甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ ホーム »2018年05月
2018年05月の記事一覧
<スポンサードリンク>

CRフィーバー機動戦士ガンダムZ 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.4

本日の新台は機動戦士ガンダムZの甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は、確変突入率が0%で、次回まで継続する確変機タイプとなっています。

ということで、いわゆる、時短突破型タイプとなります。

初当たり後の時短100回、50回にて1/119を引き、その後確変突入となります。

なお、時短50回の振り分けが圧倒的に多く、苦しい展開になることも十分ありえます。


<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は3.0連程度と、悪くはないと言えますが、
出玉面における要素がすべて微妙に弱い印象を受け、この影響で全体のスペックを落としています。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

当機は右打ち機ながらも電チュー戻しは1個のため、
中長期的についてくる電サポ中にて、ボーダーラインの底上げが不可能となります。

電サポに関しては、平均で50回程度はついてきそうですので、
玉減りをおさえ、最低でも現状維持程度を目指していくべきと考えます。

また、大当たり中はアタッカー賞球10個と影響もありますので、
可能な限りはオーバー入賞打法を実行するようにしましょう。

総合的には、辛い台ですので、勝ちを意識し、
腰を据えるとなれば、25回/千円程度を目指すべきと考えます。


出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、20.6回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得63個)

推定相場 1Rあたりの獲得60個 21.7/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

CRめぞん一刻4(約束) 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.1

本日の新台はめぞん一刻4の甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は、確変突入率が51%で、次回まで継続する確変機タイプとなっています。

初当たり時の半分は通常当たりになりますので、
ここがひとつの鬼門となりそうです。

また、この1/2が通常当たりにかたよると出玉も少なく、
苦しい展開になることも容易に予想されます。


<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は2.6連程度と、悪くはないと言えますが、
大当たり賞球が6個ときわめて少なく、この影響で全体のスペックを落としています。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインはやや辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

当機は右打ち機ながらも電チュー戻しは1個のため、
中期的についてくる電サポ中にて、ボーダーラインの底上げが不可能となります。

電サポに関しては、平均で30~50回程度はついてきそうですので、
玉減りをおさえ、最低でも現状維持程度を目指していくべきと考えます。

また、大当たり中はアタッカー賞球6個と少ないながらも、
1回、2回と積み重ねれば大きな影響となります。

よって、可能な限りはオーバー入賞打法を実行するようにしましょう。

総合的にみれば、辛い台となりますが、
出玉を着実に獲得すれば、ボーダー20回をきれそうで健闘レベルにもなるでしょう。

出玉を獲得することが重要であり、
そのうえで回転率との兼ね合いをみて続行や撤退を慎重にみていく必要があるでしょう。


出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、19.5回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得50個)

推定相場 1Rあたりの獲得45個 21.7/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

千円60回のぶん回り!?連敗のレールを脱線せよ!原点回帰と銀河鉄道もオチも寒かった日  


<スポンサードリンク>


CR画像.4

エヴァの新幹線も運行終了ということで、
魂のルフランならぬ、「魂のラストラン」を迎えたようです。

感動もんです!

といっても、ワスは特に鉄道ヲタクなわけでもありませんがw


皆さん、どうも、こんにちは。
ド田舎過ぎて、新幹線がかなり遠い存在のワスでございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

気になるのが、この新幹線が今後どうなるのか?ですが、

どうやら、「ハローキティ新幹線になって夏ごろ登場」とのことです。
(塗り変えるのかな?)

定期的にこういうキャラクターに変わるスタンス?のようです。

話がいつも脱線して、大変申し訳ございませんw


1526553497805.jpg

ちゃんと、銀河鉄道999(甘デジ)を実践したので、
完全に脱線しているわけでもない?たぶん。

銀河鉄道と言えば、
前作の…というか京楽の銀河鉄道をよく打っていました。

この機種を打って、懐かしさにも花がさきます。
(スペック的にはうんこだけどw)

さて、まず、スペックを見てもこの機種、
現代のラインナップの中でも辛いほうだと思います。

↓↓↓
<基本スペック>
■大当たり確率 1/99.9(1/99.4)
■確変突入率 80%(ST100回)
■時短 50、100回
■賞球 4&1&3&7
■カウント 9C
■大当たり振り分け

ヘソ
7R確変(電サポ100回):1%
7R確変(電サポ50回):79%
7R通常(電サポ50回):20%


電チュー
16R確変(電サポ100回):70%
8R確変(電サポ100回):10%
8R通常(時短100回):20%

■大当たり出玉
16R:800個
8R:400個
7R:350個


<攻略スペック>
■トータル確率 1/48
■当数1回辺りの平均出玉 520個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…23.1回
3.5円…23.9回
3.0円…24.7回
2.5円…25.7回
※持ち玉比率70%時
消費税3%負担で上記数値に×1.03
(1円パチンコは上記数値×4)
↑↑↑


このような機種は、ひとえに、
「限りなくお店側よりの機種である」と言えます。

よって、なんでもそうですが、打つ前に、
ひととおりスペックを確認したほうがいいです。


そのうえで、釘を見ていきます。


1526553523267.jpg

ハイ、ゼンゼン、ダメアルネ!
(んじゃ、打つなよって話ですがw)

ヘソ自体ももっと開いてないと、ダメです。
(ちなみに寄り釘方面はしっかりしていました)
-- 続きを読む --
稼動・実践・感想の関連記事

category: 稼動・実践・感想

thread: パチンコ・パチスロ日記

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 4

【検証】ちょいパチは勝てるのか?1円パチンコ比較と時給を考察リメンバー  


<スポンサードリンク>


CR画像.4

CR冬のソナタ”FINAL”から間もなくですが、
もうすぐ、「CR冬のソナターRemember」がホールに登場します。

牙狼FAINALもそうだけれど、
パチンコ業界の”ファイナル”ほど、あてにならないものはありませんw

これを、ファイナルファイナル詐欺と言わずしてなんというのであろうか…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


というわけで、とある日。

稼働時間が2時間くらいしかないけど…。

と思っていたところで、リメンバーしたのが冬ソナのリメンバーより。


CR画像.3
/そうだ!このホールにはちょいパチがあったんだ!\

というわけで、ちょいパチをリメンバーしたところで、
皆さん、ちょいパチの存在を忘れてはいませんでしょうか?

そして、ついでと言ってはなんですが、

【検証】ちょいパチって勝てるのか?(厳密には勝負になりそうなのか?)

ゲリラ企画を開催することにしました。


なお、ちょいパチの重要ポイントは、ズバリ!

”出玉”

なので、出玉面の釘調整をガン見w

それらを踏まえて、まず、ちょいパチの冬ソナの釘を見てみると、


CR画像.5

無理ゲーも無理ゲー、超無理ゲー。

スルー釘に関しては、玉がここを通るのか?ぐらいのもんでした…。

続きまして、選んだ台コチラ。


1525774732415.jpg

「ちょいパチの神獣王」

釘を一通りみて、打って見ようかなと思いました。

ダメならポイッと捨てれば良いだけですから、
まぁ肩の力をぬいて打って見ましょう。

投資250個で11回と多少なりとも回りそうな気配も感じられず、ポイッ!

分かってはいたけど、ちょいパチの扱いの悪さたるものを感じた瞬間でもあります。
-- 続きを読む --
稼動・実践・感想の関連記事

category: 稼動・実践・感想

thread: パチンコ・パチスロ日記

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2

パチンコ雑誌のボーダーラインは本当か?信用できるのか?勝つためのヒントがここにある  


<スポンサードリンク>


CR画像.3

雑誌に掲載されているボーダーラインは、
出玉のこぼしがゼロの時なので鵜呑みは厳禁です。

というのは、もはや周知のことだと思いますが、
それ以前に、根本的な疑問を持っている方も多いのだと思います。


「パチンコ雑誌のボーダーラインって、ほんとうなのか?信用できるのか?」


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー雑誌以前にパチンコ業界への信用はゼロに近いー

CR画像

このような疑問が浮かび上がるのも、もとをたどれば、
”お客の業界への信用がまったくないこと”が大きいのではないかと思います。

そして、この疑問を少し深く見てみると…。

業界は儲けなければなりませんよね?(お客に負けてもらわなくてはならない)

だから、業界が儲からないような情報を発信するのはおかしいのでは?

だから、これらの情報はウソや罠ではないか?


という、業界が発信する情報に対して、
なるほどとも思える、なんとも正論で率直な問いがそこにあるようです。

ただ、信用できないとすれば、
逆に何を信じてパチンコ屋というところに足を運んでいるのかという話もまた出てくるのです。


ーパチンコ業界が発信する情報ってどんなのがある?ー

貯玉再プレイ

さて、パチンコ業界が発信する情報とは、
いったいどんなものがあるのでしょう。


・メーカーが発信する機種の抽選確率、機械割などのスペック情報

・雑誌やメディアが発信する釘、ボーダーライン、期待収支などの攻略情報

・ホールが発信する新台入替、 お得な景品、遊技の仕方含めたイベント系情報


主に、こんな感じではないかと思います。

特に、雑誌やメディアが発信する勝てるとされる攻略情報のしんぴょう性に関しては、
ユーザーらが一番気になるところでしょう。


ー雑誌のボーダーライン情報は本当なのか?ー

1489574582495.jpg

単刀直入にいうと、まず、ボーダーラインなどの情報は本当です。(オカルトはおいといて)

証拠は、実際にホールに行ってみればわかります。

例えば、ボーダーライン19回/千円があったとします。

ホールではその台がほぼそのくらいか、それ以下でしか回りません。

ボーダーラインを表面的にを見て打っているユーザーでさえ、
よくわかっていることだと思います。

つまり、そのボーダーラインの数値が本物である証明でもあります。
-- 続きを読む --
よくある質問・疑問集の関連記事

category: よくある質問・疑問集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 6
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop