元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CR天才バカボン ライト(1/199) スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率
<スポンサードリンク>

CR天才バカボン ライト(1/199) スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>




URL:https://www.youtube.com/watch?v=_QEi55kSrZk


本日の新台は天才バカボンのライトタイプになります。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



本機は50%突入のST110回確変タイプとなっています。


ライトで通常確率は重くはないものの、初当たりからの50%で110回のST確変突入となり、この1/2の偏りによっては、厳しい展開になりそうです。


連荘や出玉面もやや抑えられいる印象があり、肝心のボーダーラインは辛目といった印象です。


ポイントなる電チュー戻しは1個であり、長い電サポ中での出玉を増やすことは不可能です。


よって、釘調整を確認するとともに、この間は玉の減らないように打っていくことが重要となります。


唯一の技術介入は大当たり中のオーバー入賞のみになりますので、ここは集中してきっちり出玉を取っていきたいところです。


なお、ライト系タイプは根本的に”出玉面で底上げをする”ことに依存はできませんので、回転率を優先して勝負をしていくべきと考えます。


ということで、くどいようですが、回る台を打っていかなければ、負け試合ということになります。


この辺を踏まえて、上手に立ち回っていきましょう!


出玉マックス獲得時のボーダーラインは18.0回/1K付近となります。


一般的に終日勝負では回転率21回以上を目指していきましょう!


稼動される場合は下記を参考にがんばってみてくださいませ。


本日もありがとうございますたm(__)m


<基本スペック>
■大当たり確率 1/199.8(1/98)
■確変突入率 50%(ST110回)
■時短 電サポ100、1100回
■賞球 3&1&5&13
■カウント 9C
■大当たり振り分け

ヘソ
16R確変:1%
10R確変(実9R):49%
10R通常(実9R)時短100回:50%


電チュー
16R確変:50.5%
4R確変:49.5%


■大当たり出玉
16R:1600個
9R:900個
4R:400個


<攻略スペック>
■トータル確率 1/75
■当数1回辺りの平均出玉 965個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…19.4回
3.5円…20.2回
3.0円…21.0回
2.5円…22.0回
※持ち玉比率70%時
1円パチンコはこの数値×4

☆関連過去記事
【Q&A】パチンコの新台など初打ち機種の攻め方はどうすれば良いのか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1279-332e1bdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop