元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CR聖戦士ダンバイン 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率
<スポンサードリンク>

CR聖戦士ダンバイン 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>




URL:https://www.youtube.com/watch?v=D-hFp5D5ZgM


本日の新台はダンバインの甘デジになります。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は確変突入35%のST70回タイプとなっています。

出玉獲得の展開の王道として【4R通常引く→時短50回で1/99を引く→70回の確変ST突入→連荘で大きな出玉獲得】といった流れになりそうです。


連荘性が高く、そのぶん出玉は抑えられ、近年登場し始めた、ヘソ戻し1個、電チュー戻し1個という機種になっています。


そのため、スペックボーダーラインとしては、数値は甘い印象になっていますが、ここには注意も必要でしょう。


トータル確率も数値が低いため、獲得出玉の増減によってはボーダーラインへの影響は激高となります。


まず、アタッカーの賞球が7個と少なくなっているため、アタッカーの釘が悪ければ大きく影響してくると思われます。

ということで、唯一の技術介入機会であるオーバー入賞はかかんにチャレンジしていくべきです。


また、電サポでの玉増やしも見込めず、総合的になかなか出玉がとりにくい感じも伺えますのでので、まずはアタッカーの釘調整は要チェックしておいたほうが良さそうです。


出玉をマックスで獲得できたときのボーダーラインは16.0付近となりますので、ここを踏まえて回転率の兼ね合いをみていきましょう。


終日勝負では回転率18回以上を目指していきましょう!


稼動される場合は下記を参考にがんばってみてくださいませ。


本日もありがとうございますたm(__)m


<基本スペック>
■大当たり確率 1/99.9(1/30)
■確変突入率 35%(ST70回)
■時短 サポ50、70回
■賞球 1&1&9&7
■カウント 8C
■大当たり振り分け

ヘソ
4R確変(電サポ70回):15%
4R確変(電サポ70回):20%
3R通常(時短50回):65%

電チュー
12R確変(電サポ70回):3%
8R確変(電サポ70回):17%
4R確変(電サポ70回):80%

■大当たり出玉
12R:540個
8R:360個
4R:180個
3R:1350個

<攻略スペック>
■トータル確率 1/14
■当数1回辺りの平均出玉 220個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…16.0回
3.5円…16.8回
3.0円…17.6回
2.5円…18.6回
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)


☆関連過去記事
【パチンコ基本攻略】ボーダーライン(損益分岐点)は常に変動する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1265-977435d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop