元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » ニュース・話題 »大当たり確率1/40以下の新分類「ちょいパチ」が登場!流行るのか?勝てるのか?
<スポンサードリンク>

大当たり確率1/40以下の新分類「ちょいパチ」が登場!流行るのか?勝てるのか?  


<スポンサードリンク>


tyoipati.jpg

パチンコ機で”ちょいパチ”という新ジャンルが登場するようです。ちょいパチについてネットで評価等を調べてみると、ニーズである現ユーザーの反応は極めて冷ややかの模様です。

☆URL:“ちょいパチ”をメディア公開http://www.yugi-nippon.com/?p=8136
引用:
より手軽で安心・安全に遊べる遊技機として日工組がパチンコ業界に提案する“ちょいパチ”。主なターゲットは、短時間遊技を望むユーザーや小額で楽しみたいユーザー、パチンコ未経験者などで、4円パチンコの新たな市場開拓を狙う。

仕様面では、大当り確率が1/40よりも甘く、ヘソ賞球5個以上という点が特徴。また型式名においては、全メーカー共通で、機種名の前に“ちょいパチ”という言葉を、さらに機種名の後ろには大当り確率を表記(例:ちょいパチ●●●●29)することとし、“ちょいパチ”を浸透させていく。
;引用終了


ーネットの声ー


「いくらなんでも迷走しすぎだ」

「パチンコ業界はニーズの把握できていなの?」

「1/30で当たってもさ、出玉が…。」

「そんな事ばっかりやってるから客が離れるんだよ」

「遊びでパチンコしている人なんかいないんだけどな」

「意図がまったくわからん」

「今はヘビーユーザーしか残ってないですやん」

「もはや、客をバカにしてるのか」

「つまらないのはあまりにも回らないせいだよ」

「たしかにパチンコは当たってナンボではあるけどな」

「場当たり的な対策しかできないのかよ」


わたしたちが一番気になる、”勝ち負けに関する部分”ですが、今のホールの状況やスペック上からもかなり難しいのではないかと考えています。


ーちょいパチは基本は辛いスペックの様相ー


ちょいパチの第一号として登場する天才バカボンの基本的なスペックは以下の通りです。

<基本スペック>
■大当たり確率 1/29(1/29)
■確変突入率 40%
■時短 電サポ10、20回
■賞球 6&1&5&6
■カウント 8C
■大当たり振り分け

メインの出玉は推定で150個~200個程度になるでしょう。なお、ヘソ賞球が5個以上ということだけでもかなりこのちょいパチというシリーズはどれも辛いスペックにはなると思われます。

勝ち負けににおいてはホールの釘調整次第であることに変わりはなく、生かすも殺すもホール次第になること必至ですがが、現状では、ホール側が30回/千円前後で回すように甘く調整するとはきわめて考えにくく、よって期待も薄いと言えそうです。


ーちょいパチ登場の背景を考察ー


日工組がターゲットにしている部分については、建前上の話だと思います。

それよりもこのちょいパチが登場した大きな背景として”全体としてホールでの4円の稼動があまりにも悪いから”で、少しでもここを埋めたいのかなという印象をものすごく感じています。

その点を考えると、ちょいパチの低貸しパチンココーナーへの設置はないのかなと感じます。かといって、すでに低貸しへ移行してしまったお客がここに戻ってくる可能性は極めて低いとも考えられます。


ー短時間遊技のための甘デジだったはずー


そもそも、短時間遊技のために遊パチ甘デジがあるのではないでしょうか?

それにも関わらず、低貸しレートを始めてしまい、4円の甘デジが生きてこない悪循環になってしまいました。これではホールも生かせなくなるのではないかと思います。(新台を買わなきゃいい話ですが…)

さらに周知の通り、市場には通常確率1/50程度の当たりの軽い機種もすでに存在しています。その上で、「短時間遊技のお客向け」というのはやけにひっかかります。


ーお客が短時間遊技になった原因ー


全体として稼動が落ち、お客の遊技短時間になってしまった原因は、まさしく”釘が悪く、異常なほどに回らないから”です。

最前線で打っている身として見えている現実は、日曜日なのに甘デジコーナーが30台あってお客が4~5人という残念きわまりない状況です。

例えば、最初の500円で0回や千円で10回も回らなかったら回りムラだったとしてもほとんどの人が捨てていきます。つまり、ホールは数千円でも現金をもぎ取ろうとしている姿勢がそこにあり、ホールとしてはその辺のお客はどうでも良く、お客を離しているのです。

「小額で楽しみたいお客を…」といいながら、こういったことをし、今いるお客を離してばかりなのに、新規客など増えるわけがないのです。


ーまわるんパチンコの二の舞ー


CR画像.1

少し前に、大々的にユーザーの要望にこたえるとして「まわるんパチンコ」が登場し、コケた印象しかありませんでしたが、このときと同じようなニオイがして仕方がありません。

日工組の方々は現場に出向いてユーザーやホールの惨状を目で見るべきですし、ホールの方々には、「こんなものにお金をかけるなら少しでも釘開けなさい」と言いたいところです。

低貸しを打っているユーザーがちょいパチを打つ理由は今のところ皆無だと感じますし、個人的には登場した理由もいまいちよくわからないといったところです。

「ちょいパチ」に関して、さて皆さんはいかがお考えになられることでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ニュース・話題の関連記事

category: ニュース・話題

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 4
<スポンサードリンク>



コメント

こんばんは、お久しぶりです!

ちょいパチって、ジャブジャブビートみたいなのが増えるって事なんですかね?
ハネモノと甘デジの中間くらいを目指しているのでしょうか・・・迷走してますね・・・

そうなんですよね~導案さんがおっしゃる通り、基本のゲージが辛すぎるのでお金が減るのが速い→客がふっ飛ぶのサイクルだと思います( ;´Д`)

ボーダーなんて25くらいがちょうどいいんじゃないかと思いますがどうなんでしょ(-。-;

しゅうじ #- | URL
2016/06/08 00:11 | edit

Re: しゅうじさん

こんばんわ~(*^_^*)


どうもです!


ちょいパチはシンプルを目指しているようで、見る限りでは連荘性がほぼ無いと思われます。


ジャブジャブビートは初当たり確率は似たようなものですが、連荘性が高いですよね。ちょいパチは、連荘性も2~3連と低かったような気がします。荒れにくい仕様でもあるかとは思いますが…。

結局は、ヘソ賞球6個の影響で、出玉面はこれ以上ないくらいまでスペックダウンしていますので、安定して負けそうですよね(^_^;)

あおる通りでボーダーは25くらいが相場のラインになってくると思います。


今残っているお客等は連荘しないと面白くないと感じると思うんですがね…。

導★案♪ #- | URL
2016/06/08 19:27 | edit

こんばんはー!

ヘソ賞球6個とかすごいですね笑 一昔前に戻っても5個ぐらいだった気が・・・
そっかー、確かに今のお客さんって荒れるのが好きですね
個人的には安定的に出てくれるのが一番いいんですが・・・

一般受けしないんじゃ甘く使うことはなさそうですな( ´∀`)笑

しゅうじ #- | URL
2016/06/08 23:34 | edit

Re: しゅうじさん

どもですです(^^ゞ


昔はほんとヘソ賞球5個とか当たり前でしたが、まぁ出玉も2400個とかでしたよね。


ヘソ戻し10個とかのデジテンってのもありますけど、まぁウケが悪かったです。


ヘソが1個にしたかと思えば、6個にしたりと、迷走っぷりがあからさまですけど、これってユーザーも振り回されてる面もあると思いますので、あんまりヘタなことはしないようがいいと思うんですけどね。



今のお客はどうせ回らないし、だったら爆発する台をってマックス機へ走っていますよね。


ワスとしても安定性がいいので、甘を打ってますけど、このシリーズも使えるのももしかしたらあるのかもしれません。(リングのちょいパチとかは気になってます)


一般にウケるとは、考えにくいですよね。


1パチの甘やマックス打ってるほうがまだマシって結論ではないでしょうか(^_^;)

導★案♪ #- | URL
2016/06/09 19:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/11-ee97120c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop