元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 機種別ボーダーライン・損益分岐点 »CRまわるんパチンコ大海物語3 スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率
<スポンサードリンク>

CRまわるんパチンコ大海物語3 スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>




URL:https://www.youtube.com/watch?v=dy8b9d7GhH4

ども。
ワスですm(__)m

ランキング現在35位でございます。応援よろぴくだど~\(^o^)/
読者様の清き一票で当ブログは継続できております♪
ありがとございます(-人-)ナムナム

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


間もなくまわるんパチンコの大海物語が登場します。

この「まわるんパチンコって何?」ってことなんですけど、通常時も電チューが開いていわゆる昨今の回らないストレスを解消という名目のようです。


仕様としてはこの分のしわ寄せをどこかで削らなくてはお店からも需要もないわけです。

で見てみるとやっぱり出玉になるわけで、これらのスペックは辛目になります。
結局このような機種は今までも出ていますし、まわるんパチンコもすでに釣りバカなどで登場済み。

海系で登場させたことに大きな意味があるのでしょうが、何よりもお店の扱い次第だと思いません?
ワスとしては回らないことの問題はこんな仕様変更しなくても釘でなんとでもできると思いますけどね…。

というわけでワスとしては辛口でいうと昨今のユーザー目線からもあまり流行らないかなと思います。

本題です。

上でも言いましたがボーダーも辛目となります。
ヘソと電チュー抽選は共通となっていてしかも振り分けも少なく安定性はあがっています。

なので、きちんと回る台を打っていかないと出玉もついてきませんし、収支は上がらないでしょう。
このご時勢では厳しいながらも明らかに”釘を開けるホール”で実践が求められます。

勝つパチンコを目指している方はくれぐれも周囲の誘惑やまやかしに惑わされずに立ち回りましょう。

一般的には終日勝負では回転率27回以上を目指していきましょう!
稼動される場合は下記を参考にがんばってみてくださいませ。

本日もありがとうございますたm(__)m

<基本スペック>
■大当たり確率 1/348.6(1/34.86)
■確変突入率 60%
■時短 100回
■賞球 3&2&10&12
■カウント 8C
■大当たり振り分け


ヘソ電チュー共通
15R確変:50%
出玉無確変:10%
15R通常:50%

■大当たり出玉
15R:1200個

<攻略スペック>
■トータル確率 1/116
■当数1回辺りの平均出玉 1200個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…24.2回
3.5円…25.0回
3.0円…25.8回
2.5円…26.8回
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03

☆関連過去記事
【パチンコ思考攻略】パチンコで勝ち続けるための3つの心得
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1085-45247032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop