元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 技術攻略・釘解説・止め打ち »【攻略メモ】CRルパン三世 甘デジ 釘と止め打ちの解説
<スポンサードリンク>

【攻略メモ】CRルパン三世 甘デジ 釘と止め打ちの解説  


<スポンサードリンク>


CR画像.2

ども。
ワスですm(__)m

ランキング現在38位でございます、時代はルパンですどー(=゚ω゚)ノ
読者様の清き一票で当ブログは継続できております♪
ありがとございます(-人-)ナムナム

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

甘デジのルパンを打つ方も多いかなと思いますので、止め打ちなど解説しておきたいと思います。
まずボーダーラインは1R辺りの出玉が110個獲得時で16.3回となっています。
まずは釘の解説からです。

釘5
左側の振り分け部分ですが、この間が狭いほうがいいですね。
打ってみてあまりボロボロこぼれてしまう台は避けていきましょう!

釘4
寄り釘と風車付近はいつもいっている通りで、ハカマの傾きや風車とハカマの位置関係にも注目しておきましょう。

釘3
スルー釘です。まず当然ですがプラス調整が必要です。
そして水色の四角の中の2本の位置関係にも注視してみるといいでしょう。下の釘が上の釘よりも左側にあるような状態のほうがいいです。

釘2
5Rアタッカー手前の釘は主にこの1か所に注目です。ここが間が開いているとこぼれが多く出玉が削られてしまいます。


釘1
電チュー手前の釘も1箇所です。電サポ中の出玉の増減に関係してきますが、この間も大きく開いてしまっているとかなりロスが発生してしまうでしょう。

釘のポイントとしては以上で、続いて止め打ちを解説です。

☆大当たり中の打ち方
8カウントとなっていますので初心者は7個で止めて2個打つ。上級者は1個目を遅くして2個目は早く。
なお、釘調整は厳しいことが想定され、捻りもシビアになります。それでも賞球も多いですから果敢にチャレンジすべきです。16Rアタッカーのほうが決まりやすいかと思います。

☆電サポ中の打ち方
2回開放で6個入賞で強制終了なので、無理をせずに3個ずつ打っていき確実に入れていきましょう。
電チューが閉まった瞬間に3個打つの繰り返し。上級者は捻って4個ずつでもヨシ。釘調整の相場としてもなかなか増えることはないかと思いますので、あくまで減りを軽減するということです。


止め打ちの解説は以上になります。
この機種は甘デジではありますが、出玉依存ではなく回る台を打っていくのは前提になってくるでしょう。ステージの性能も良いほうであるのでステージ止めも加えて少しでも回転率アップさせ実践してくと良いです。

展開も荒れやすく、単発なども多いので適当に打つと負け額に加速がかかるかもしれません。以上の事柄に注意して、実践に臨んでみてはいかがでしょうか。

本日もありがとうございますたm(__)m

☆関連過去記事
【パチンコ思考攻略】遠隔操作は違法でホルコン制御は合法というのは本当?
スポンサーサイト
技術攻略・釘解説・止め打ちの関連記事

category: 技術攻略・釘解説・止め打ち

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2
<スポンサードリンク>



コメント

こんばんは( v^-゜)♪

ルパンは空いてなくて(>_<)

役物が派手で盛り上がりますよね~♪
また打ってみよう(^q^)

いまルパンと慈母は朝イチから固定客ついてキャンセル待ちみたいになってます。
私は乙女の固定客か(´∀`;)

やっと2より3になってきました!

まみお #O5sb3PEA | URL
2014/10/04 20:55 | edit

Re: まみおさん

いつもどもですm(__)m

ルパン稼働ヨシですか~。
釘もいいのかも(^_^;)
うちはがらんとしてますよw

なんだかんだで最近の機種にしてはわりと稼働はいいほうだと思います。
それだけ人気なのかな♪

指定席固定席から勝利の街道が始まるもんですよ(^^ゞ
安定の稼働ができるわけです。

3のほうが実は勝ちやすいのではと思っておりまする♪

導★案♪ #- | URL
2014/10/05 07:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1063-85e80e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop