R、6R、7R、8R、10R、15R
1R辺り60個で計算



<攻略スペック>
■トータル確率 1/42
■当数1回辺りの平均出玉 540個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…19.4回
3.5円…20.2回
3.0円…21.0回
2.5円…22.0回
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03

☆関連過去記事
【Q&A】パチンコのハマリはどこまでみておくべき?天井はないの?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2
<スポンサードリンク>



コメント

少し余裕が出てきたので、今年はパチンコ復活させたいと思っています。
応援しておきました。ポチッ

矢田@医療職兼業トレーダー #- | URL
2016/01/12 22:23 | edit

Re: 矢田@医療職兼業トレーダー

応援どうもありがとうございますm(__)m



トレードもパチンコも無理をしない程度にがんばってくださいね♪



ワタスもトレードもパチンコもあせらずにやっていますよ♪



FXはそこまで、絶好調ってわけではありませんが(^_^;)

導★案♪ #- | URL
2016/01/13 19:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1291-eaedfa0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop