元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CRマクロスフロンティア2 ライト スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率
<スポンサードリンク>

CRマクロスフロンティア2 ライト スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>




URL:https://www.youtube.com/watch?v=Z-XEFSStjyk


本日の新台はマクロスフロンティアのライトになります。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


まず、本機は確変を非搭載機タイプとなっています。


これは、1種2種混合機と同様でわかりやすくはAKBのような機種ということになるでしょう。


ただ、とくに打ち方が変わることもありませんし、通常通り消化していくことに変化はないでしょう。


スペック、ボーダーに関しては、出玉と連荘性のバランスも標準といった印象ですので、ボーダーラインも標準となります。


攻略としては、電チュー戻しは1個であり、玉増えでの底上げはできませんので、アタッカーでできるだけオーバー入賞を狙っていき、電サポ中は減らないように丁寧に打っていくことがベストだと考えられます。


なお、ライトタイプは、現状は回転率に依存するしかなく、回る台を打っていく必要があります。


また、大当たり明けの保留が乗らないことを考えると、純粋にヘソで回るような台を選んでいかないとかなり厳しい勝負になりそうです。


出玉をマックスで獲得できたときのボーダーラインは17.0付近となりますので、ここを踏まえて回転率を優先に立ち回っていきましょう。


終日勝負では回転率20回以上を目指していきましょう!


稼動される場合は下記を参考にがんばってみてくださいませ。


本日もありがとうございますたm(__)m


<基本スペック>
■大当たり確率 1/199.8
■確変突入率 なし
■時短 サポ1、4、100回
■賞球 3&1&10&13
■カウント 10C
■大当たり振り分け

ヘソ
4R(電サポ100回):45.5%
8R(電サポなし):44.6%
2R(電サポ4回):19.8%

電チュー
15R(電サポ100回):40%
12R(電サポ100回):2%
8R(電サポ100回):8%
4R(電サポ100回):24%
4R(電サポ1回):26%


■大当たり出玉
15R:1650個
12R:1320個
8R:880個
4R:220個
2R:220個

<攻略スペック>
■トータル確率 1/62
■当数1回辺りの平均出玉 850個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…18.2回
3.5円…19.0回
3.0円…19.8回
2.5円…20.8回
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03

☆関連過去記事
【パチンコ基本攻略】ボーダーライン(損益分岐点)は常に変動する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1243-df88b627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop