元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CRそれいけ野生の王国 ライト スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率
<スポンサードリンク>

CRそれいけ野生の王国 ライト スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


yaseinooukoku.jpg

本日の新台は野生の王国のライトになります。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、確変突入100%のST80回タイプとなっています。

通常確率1/200程度のライトタイプで、連荘性と出玉のバランスも標準なみで、大当たり振り分けも2種類と比較的荒れにくい仕様だと感じます。

スペックとしては、珍しく、電サポは電チュー戻しが4個となっていることもありますが、甘くもなく辛くもないく標準程度の印象です。

攻略要素としては、ライトタイプとは言え、”電サポが80回の間の止め打ち”が大きく影響がありそうで、電サポ80回で100個程度増える場合(ボーダーライン17.5/千円付近)もぜんぜんあると思います。

ただ、釘調整は激的に悪いか、もしくは、ゲージ構成自体が辛くなっている可能性も十分あり得ますので、この辺は現場でチェックするようにしましょう。

出玉をマックス獲得できた時点でのボーダーラインは、18.9回/千円辺りとなりますので、ここを目指しながら回転率を優先し、勝負運びをしていくべきでしょう。

終日勝負では、回転率21回以上を目標として妥協せずに実践していくと良いでしょう。

実践される場合は下記のスペック数値を参考にしてみてくださいませ。

本日もありがとうございました。




<基本スペック>
■大当たり確率 1/209.4(1/77.7)
■確変突入率 100%
■時短 電サポ80回
■賞球 3&4&7&12
■カウント 8C
■大当たり振り分け

ヘソ&電チュー共通
16R確変:51%
6R確変:49%



■大当たり出玉
16R:1280個
6R:480個


<攻略スペック>
■トータル確率 1/74
■当数1回辺りの平均出玉 890個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…20.8回
3.5円…21.6回
3.0円…22.4回
2.5円…23.4回
※持ち玉比率70%時
1円パチンコはこの数値×4

☆関連過去記事
【Q&A】パチンコの新台など初打ち機種の攻め方はどうすれば良いのか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/12-0749fdc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop