元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CRグレートザキング 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率
<スポンサードリンク>

CRグレートザキング 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>




URL:https://www.youtube.com/watch?v=oMza_U7MxRw


本日の新台はグレートザキングになります。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は確変100%突入のST8確変タイプとなっています。


年配者に人気のドラム式のフィーバークイーンに続いて機種となっていて、全体的に荒れにくい優しい仕様だと感じます。


スペックは連荘性と出玉面もバランスが良いと言え、ボーダーラインは標準的といった印象です。


電チュー賞球は3個ですので、電サポ中の技術介入の要素も多少なりはありそうです。


ただ、現状ではスルーなどの釘調整が悪くなる傾向が強く、前作同様にスルー釘の調整は要チェックといた条件になるでしょう。


加えて、右ゲージの釘調整もチェックして、悪くなさそうであれば、右から玉を流して少しでも回転率アップに励んでいきましょう。


出玉がマックス獲得時で16.9回/千円付近となりますので、ここをめざしつつ、回転率を見ていきましょう。


終日勝負では回転率19回以上あれば良しというところでしょう!


稼動される場合は下記を参考にがんばってみてくださいませ。


本日もありがとうございますたm(__)m



<基本スペック>
■大当たり確率 1/99.9(1/12)
■確変突入率 100%(ST8回)
■時短 5、50、100回
■賞球 3&3&7&10
■カウント 8C
■大当たり振り分け


ヘソ&電チュー
16R確変(電サポ100回):13%
5R確変(電サポ50回):87%


■大当たり出玉
5R:325個
16R:1040個
1R辺り獲得65個で計算


<攻略スペック>
■トータル確率 1/31
■当数1回辺りの平均出玉 415個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…18.7回
3.5円…19.5回
3.0円…20.3回
2.5円…21.3回
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

☆関連過去記事
【Q&A】パチンコのハマリはどこまでみておくべき?天井はないの?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1289-b848085f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop