FC2ブログ
甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ ホーム »2018年06月
2018年06月の記事一覧
<スポンサードリンク>

パチンコ新基準機(設定6段階搭載)「CR革命機ヴァルブレイブ」が第1弾として登場なので見てみよう  


<スポンサードリンク>


CR画像.1

2018年2月からの新規制施行開始より、
新基準の第一弾は、三京の「CR革命機ヴァルブレイブ」のようです。

第一弾とはいえ、今回、大きく変更があった部分である”設定”について、
どのようになっているのかを見ていきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー設定は6段階で6は機械割120%?ー

1526553523267.jpg

ご覧の通り、設定は6段階になっています。

そして、注目すべきは、「通常時の抽選確率」です。

抽選確率の数値は、目立った設定差もないと見られます。

ただ、設定6だけは多少、優遇されているかなという感じで、
1~6までの機械割の開きが3割程度あります。

なお、設定6は120%!?という話も出ています。

6段階の抽選確率だけを見ても、設定6=遊パチ、いっぽうで設定1=ライト、
というようなタイプ別の区切りがめちゃくちゃになるのではないかと危惧します。

パッと見ても6段階も授ける必要性があったのかと疑問も浮かぶところです。


ーパチンコは釘調整が機械割ー

1496015997939.jpg

上記で機械割の話が出ていますが、
肝心なことに、現状では”釘”が存在しています。

機械割が釘調整に左右されることは周知のことで、
公表値だけでは何とも言えません。

いっぽうで、見方を変えれば、
機械割(ペイアウト)は釘調整や打ち手のレベルにより変動すると考えられます。

よって、あくまでも、釘の良い台を打たなくてはいけないと思われます。

これは、今まで通りですが、「読釘が主体になる」でしょう。


ーホール側からの視点を推察ー

maruhanmaruhan.jpg

設定搭載したことをホール側からの視点で考えると、
面倒な手間が増えた上に扱いにくいのも一理あるのではないかと思います。

状況としては、「高設定=釘締める」といった傾向にもなるのかもしれません。

また、釘と設定のバランスとして、

「設定6段階をまんべんなく使用するのか?」

「そもそも高設定を使用するのか?」

という疑問も出てきます。

なによりも、「低設定を固定して釘調整で…」ともなる予感さえします。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
話題・雑感・まとめの関連記事

category: 話題・雑感・まとめ

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2

CR大海物語4ブラック(1/199) ライト スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率(追記:止め打ち方法)  


<スポンサードリンク>


CR画像.2

本日の新台は大海物語4ブラックのライトになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は、確変突入率が50%で、50回限定のST確変機タイプとなっています。

大当たり振り分けを確認すると、すべて電サポ100回となっていますが、
内訳は「ST50回+時短50回」および、「時短100回」となります。

まず初当たりでの50%を引くことが、
まとまった連荘や出玉獲得のカギとなるでしょう。

7R通常を引いたとしても時短100回あり、
引き戻しは3割程度となる見込みです。


<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は3.0連程度と、連荘性は悪くはありませんが、
出玉面に関わる各要素が全体的に微妙に落とされている印象も受けます。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインはやや辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

当機は左打ち機ながらも電チュー戻しは2個のため、
長期的についてくる電サポ中にて、ボーダーラインの底上げの可能性を残しています。

大海4のゲージはそのまま引き継がれている想定されますので、
釘の相場的にも電サポ中は出玉増の見込みは薄いでしょう。

よって、増減なしである現状維持を目指して、
工夫しながら消化していきましょう。

また、大当たり中はアタッカー賞球14個と大きく貴重、かつ底上げの唯一の機会になりますので、
オーバー入賞打法を出来る限りチャレンジしていきましょう。

なお、海シリーズ特有の回転スピードがある分、
ボーダーラインを下回る台を打つことはそれだけ負けやすくもなってきます。

なにより、勝ちを意識する上ではライトタイプということなので、
出玉面よりもとにかく回る台を打っていかなくてはなりません。

回転率を上げるためにも、お馴染みになりましたが、
右側の釘調整も確認してベストストロークにて挑みましょう。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、20.1回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得104個)

推定相場 1Rあたりの獲得100個 20.9/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点・止め打ちの関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点・止め打ち

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2

日曜日に刻むひとつの勝利!パチンコ愛物語とテンションあげあげで稼働にはげむ日  


<スポンサードリンク>


1528625102066.jpg

皆さん、こんにちは。
レインボー保留登場にテンションがあがったワスです。

でも、個人的に一番テンションが上がるのが、
予想とは裏腹にイイ台だった時だったりします。

ワールドカップも始まりますので、
テンションあげあげでいきたいところです。




まぁ、サッカーと稼働に何が関係あるんだって話ですが…w

それはさておき、皆さんはテンションが上がる瞬間はありますでしょうか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


というわけで、とある日曜日の実践報告。

朝一から打とうと決めていた新台の「めぞん一刻4(甘デジ)」へ。

いざ、Here、we、go!


1528625155083.jpg


☆前半戦

22回転 6連(16R×4、8R×2)

11回転 1連(8R×1)

50回転 1連(8R×1)

18回転 1連(8R×1)


~お昼休憩タイム~

1528625133243.jpg

あまりよくわからないままに16Rを4回も引き、
朝一からロケットスタートをかましました。

早い初当たりに潜伏からの初当たりか?とも思いましたが、
潜伏は基本的にない模様。

出玉も6000個ほど獲得したことよりも、
なにより、手ごたえがよいことがとても喜ばしい♪




このポテンシャルを維持してくれることに期待しつつ、後半戦へ。


1528453295827.jpg

☆後半戦

167回転 3連(16R×1、8R×2)

40回転 1連(8R×1)

100回転 2連(8R×2)

176回転 2連(8R×2)

164回転 3連(8R×3)

29回転 ヤメ


<結果>

通常回転 777

当数 20回(獲得総200R)

回転率 24.28


回転単価 13円

1R辺りの獲得 53個


投資 8000個

回収 10605個(差玉+2605個)
-- 続きを読む --
稼動・実践・感想・収支の関連記事

category: 稼動・実践・感想・収支

thread: パチンコ・パチスロ日記

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 4

CR春一番ぷらちな 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.1


本日の新台は春一番の甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は、確変突入率が65%で、70回限定のST確変機タイプとなっています。

初当たりからの6割は確変となりますので、
それなりにSTは引けるかと予想されます。

ただ、大当たりの種類がラックアップボーナス含めやや多くなっており、
展開や収支が荒れる要素もあります。

初当たりが重いうえに2R当たりは出玉はあるものの、
まともな出玉が得られない苦しい展開も考えられます。


<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は2.2連程度と、悪くはないと言えますが、
大当たり賞球が6個ときわめて少なく、この影響で全体のスペックを落としています。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインはやや辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

当機は右打ち機ながらも電チュー戻しは1個のため、
中期的についてくる電サポ中にて、ボーダーラインの底上げが不可能となります。

電サポに関しては、平均で30、70回となり、
消化時間もかかってきます。

この間はなるべく玉減りをおさえ、
最低でも現状維持程度を目指していくべきと考えます。

また、大当たり中はアタッカー賞球15個と最大値なので、
着実に狙って底上げを図っていくようにしましょう。

総合的にみれば、辛い台となりますので、
終日勝負では、25回/千円以上はほしいところだと考えます。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、22.0回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得140個)

推定相場 1Rあたりの獲得135個 22.9/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点・止め打ちの関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点・止め打ち

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

【検証】パチンコは確率なのか?また、抽選確率は収束するのか?  


<スポンサードリンク>


CR画像.4

「回る台を打っていても当たらない」

「釘の良い台を打っていても勝てない」



最近、こんな思いから、
当ブログにたどり着いている方が多いのです。

つまるところ、

「パチンコの確率が信じられない」

てことなんですが、以前に記事にて書いていたかなと思います。

その記事がコチラ→よく回る台に限って当たらない?釘の良い台ほど勝てない?確率の収束と当たり欠損

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

また、確率と収束の話の議論や討論が昔からあります。

この問題を2つに分けると、

【1】確率なのかどうなのか?

【2】収束するのかどうなのか?


でしょうか?


じつはこの疑問、問題を解決するにあたって、
絶好のパチンコがあるのです。


1527674933320.jpg

”ちょいパチ”です。

初当たり確率も超優しいし、確率や収束の確認とともに、
手っ取り早くサンプルが取れるのではないかと思います。

というわけで、参考程度ではありますが、
ワスが検証してみたいと思ったのです。

1527766765425.jpg

「CR弾球黙示録カイジ(ちょいパチ) 」初当たり確率 1/39.9

~実践スタート~

26回転 1連

5回転 1連(残り保留で当たる)

5回転 1連(残り保留で当たる)

48回転 2連

36回転 1連

6回転 2連(残り保留で当たる)

61回転 1連
-- 続きを読む --
稼動・実践・感想・収支の関連記事

category: 稼動・実践・感想・収支

thread: パチンコ・パチスロ日記

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 4
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

無料コーナー

▲ Pagetop