元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム » 技術攻略・釘解説・止め打ち »【攻略メモ】CR嬢王(甘デジ) 釘と止め打ちのポイント解説 
<スポンサードリンク>

【攻略メモ】CR嬢王(甘デジ) 釘と止め打ちのポイント解説   


<スポンサードリンク>


CR画像.1

ども。
ワスです(#^.^#)

ランキング現在28位でございます、好位置だどー\(^o^)/
読者様の清き一票で当ブログは継続できております♪
ありがとございます(-人-)ナムナム

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さて、CR嬢王の甘デジの攻略メモです。
やはりこの台も普通に打っては勝てない台ですのご注意を!
まずはボーダーラインはの確認からですが、

下アタッカー1R辺り100個
右アタッカー1R辺り80個

このときのボーダーラインは18回/1Kとなっています。
スペックがそこまで甘い台とはいいがたいところです。

CR画像.1
左側のこぼしゾーンは2箇所。
おなじみですがマイナス調整ではないかどうかここも見ていきます。

CR画像.2
寄り釘と風車付近の釘は重要です。
玉の多くはここで勢いを殺され、またはふるいにかけられる部分となります。

CR画像.3
下アタッカーと電チュー付近の釘です。
アタッカーのマイナス調整はやはりけっこうな出玉減に響いてきます。

そして電チュー手前付近では余計に跳ねるような釘にし、振り落としが見られます。
凸凹な釘のようになっている場合もあり得ますので注意。

CR画像.5
スルー付近と右アタッカー付近です。
右アタッカーはもともと甘めだといえますので大きくマイナスでなければ良いでしょう!

そしてスルーの釘はチェック必須です。
ここがマイナス調整か否かで勝負になるかならないかというレベルになります。
スルー上部の2本釘は2本の位置関係にも注目し、なるべく角度のついていない台を選ぶべきです。


★大当たり中の打ち方(初心者向け)
両アタッカーともに8カウントですので7個で打ち出しを停止し、2個打つ。
これでもオーバー入賞は見込めます。

★電サポ中の打ち方(初心者向け)
ざっくりですが長めの2回開放1セット。
これは電チューが閉まる直前に3個~4個打つ感じで良いでしょう。


難しく考えずに肩の力を抜いて着実に電チューに個数を入れていくとよいです。
2個戻しではありますがそこそこの玉増えが期待できます。

玉が左に漏れても電チュー優先消化ですし、ヘソや電サポで拾われることもあるので問題ありません。
しかし、あくまでこれはスルーに余裕がある場合のみです。

攻略は以上となっています。
この台はやはりスルーが通らないことが多いかと思われ、
スルー釘をまずは確認すべきだといえます。

お店によってはもちろん勝負にある可能性は十分あるでしょう。
上記を念頭に近隣のホールにあればチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

本日もありがとうございますたm(__)m

★関連過去記事
【パチンコ思考攻略】甘デジ(遊パチ)は出玉が重要!そのワケとは?
スポンサーサイト
技術攻略・釘解説・止め打ちの関連記事

category: 技術攻略・釘解説・止め打ち

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tasogarepachi.blog.fc2.com/tb.php/1012-3b1c5e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop