元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CR北斗の拳6慈母 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率
<スポンサードリンク>

CR北斗の拳6慈母 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>




URL:https://www.youtube.com/watch?v=a3H-mXtdMuE


本日の新台は北斗の拳6の甘デジになります。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は確変100%突入のST5確変タイプとなっています。


スペックは連荘性は高いですが、2Rがあるせいか、出玉面が弱く、結果ボーダーラインは辛目といった印象です。


電チュー賞球は1個ですので、底上げは不可能となっています。現状ではそこまで釘調整は悪くならないとは予想されますが、なるべく玉を減らさないように打っていくべきです。


近年はヘソ賞球が2個という機種が増えてきています。それだけユーザーの投資額がかさむ要因となりますが、この傾向は今後も増えてきそうです。


ただでさえ、スペックが辛い上に、賞球も減ってしまうと非常に勝ちにくくなるのはいうまでもありませんので、この辺は打ち手が必ず確認して打っていくべきでしょう。


出玉がマックス獲得時で18.7回/千円付近となりますので、ここをめざしつつ、回転率を見ていきましょう。


終日勝負では回転率21回以上あれば良しというところでしょう!


稼動される場合は下記を参考にがんばってみてくださいませ。


本日もありがとうございますたm(__)m


<基本スペック>
■大当たり確率 1/89.9(1/8.99)
■確変突入率 100%(ST5回)
■時短 5、50、100回
■賞球 2&1&3&10&10
■カウント 9C
■大当たり振り分け


ヘソ&電チュー
16R確変(電サポ100回):6%
5R確変(電サポ50回):76%
2R確変(電サポ5回):18%
電チューで2Rを引いた場合は電サポ50回

■大当たり出玉
2R:150個
5R:375個
16R:1200個
1R辺り獲得65個で計算


<攻略スペック>
■トータル確率 1/31
■当数1回辺りの平均出玉 385個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…20.1回
3.5円…20.9回
3.0円…21.7回
2.5円…22.7回
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

☆関連過去記事
【Q&A】パチンコのハマリはどこまでみておくべき?天井はないの?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1288-375df41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop