甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ ホーム »2018年07月
2018年07月の記事一覧
<スポンサードリンク>

「出方がおかしい」「当たり方がおかしい」と感じるのは当然!パチンコの確率と設定の疑念  


<スポンサードリンク>


dekatagaokasi.jpg

「当たり方がおかしい」

「出方がおかしい」


パチンコスロットをやっている多くの方々が必ずといっていいほど、
このような感覚におちいることと思います。

さて、人々はなぜ、このようなに感じてしまうのかというと、
”パチンコは確率だからである”とも言えるのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー出方がおかしい、当たり方が怪しいと思う感覚ー

CRネタ

ほとんどのパチンコユーザーが、
目の前の当たる当たらないという現象を追っています。

よって、このような感覚になるのも当然といえば当然です。

多くの方が儲けたいと思っている中で、自分の思い通りにならなければ、
周囲に疑いの目を向けるしかありません。

これだけ多くの方が、そう感じてしまうということは、
むしろ、パチンコやスロットは”お客がそのように感じるように作っている”とも言うことができます。


ー「当たり方がおかしい=ホールの不正」ー

1475834031904.jpg

しかし、よく皆さんが言われてるような「出方がおかしい=ホールの不正」というような感覚においては、
”ほぼ気のせい”だと思われます。

不正のホールがゼロではないこともあるので、
この感覚が決して100%間違っているとは言っていません。

ただ、ここを織り込んでもみても、そもそも当たり方や出方の基準が無いわけですので、
ほぼ気のせいだと言えるでしょう。


ープレミアムリーチが外れる現象ー

CR画像

長年パチンコをやっていると、
「プレミアムリーチがはずれた」との話を、たまに耳にすることがあります。

ほとんどの方は「当たり確定だ」ととらえているはずですし、
「なんで?」と思うことでしょう。

しかしながら、プレミアムリーチでも100%当たりということは言えないというのが現状です。

理由としては、もちろん、ホール側の不正も完全に否定できませんが、
それよりも、パチンコは機械であり、バグも起こりえます。

メーカーサイドも何事も「100%の確率で…」ということは言えないかと推測されますし、
現実にも公表していないと見られます。

気持ちとしてはわからなくもないことではありますが、
パチンコはこれをひとつはずしたくらいで負けるものではありません。

よって、プレミアムリーチは限りなく100%(9.9999999999…%)で当たりという認識で覚えておくのが良いでしょう。


ーパチンコの設定の有無ー

CRネタ

「パチンコにもスロットのように設定があるんじゃないのか」と思う方もいるかもしれません。

しかし、現行機種(2018年時点)には設定は授けてはならないと決められています。

また、この”設定の意味合い”自体が個々で、
どのようにとらえられているのかが、わかりません。

もし、スロットのような設定があるのであれば、
現状でこんなに釘を締めることもなく、そもそも釘調整も必要がなくなるでしょう。

たしかにひと昔前にはパチンコにも設定が3段階存在していたこともあります。

その影響や名残での発言なのかもしれません。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
応用・精神論・思考の関連記事

category: 応用・精神論・思考

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 8

CR天元突破グレンラガン ライト(1/199) スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.3

本日の新台は天元突破グレンラガンのライトになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は、確変突入率が50%で、104回限定のST確変機タイプとなっています。

まず、初当たりからの確変突入が1/2ですから、
これが勝敗へのひとつの大きな鬼門となります。

この1/2は予想以上にかたよることも十分考えられ、
よって、短期間では苦しい展開もありえるでしょう。


<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は2.5連程度と標準的な数値となっており、
大当たり賞球やカウント、大当たり振り分けなどの総合的な出玉面は良いほうだと言えます。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは標準からやや甘めの印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

当機は右打ち機ながらも電チュー戻しは2個のため、
長期的についてくる電サポ中にて、ボーダーラインの底上げの可能性を残しています。

電サポに関しては、すべて100回と長いので、
ここで出玉の大きな差が出てくる可能性があります。

この間はなるべく玉減りをおさえ、
最低でも現状維持程度を目指していくべきと考えます。

また、大当たり中はアタッカー賞球15個と最大値となっていますので、
オーバー入賞を敢行し、底上げを図っていくようにしましょう。

総合的にみれば、最近の台にしては良いスペックだと思われます。

そうは言っても、ライトスペックですので、”回る台=勝ちやすい”となります。

また、そのぶん釘調整も厳しくなりそうだとも言えます。

よって、釘チェックも慎重に行いつつ、
出玉よりも回転率を優先しながら、勝負を展開していくことがベストでしょう。


出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、19.0回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得112個)

推定相場 1Rあたりの獲得105個 20.3/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

夕方(5~6時)や夜(7~8時)からのパチンコの台選びは?仕事帰りなどの短時間勝負には甘デジが最適な理由  


<スポンサードリンク>


CR画像.3

「パチンコで継続的に勝ちたいけど、仕事がある」

「プラス収支を維持したいけど、勝負時間があまり取れない」


こんな方々がきっと多いはずです。

おのずと勝負時間が限られてしまっている方々が、
根本的に勝つためには時間がかかるパチンコで結果を出すのは不可能かというと決してそうではありません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー時間の少ない環境に最適なタイプー

yupati.jpg

現代では、甘デジ(遊パチ)やちょいパチという初当たり確率の軽いタイプが存在しています。

おもに、甘デジ(遊パチ)は通常確率が1/100程度、ちょいパチは1/40となり、
比較的に穏やかなソフトな展開が想像できるかと思います。

制約された時間の中で、コツコツ積み重ねながら結果を残すために、
甘デジやちょいパチというタイプはかなり有力だと言えます。

さて、これらの機種を選択するとして、
では勝っていく上でどんな点に注意すべきでしょうか?


ー甘デジは回転率より出玉が重要ー

CR画像.1

甘デジはミドルタイプやマックスタイプとは違い、
より出玉が重要になってきます。

これは、出玉の増減のボーダーラインへの影響度が高いからです。

以下では例としてミドルタイプと甘デジタイプで比較してみます。

※条件、大当たり平均出玉が-10個

☆ミドルタイプ
トータル確率 1/100
一回辺りの平均出玉 1470個
ボーダーライン 17.0回


平均出玉-10個なので1460個にしますと、ボーダーラインは17.1になります。

つまり、10個の差は0.1程度と小さいです。


一方、その差は甘デジではどうなるでしょうか?


☆甘デジ
トータル確率 1/35
平均出玉 515個
ボーダーライン 17.0回


平均出玉を-10個にすると505個、ボーダーラインは17.3となります。

つまり、この場合は10個の差は0.3程度です。


ということで、両者を比較してみると、
同じ10個の差でも甘デジの方が出玉の影響を受けやすいと言えます。

そして、これは甘デジは出玉が重要だという理由でもありますし、同時に甘デジ→ミドルタイプ→マックスタイプの方向で回転率が重要ということもいえるでしょう。


ー持ち玉比率を考えておこうー

CR画像

周知のことかもしれませんが、甘デジやちょいパチは持ち玉比率が高いです。

わかりやすくいうと、「初当たりが軽いので、持ち玉になりやすい」のです。

とくに、交換差のあるホールでは、お金よりも玉で打った方が良いのは今更いうまでもありません。

よって、短時間勝負であっても確実に意識すべきことです。

3時間(180分)ほどしかない状況で持ち玉比率70%を目指すとすれば、

「最初の1時間程度で持ち玉にならなければいさぎよく撤収」

といったルールも守る必要が出てくるでしょう。

また、貯玉再プレーが利用可能ならば、
たとえ2000発などの再プレー制限があっても、活用すべきです。
-- 続きを読む --
応用・精神論・思考の関連記事

category: 応用・精神論・思考

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 4

パチンコ必勝法、攻略法はあるのか?初心者が詐欺被害にあわないために注意すべきこと  


<スポンサードリンク>


hiltusyoho.jpg

「パチンコの必勝法はあるんでしょうか?教えてほしいです。」

長い事やってるとこのような切実なお願いをいただくことがあります。

でも、この答えというのは、
じつはプロや勝っている人にとっても一番答えにくい難しいものがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーそもそも必勝法とは?ー

CR画像

そもそも、皆さんが考える”必勝法”はおそらく以下のものだと思います。

・大当たりを誘発させる方法

・出る台が分かる方法

・簡単に絶対儲かる方法

・楽に絶対勝てる方法



夢を壊すようで申し訳ないのですが、
残念ながら、これらの方法はございません。

もし、そんな方法が存在するなら、毎回楽勝に勝てて、
貯金もあっという間に数千万、数億円になります。

全国でみれば世の中にはプロがそれなりの数が居る中、
そんな方法が存在するならば、とっくに見つけているでしょう。



ー必勝法と背中合わせのギャンブル系詐欺ー

CR画像.2

この類の必勝法を探していると高確率で詐欺に遭うと言えます。

でも冷静になり、少し考えれば分かることなのです。

「必勝法があったとして、あなたなら他人に教えますか?」

そんなことをするよりも、
自分がその必勝法を使った方がはるかに長い期間儲けられるはずです。

ということはどういうことかというと、自分が儲けられない方法を、「儲かる」とウソをついて売るという超矛盾にあふれたものが、いわゆるギャンブル系詐欺の正体というやつなのです。


ー詐欺業者のターゲットはどんな人?ー

参考画像.2

そして、詐欺業者がターゲットにしているのが、
パチンコの必勝法を探しまわっている人です。

実際に必勝法を買ってみて「嘘だ」「詐欺だ」「騙された」と文句を言いながらも、
また次の必勝法を探して…というパチンコユーザーにありがちな堂々巡りがここでも発生するわけです。

また、一方では、詐欺業者にとっての「良いお客様」や「大事なお客様」になってしまっているのです。

とくに知識の薄い人や何も知らない初心者の方は、
このような状況におちいらないように注意しなければなりません。

「必勝法を探す=詐欺の餌食」

このような図式が出来上がるので、こういったものは無いと考えるべきですし、そうすると、つまり、「必勝法は無い」と考えるべきなのです。
-- 続きを読む --
よくある質問・疑問集の関連記事

category: よくある質問・疑問集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2

パチンコ屋はなぜ儲かるのか?お店が儲かる仕組みを知る  


<スポンサードリンク>


CR画像.5

「お店がなぜ儲かるのか?」

単刀直入にいうと、それは”商売”だからです。

商売はお店が儲かるようにならなければ、破たんします。

なんともごく当たり前のことを言いましたが、
あなたがもし、パチンコで勝ちたいと考えるならば、商売をする側を知っておくことも重要です。

なぜなら、パチンコ屋が儲かる仕組みを知ることは、逆に言えば、わたしたちの勝ち方の基本でもあるからです。

よって、パチンコ屋が儲かる仕組みについて知っておくと良いでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー商売とお客のからくりー

CR画像.4

商売する上で、お店側がお客と歩幅を合わせていては成り立ちません。

つまり、お客の大半が考えていることや思っていることは折り込まれているのです。

これは、仕事で商売、販売、サービス業などで経験のある人はおわかりでしょう。

パチンコやスロットの場合は、間違った知識、被害妄想、儲けたい欲などでやっている人が9割以上占めているのも事実です。

これらのお客の心理や行動を折り込んだ上で、お店側が高い優位性を持って営業しているのです。

当たり前ですが、事前にいろんな綿密な調査をして、
あのような何億円もかけてお店を建てているわけです。


ー超重要なパチンコの稼働率ー

1479081995345.jpg

パチンコ屋が儲けるには、稼働率がとても重要です。

つまり、集客ということになります。

「お客さんが多い→稼働率アップ」となるので、
当然お客さんが多い方がいいに決まっています。

そのうえで、パチンコは終日稼働では、おおまかに通常回転で2000回転程度プレイすることができます。

スロットは、おおまかに7000回転ほどプレイすることができます。

仮にパチンコで200台ある店舗であれば、わずか一日で40万回転の稼働になり、
さすがにこのくらい回れば確率もさすがに平均値としては近似値になります。

ちなみにこの40万回転という数値はユーザー側から見ても、パチプロが年間かかってこなすプレイ数です。

もし、稼働率が50%が半分だったとしても20万回転、つまり、お店としては稼働率というのは一番重要になるのであり、同時にわたしたちにも言えることなのです。


ーお店の売り上げと利益調整ー

1463374322930 (1)

お店はどうやって利益を出しているかというと、それは釘調整になります。

では、主にどのような釘調整にするのかというと、「回らなくする」か「出玉を少なくする」です。

スロットの場合は設定毎の機械割が存在し、
おもに低設定域の機械割100%以下を流用しています。

これらをすることにより、お客の現金投資スピードは速くなり、お店の現金収入になります。

ですから、現実問題として、回らない台が圧倒的に多かったり、スルーが通らない、アタッカーに玉が入らない、電チューが玉を拾わないなどということが起こってているわけです。
-- 続きを読む --
よくある質問・疑問集の関連記事

category: よくある質問・疑問集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop