元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CRフィーバークィーン2 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率
<スポンサードリンク>

CRフィーバークィーン2 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.1

三京のフィーバークイーンのポスターですが…。

「遊びを忘れた大人たちへ」

とのこのキャッチフレーズ。

ユーザーらは遊べないから去ってしまっている現状を理解していないのだろうかと思ってしまう言葉だ。
メーカー含めパチンコ業界の人がパチンコを打たないという現在。

機械代の高騰も要因の一つ、本気でファンを増やしたいならこんなムシのイイ言葉は出ないはずだ。(辛口)

ども。
ワスですm(__)m

ランキング38位でございます。プリーズオラに元気を分けてくれ~\(^o^)/
読者様の清き一票で当ブログは継続できております♪
ありがとございます(-人-)ナムナム

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





URL:https://www.youtube.com/watch?v=1gFtor_GZjc

ということでフィーバークイーンの甘デジです。
この台はドラムですが、はるか昔に存在した機種の復活機です。

スペックを見ると、非常にシンプルな仕様になっていますね。
そして辛目の印象です。

まずは左右ゲージのため右側の釘も確認しておくべきです。
悪くなければ両方から流してみるなどで回転率もアップは期待できそうです。

これは大当たり中も同様です。
そしてすでに導入済みによって電サポも確認していますが、3個戻しのため釘が厳しいと思われます。
なのでよほどスルー釘が良くないと止め打ちは厳しいと見られます。

回る台などは安定して勝てそうな台ですが、現状ではその分プラスになるような調整が皆無となってしまうかもしれません。

一般的には終日勝負では回転率21回程度を目指していきましょう!
稼動される場合は下記を参考にがんばってみてくださいませ。

本日もありがとうございますたm(__)m

<基本スペック>
■大当たり確率 1/99.9(1/12.0)
■確変突入率 100%(ST8回)
■時短 サポ40、100回
■賞球 3&3&10&11
■カウント 8C
■大当たり振り分け

ヘソ電チュー共通
16R確変:11%
5R確変:89%

■大当たり出玉
16R:1200個
5R:375個

<攻略スペック>
■トータル確率 1/34
■当数1回辺りの平均出玉 465個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…18.3回
3.5円…19.1回
3.0円…18.9回
2.5円…20.9回
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03

☆関連過去記事
【パチンコ思考攻略】パチンコで勝ち続けるための3つの心得
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1098-2ca7d018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop