FC2ブログ
甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ ホーム »2018年03月
2018年03月の記事一覧
<スポンサードリンク>

CR大江戸学園神 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率   


<スポンサードリンク>


CR画像.3

本日の新台は大江戸学園の甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は、非確変機となっています。

ただ、一定時間内で役物V入賞を狙うタイムアタックという機能が存在し、
初当たり後は100%で移行します。

大当たりは4Rが主体となり、役物V入賞で10R獲得ということで、
全体的にもみても荒れる要素は少ないかと思います。


<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は2.7連程度と、平均65%継続としても良い方だと思います。

いっぽうで、大当たり振り分けも悪くはないものの、
賞球8個が足を引っ張っているように感じます。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

当機は左打ち機です。

そのうえで電チュー戻しは2個となりますが、
電サポが4回と、技術介入の余地はないと見られます。

ただし、問題となるタイムアタック中は、無駄玉節約ができる可能性はあり、
場合によってはこまめな止め打ちが必要になるかもしれません。

大当たり中は下アタッカー賞球8個と小さいながらも、
可能な限りはオーバー入賞打法を実行するべきでしょう。

なお、肝となる獲得秒数が不明かつ、不安定要素となっています。

総合的に辛目の台となりますが、
出玉をきっちり取っていくと共に、それなりに回る台が必要となります。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、21.2回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得56個)

推定相場 1Rあたりの獲得50個 23.7/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点・止め打ちの関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点・止め打ち

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

CR金田一少年の事件簿 地獄の傀儡師(くぐつし) ライト スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.2


本日の新台は金田一少年の事件簿のライトになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は、確変突入率が40%で、次回まで継続する確変機タイプとなっています。

大当たりの種類も5Rと15Rの2種類となり、
全体的に荒れる要素も少ないように感じます。

ただ、通常確率が1/160程度ですから、500回程度のハマリは日常的にありえるでしょう。

そこからの40%確変となるので、やや苦しい展開も予想されます。



<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は2.3連程度と、通常確率から見るとやや弱いような印象を受けます。

いっぽうで、賞球は15個でカウント数、大当たり振り分けもも悪くはないものの、
やはり連荘性が弱いことが影響してスペックが厳しくなっていると思われます。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

当機は右打ち機ながらも電チュー戻しは2個のため、
中期的についてくる電サポ中にて、ボーダーラインの底上げを残しています。

電サポは平均的に50~100回程度は消化することになると推測されますので、
最低でも出玉の増減なしである現状維持を目指して工夫しながら消化していきましょう。

また、大当たり中はアタッカー賞球15個と最大の払い出しとなりますので、
可能な限りはオーバー入賞打法を実行するべきでしょう。

総合的には、ライトタイプよりなので、出玉での底上げより、回ることが重要となります。

勝ちを意識した目標の回転率としては、25回/千円程度です。


出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、19.5回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得126個)

推定相場 1Rあたりの獲得120個 20.5/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点・止め打ちの関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点・止め打ち

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

2分後に大当たり!?ホル〇ン当たりタイマー!?笑うお金とサミー春分のXデー  


<スポンサードリンク>


CR画像.4

こんにちは。
春分の日に稼働したワスでございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


「戦いは前日から始まってるんだ」

ふと、カレンダーを見たら不覚にも「春分の日」が「養分の日」に見えてしまい…w

負けそうな気がしてならず、
稼働すべきかどうかを悩み、とりあえずつぶやいてみたわけでw




まっ実際問題、関係ないけどねっ!

とも思いながら、こういう感ピュータは意外にも当たったりするし、
どちらかというと、こういうオチを持っているのがワスでもあるのです。

前書きが長くなりましたが、
結局、稼働するのは決まってるんだけど?

もう、9割くらい勝ち負けの答え言っちゃったも同然だけど?


の前に美容院(病院ではないぞw)に行ったんです。

よく話をしたパチンコスロット好きの美容師さんも、
いつの間にやらいなくなってたみたいでなんだかさびしくもあり…。


美容師さん「本日はどんな感じにしますか?」

ワス「パチンコ玉みたいにしてください」

HI3B1736.jpg

とまぁ、ここまでのパチンコ愛は持ち合わせておりませんがw

話をすると、美容師さんもこの時期は入学式などがあり、忙しい模様。

加えて、人でが不足している状態が重なって、変そうでした。

「そりゃ、会社の愚痴のひとつも出ますよねぇ」ってやつでしょうか。

手際よく、カットを終えて、その料金の支払の際、
美容師さんの労をねぎらう気持ちとして、

ワス「チップあげます。これで、おいしいものでも食べてください♪」

美容師さん「え、いいんですか!ほんとにありがとうございます!」

sennenn.jpg

ワスは料金とは別にチップを1000円プレゼントしたのでした。

そんな自分がカッコイイと思いましたw
(ナルシストおつwwwww)

お姉さんたちが笑顔になるならお安い御用ってやつです。

というわけで、

「良い事したので、今日は出るはずだ!」

と勝手に思い込んで、気分良くホールに直行するのでした。
-- 続きを読む --
稼動・実践・感想・収支の関連記事

category: 稼動・実践・感想・収支

thread: パチンコ・パチスロ日記

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 6

CRF LADY GAGA(レディ・ガガ) 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.1


本日の新台はレディガガの甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は、確変突入率が50%で、次回まで継続する確変機タイプとなっています。

確変機ではありますが、
ほぼ”小当たりラッシュ機”といっても良いと思います。

初当たり時の50%確変および通常が、
まさに天と地の大きな関門となりそうです。

また、出玉が小当たりラッシュによっているため、
安定性にもかけ、荒れやすい要素も大きいと考えられます。


<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は1.6連程度と、かなり弱いと言えます。

いっぽうで、賞球が15個とカウント数はそこまで悪くはないものの、
大当たりラウンドも弱い印象です。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

当機は右打ち機ながらも電チュー戻しは1個のため、
中長期的についてくる電サポ中にて、ボーダーラインの底上げは不可能となります。

電サポ中は、小当たりラッシュになりますので、
基本的には打ちっぱなしになるでしょう。

また、大当たり中はアタッカー賞球15個と甘デジとしてはこの上なく大きく、
底上げの唯一の機会になりますので、オーバー入賞打法を出来る限りチャレンジしていきましょう。

出玉が電サポ消化数に応じて、めまぐるしく変動しそうですが、
一応ながら勝ちを意識した目標の回転率として、25回/千円程度は欲しいところだと思います。


出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、19.7回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得98個)

推定相場 1Rあたりの獲得95個 20.2/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点・止め打ちの関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点・止め打ち

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

CR大海物語4(アグネスラム) 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.5

本日の新台は大海物語4の甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は、確変突入率が100%で、10回限定のST確変機タイプとなっています。

海シリーズに関してはシンプル仕様で、
大きな変更点もないので特段の説明もないでしょう。

ただ、一応、甘デジの部類ではありますが、
通常確率が1/120程度とやや重くなっています。


<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は2.6連程度と、連荘性は従来と変わらずも、
通常確率が重くなった分、弱くなっている印象を受けます。

いっぽうで出玉面は、16R搭載もありながらも、カウントが増えるも賞球が抑えられ、
結局、いってこいという感じの印象です。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

当機は左打ち機ながらも電チュー戻しは2個のため、
中長期的についてくる電サポ中にて、ボーダーラインの底上げの可能性を残しています。

ただ、釘の相場的にも電サポ中は出玉増の見込みは薄いでしょう。

よって、増減なしである現状維持を目指して、
工夫しながら消化していきましょう。

また、大当たり中はアタッカー賞球11個と貴重で、かつ底上げの唯一の機会になりますので、
オーバー入賞打法を出来る限りチャレンジしていきましょう。


CR画像.2

総合的に従来機種と比較するとだいぶ辛くなっています。

海シリーズ特有の回転スピードがある分、
ボーダーラインを下回る台を打つことはそれだけ負けやすくもなってきます。

勝ちを意識した目標の回転率として、23回/千円以上を安定して回ってこないのであれば、
腰をすえて打ち続ける価値が問われるところでしょう。


出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、19.6回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得90個)

推定相場 1Rあたりの獲得85個 20.7/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点・止め打ちの関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点・止め打ち

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

無料コーナー

▲ Pagetop