甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ ホーム »2017年10月
2017年10月の記事一覧
<スポンサードリンク>

回転率と出玉はどちらが良いほうがいいのか?時間効率よりも回転率を優先すべき  


<スポンサードリンク>


CR画像.1

ボーダー理論を実践していくと、回る台だけど出玉が少ない台、回らないけど出玉が多い台というのも現実にホールにあるかと思います。

どちらにせよ、ボーダーラインを上回っていることが重要なわけですが、回転率と出玉のバランスでも期待値は変化するため、双方の優先度も変わってきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ー出玉に依存することはリスクも高い?ー

CR画像.1

近年では回らないけど、技術介入で出玉を多く得て期待値を上げることも当たり前のようになっています。

しかしながら、大当たり後の出玉に依存して打ち続けるという展開は、ひとつの問題が出てきます。

それは、当たること事が前提条件となることです。

一方で、現実を見れば、パチンコは一時的や短期的には当たらない時も多々あるのです。

つまり、当たらない時は仕事量も取れず、収支もマイナスというダブルパンチになってしまいかねません。

このような荒い実践を繰り返すことは、リスクが高くなることを指しています。


ー機種タイプ別ではベストは?ー

CR画像.1

確実に仕事量を得て帰ることは、収支の安定を図るためにも重要となります。

機種別に関しては、”初当たりの取りにくいタイプほど、回転率を優先するほうが良い”と考えています。

具体的には、ミドルタイプやライトタイプは出玉に依存するよりは、回転率を優先すべきです。

いっぽうで、甘デジなどは初当たりも取りやすくなるので、出玉に依存しても良いかと思います。

回る台のほうが通常回転も稼げますし、当たらなくても仕事量が安定的に取れていけると考えています。

なによりこのほうが精神衛生上、楽なのではないかと思います。


ー回転率と時間効率の優先比較ー

CR画像.2
加えて、パチンコには時間効率というのがあります。

これは「一時間辺りどれくらい当たりが取れる計算なのか?」を表した数値になります。

ですので、戦法としては、ボーダーより少し上の台を時間効率で稼ぐということも可能です。

中でも消化スピードが比較的早い海系シリーズは1時間辺りの回転効率が良いので、それだけ多く回せ、比較的に当たりを得られやすいことになります。

ただ、現実的には回転率1回転分を時間効率でカバーするとなると、1時間辺り40回転ほど多く消化しなければならないと言われています。

この40回転を早く消化するというのは、想像しただけでも容易なことではありません。

よって、多少時間がかかってもストローク調整や保留3個止め、ステージ止めなどをし、とにかく丁寧に打っていき回転率を少しでも維持や上げていくほうが良いでしょう。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
応用・精神論・思考の関連記事

category: 応用・精神論・思考

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 1

よく回る台に限って当たらない?釘の良い台ほど勝てない?確率の収束と当たり欠損  


<スポンサードリンク>


ataranai.jpg

この疑問もよくあるかと思います。

パチンコはメーカー表記の確率で抽選しているわけですが、そもそも確率にはご存じの通り「収束」というのがあります。

しかし、この収束というものを誤解している方々が多いと感じますので、「パチンコの確率の収束」について解説していきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー甘デジの通常確率1/100がいつ1/100になるのか?ー

CR画像.2

おそらく大半の方が、実践で”表記の通常確率通りにならない”ということを感じていることでしょう。

ただ、ここで誤解していけないのことは、1/100がすぐ1/100になるのではありません。

実践値が1/100になるのが、明日かもしれないし、一か月後かもしれませんし、これは正直誰にも分からない事です。


そもそも、パチンコの確率は抽選の乱数が数万という値が存在し、イメージとしては何十万何百万と試行した上での平均した値です。

100個の中の当たりが1個で1/100といった単純な仕組みでもなく、どちらかというと100/10000や500/50000といったイメージだと言えます。

もう少し、突き詰めると分母が10000という数値であれば、わたしたちがたかだか100回転回した程度では当たりが引けないことも当たり前のようにあるでしょう。


ーパチンコにおける収束とはー

CR画像.2

確率の分母である数万という回転をこなしていくことで、はじめてこの確率の数値に近づきます。

すなわち、【試行を膨大にすれば平均値としては1/100には近づく(近似値)】と理解することができます。

これをいわゆる”収束”という意味で使用しているのが一般的です。

実際には「今日、2回当たりが欠損したから明日は2回余剰する」と思ってもそうならなかったら「収束しないじゃないか」というのは間違いになります。

1日目→初当たり確率1/150(引けていない)
2日目→初当たり確率1/125(引けていない)
3日目→初当たり確率1/80(引けた)



これらを平均すると、この時点では平均で1/118となり、この数値が表記確率に近付いていくという感じになります。
-- 続きを読む --
よくある質問・疑問集の関連記事

category: よくある質問・疑問集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2

なぜ勝てない?ギャンブルのからくりと確実に負け越す「パチンコパチスロ=ギャンブル」の思考  


<スポンサードリンク>


CR画像.4

一般的には、「パチンコパチスロはギャンブル」であると周知され、思われています。

しかしながら、そんな中でもギャンブルの域を脱し、常に冷静に勝負を展開しながら勝ち続けている人が実在しています。

勝てない理由のひとつとして、ギャンブルをやる人間が何も知らないという部分が大きいのです。

そこで、「ギャンブルというものがどのようなものであるか?」を知っておくことも重要だと思います

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー「パチンコパチスロはギャンブルだ」という考え方ー

1503745470105.jpg

もしあなたが本当に勝ちたいと考えているならば、この考え方はとても”マズイ”と言えます。

それはなぜかというと、「常に目の前の当たりを追うことになるから」です。

つまり、欲に目がくらんでいる状態です。

また、これは短期的な捉え方しかできていない証拠でもあり、トータル的な勝ちを目指すこととは逆行しているのです。

なにより、重要な部分として、「ギャンブルは胴元が胴元が必ず儲かる仕組み」となっています。

これも周知のことと思いますが、運営している側であるパチンコ屋は必ず利益が出るようになっています。

それは、毎回着実に負けるという事ではなく、勝ったり負けたりしながらその平均的にマイナス収支になります。

つまり、ギャンブルとしか思えないのであれば、お店の手の内を脱せず、もし今勝っていてプラス収支であっても、打てば打つほどマイナスに近づいていっているのです。


ーなぜ人はギャンブルをするのか?ー

ruretokazino.jpg

そもそも、なぜわたしたちはギャンブルをするのでしょう?

答えはただひとつ、「儲けたいから」です。

しかも”楽をして”儲けたいのです。

その楽をして儲けたい心を射幸心と言い、パチンコパチスロでは「射幸心をあおる機種はダメだ」などと聞いたこともあると思います。

この射幸心でギャンブルをする背景として、大半の人が”自分は貧しいと思っているから”でもあります。

ギャンブルとは人の欲や下心、なにより、射幸心ににつけこんだものということもできます。


ー大半の人が儲けようとして結果、負けている理由ー

kuyasiidesu.jpg

現実として、パチンコユーザー含みギャンブラーの大半が負け越しています。

ということは、この大半の人たちの考えや行動は間違っているということもできます。

少なくともこの人たちと同じ行動をするべきではないということはなんとなくでも気がついたはずです。

なぜかこうも勝てないかと言えば、われわれは、ギャンブルで勝てるような思考になっていないと思われます。

そもそもギャンブルで勝つための教育なんてものもありませんし、むしろギャンブルが悪いことのように教育さえされているわけで、背景にはこの日本の教育も大きく影響していると考えられます。

ですから、大半の人が勝てないことは一方から見れば、当然というかこれが普通であるとも言えます。
-- 続きを読む --
応用・精神論・思考の関連記事

category: 応用・精神論・思考

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

パチンコは運やヒキで勝てるのか?オカルトやオリジナルでは常勝は難しい理由  


<スポンサードリンク>


okaruto.jpg

パチンコパチスロではオカルトというものが存在します。

オカルトの意味は、”神秘的なもの”といったあいまいなものです。

これはわかりやすくいうと”困ったときの神頼み”みたいなものです。

パチンコはこのオカルトがあるからこそ非常に面白いとも言えるわけですが、それが勝つパチンコとなるととてもやっかいなものとなりますので、一応覚えておいて損はないと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ーパチンコのオカルトとはどんなもの?ー

CR画像.5

「ハマッているからそろそろ出そうだ」

「昨日たくさん当たってるから今日はハマる」

「100回転以内が当たりやすい」

「熱い演出をがはずれたから不調な台」

「スーパーリーチが出たからもうすぐ当たるはずだ」


というように、たくさんありますが、主にこんなところでしょう。

ただ、よく考えていただきたいですが、これらは明確な区切りがなく、キリがなくなってしまい、なんでも結びつけることができます。

極端な話、「今日は朝、墓参りにいったから勝てる」でも良いわけです。


ーオリジナル勝法とオカルト勝法の存在ー

CR画像

パチンコの勝ち方に独自な解釈でオカルトを取り入れているものを独自の勝ち方なので、いわゆるオリジナル勝法とも言うことができます。

ただ、そこに根拠がないので他人などに言ってしまうとオカルトと言われてしまうのです。

そうはいっても多くの人がオカルトを信じこみ、すがっているのも現実でしょう。

なぜ多くの人がオカルトに頼ってしまうのかというとその方が”楽だから”だと言えます。

楽して儲けたい気持ちでやるのがギャンブルというものです。

結果論ではいくらでも言えることはそれだけ自分にとって都合が良いものであり、楽なのです。

ゆえに、オカルト必勝法やオリジナル必勝法が蔓延している一因でもあると考えられます。


ープロらはこのオカルトを排除していこうという思考が働くー

CR画像.4

一方で、パチプロやセミプロなどは釘調整を重視し、このオカルト思考を排除していこうとしたり、別の次元で考えています。

理由はオカルトは勝つためには邪魔な存在だからです。

むしろ、「根拠がないものは勝算が立たないことでもあり、意味を成さない」と考えているからです。

初心者などは、間違ってもこれらのオカルトが己の勝ちに繋がっていると勘違いをしないように注意していただきたいと思います。
-- 続きを読む --
よくある質問・疑問集の関連記事

category: よくある質問・疑問集

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

赤海3で赤信号!店員から警告で出禁寸前!?パチンコの奥深さとアグネス稼働を断念した日々  


<スポンサードリンク>


CR画像.2
(※台枠が赤く点灯)

最近、個人的に問題となっている大海アグネス3ですが、ダメっすね…。

今度は通常時に警報が連発し、稼働を断念しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

前回、警報は勝手に止まると言いましたが、電源を切るために店員さんが何度かやってきて、店員さんともやりとり。

その一部始終より。


ワス「なんで鳴るんですかね?」

店員さん「変則打ちや止め打ちで鳴る時があったりします。普通に打ってもらっていいですか?」

ワス「普通に打ってますが?」

店員さん「他のお客さんの場合は鳴らないんですよね。」

ワス「ああ、そうなんですか…わかりました。」


ラチが空きそうもないので、よくわからないままにすぐ引き下がりました。

通常時に止め打ちとか変則打ちとか言われても…ネ。


「通常時、ひたすら打ちっぱなしにしろってか?そもそもこのエラーと関係なくね?」

「普通ってどこを狙ったらいいのさ、んじゃ、遊技性能を落とさないまともに回る位置を教えてほしいわ」



という心の声はさておき、もう少し気の利いたこと言えないのかよとも思ったわけです。

このキャッチボールに少し不快感を感じながらも、他のお客さんにも迷惑になるだろうしということで、稼働を断念し、もう打つことはないと思います。


肝心のこの原因についてですが、店員さんというか店長を含めて、店側としても原因不明のようです。

これは、個人的な推測になりますが、おそらくアタッカーを含めた全賞球口において、一定の間に玉が連続で入ると、警報が鳴るのだと思われます。

釘調整ももともとムラが出るような調整で、回ったり回らなったりが極端になりがちなのもありますが、メーカー(三洋)の問題が大きいのかなとも思います。

CR画像.1

天打ちしただけで、エラーが出る台が今だかつてあっただろうか…?


☆いつかの日の実践報告

1507804704919.jpg

大海アグネス3の2回目の実践を名残おしくも報告。

この日は前回の絶好調から一変。



1508134486335.jpg

朝からストレートで大ハマリを喰らう。

とりあえず早々に本日の負けを確信w?

565mの深海に沈められた中、ここで、超エリートのワスが取った秘策とも言える行動とは!
-- 続きを読む --
稼動・実践・感想の関連記事

category: 稼動・実践・感想

thread: パチンコ・パチスロ日記

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop