元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 考え方、応用、常勝精神 »パチンコは負けてムカつく人、イライラしてしまうタイプの性格は意識改革を!オカマはほられてナンボ?
<スポンサードリンク>

パチンコは負けてムカつく人、イライラしてしまうタイプの性格は意識改革を!オカマはほられてナンボ?  


<スポンサードリンク>


CRネタ

「パチンコスロットはムカついたら負けだ」


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一般的には考えてパチンコやスロットで負けたら誰だって悔しいですし、ムカつきます。しかし、その精神状態まで達していた時点でもはや、勝てる状態ではなかったのです。

そして、その時は負けるということはよくある話ですし、終わった話を言っていても仕方がないのですぐに気持ちを切り替える必要があります。


・冷静沈着に勝負できるかがカギ
勝っている人というのは他人がアツくなっているところでも、冷静沈着に勝負を展開しているのです。つまり、このような勝負事はいかなるときも冷静に試合運びが出来る人が勝てるのです。

自身の性格を見直すとともに”アツくなるタイプ”だと自覚があるのではあれば、その性格が致命傷となっていることもありえます。


・勝負放棄、試合放棄する人に勝機は来ない
「遠隔のせいだ」、「ホルコンのせいだ」、「ホールはイカサマしている」などという理由で片づけていては、成長はありません。

同時に、このように負けを店のせいにしてしまうことはイコールとして勝負や試合を投げてしまっていることそのものでもあります。


・忘れてはならないこと
その時は負けても、もっと大事なことは”次回に生かすこと”なのです。しかし、目の前のことばかりを見ていると当然ながら、他が見えじ、視野も狭くなってしまっています。

日頃からパチンコパチスロは負けてもただで帰らない気持ちを持つとともに、次に繋げる意識を忘れてはいけません。


・具体的にすべきことは”観察”
パチンコ派の方は釘を見るのは当然で、更に打たなくても低貸しコーナーの客層や稼働具合などを観察する。パチスロコーナーも「設定ありそうだなぁ」や「あの台出てるなぁ」程度でも良いです。

スロット派の方は同じく低貸しの状況を観察、さらにパチンコのコーナーは打たなくても釘や客層、稼働、客入り具合など観察して、些細なことをひとつでも良いので得て帰りましょう。


これらと似た部分にパチンコには「オカマを掘られる」ということがよくあり、この状況が自身に降りかかった場合も不快に思ってしまうものです。


・オカマを掘られるとは?
意味としては”自分が打っていた台を辞めて、次に座った別のお客がすぐ当たってしまうこと”を指します。

しかしながら、台を辞めるときというのは「自分がもう出ないと思ったから」という理由も大いにあると思われますし、そもそも、パチンコの抽選の仕組みを知っていれば何も気にならないことなのです。

自分が大金を注ぎ込んで離れた台だったとしても、それは大金を注いでいたこと自体が間違いだったに違いありません。


・パチンコはオカマの掘り合い
冷静に考えてほしいのですが、これは自分にだって起こります。他の人が辞めたあと500円で大当たりなんてこともあるでしょう。

「自分に起こるのはいいけど、他人に起こるのは不快」

世の中にこんな都合の良いことが続くはずがありません。それがムカついたり、不快に思うのであれば、そう思わないところであなた自身が離れるようにすべきでしょう。

次の一回転で当たる可能性が常にあるパチンコにおいてはこのような光景が頻発しているのです。つまり、パチンコはある意味では”オカマの掘り合い”でもあるのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
考え方、応用、常勝精神の関連記事

category: 考え方、応用、常勝精神

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1128-b1d7c3c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop