元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CR真・花の慶次 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率
<スポンサードリンク>

CR真・花の慶次 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>




URL:https://www.youtube.com/watch?v=-D1_90-Hrk8


本日の新台は真・花の慶次の甘デジとなります。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は52%で確変に突入し120回のST搭載機となっています。


前作の慶次琉のようなロングSTタイプとなっています。


スペックは、連荘性と出玉面のバランスも標準的な感じで、ボーダーラインも標準といった印象です。


攻略要素としては、慶次シリーズは通常時ストロークはチョロ打ちで回転率アップを図れてきました。


そして、出玉面は間違いなくこの長い電サポ中を生かすことが鍵となってくるでしょう。


電チュー戻しは2個で、そこまで大きく増えは見込めないと思いますが、釘調整次第では大きな底上げ材料となる可能性があります。


また、大当たり中のオーバー入賞との併用するとともに、せっかく得た出玉が大き減らないように打っていく必要があります。


釘調整はスルー釘にも注目すべきでしょう。


出玉フル獲得時のボーダーラインは、16.9回/千円付近となります。


まずは、ここを目標値として、回転率のある台を選択していきましょう。


一般的には終日勝負では回転率19回以上を目指していきましょう!


稼動される場合は下記を参考にがんばってみてくださいませ。


本日もありがとうございますたm(__)m


<基本スペック>
■大当たり確率 1/99.9(1/96.38)
■確変突入率 52%(ST120回)
■時短 10回、120回
■賞球 3&2&9&11
■カウント 9C
■大当たり振り分け

ヘソ
5R確変:44%
7R確変(実4R):8%
9R通常(実5R)(時短10回):44%
7R通常(実4R)(時短10回):4%

電チュー
16R確変:25%
8R確変(実7R):44%
4R確変(実3R):31%

■大当たり出玉
16R:1360個
7R:595個
5R:425個
4R:240個
3R:255個

<攻略スペック>
■トータル確率 1/41
■当数1回辺りの平均出玉 575個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…17.8回
3.5円…18.6回
3.0円…19.4回
2.5円…20.4回
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)

☆関連過去記事
【パチンコ基本攻略】ボーダーライン(損益分岐点)は常に変動する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1281-746293e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop