元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム »2017年06月
2017年06月の記事一覧
<スポンサードリンク>

辛いスペックの台(機種)は打たないほうがいいの?ボーダーではなく、回転単価で見るべき  


<スポンサードリンク>


bo-dasotugyo.jpg

近年は辛いスペックの台(機種)が増えてきました。

甘デジタイプ、ライトタイプ、ミドルタイプなどのタイプは関係なく、辛い台は存在しています。

初心者の方をはじめ、打つ前にスペックを確認し、辛いのか?甘いのか?を判断し、台選択などの立ち回りに生かしていくと良いと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ー辛い台とはいったい何がダメなのか?ー


昨今の台は、ヘソ賞球が4個以上というのが当たり前になったことによって、お客の投資が軽減されてるようになっていますよね。

お客側としては、良い事ではありますが、この状態ではホール側は儲からないので、主に2つのスペックダウンが図られているのではないでしょうか。

・連荘性を下げる

・アタッカーや電チュー賞球を下げる



つまり、投資は安くなるけど、戻ってくる還元が悪くなっています。

ボーダーライン的には、玉の支出は抑えられるけど、玉の収入が著しく悪くなっていることになります。

ですから、ひとえに「最近の台は玉の収入が悪いからダメ」ということが言えます。


ー辛いと言える機種はおもにどんなの?ー


honogurai.jpg

■トータル確率 1/48
■当数1回辺りの平均出玉 505個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…23.8回
3.5円…24.6回
3.0円…25.4回
2.5円…26.4回

上記は「CRほの暗い水の底から」の甘デジですが、、機種スペックを確認しただけで、目に見えて辛い台ではないかと感じています。


こういった機種はそれでは全部辛いのかというとそうではなく、もちろん、その中でも甘めの機種もあります。

1481710796735.jpg

例としてCR夢福神はヘソ5個機種ですが、甘めなほうだと言えます。

「辛いほうのか?甘いほうなのか?」というように、こういった機種の見極めをしていくことがまずは重要だと思います。


ーボーダーラインだけで判断しないほうが良い?ー


「ボーダーから+2回転、+3回転の台を打つ(打ち続ける)」

初心者をはじめ中級者の皆さんの大半はボーダーラインを参考にし、そこから幾分でもプラスの台を選んでいるかと思います。

これは全然間違っていないし、とても良いことだと思います。

ただ、注意していただきたいのは、ボーダーラインだけ(+○回転)で判断しないことです。


「ボーダーライン17回で回転率20回/千円の台」

「ボーダーライン20回で回転率23回/千円の台」


同じボーダー+3回転ですが、計算すると同じではありません。


「ボーダーライン17回で回転率20回/千円の台」→回転単価8.8円

「ボーダーライン20回で回転率23回/千円の台」→回転単価6.5円


つまり、ボーダーで見るのではなく、期待値や回転単価で見ていくほうが最善です。

ちなみに、前者との同レベルにするには、後者は回転率25回/千円程度必要となります。

今後は、面倒かもしれませんが、勝つパチンコを目指すならば、なるべく回転単価や期待値で見ていくべきなのかなと思います。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
よくある質問・疑問集の関連記事

category: よくある質問・疑問集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

CRスーパー海物語IN沖縄4 桜バージョン ライト(1/199) スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


okiumi4.jpg

本日の新台はスーパー海物語沖縄桜バージョンのライトタイプになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、100%で確変に突入し、限定33回のSTタイプとなっています。

「確変33回転+時短67回転」という仕様から見ても、連荘が期待でき、大当たりもヘソと電チューで共通と比較的安定した展開が望めます。

<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は3.8連と優遇されている反面、いっぽうで出玉面は、アタッカー賞球10個とライトにしては弱いと感じられ、よって、これらを加味した総合的なボーダーラインはやや辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

当機は海シリーズでおなじみですが左打ち機となります。

そのうえで一応ながら電チュー戻しは2個のため、毎回ついてくる電サポ100回の長規模的な電サポ中にて、ボーダーラインの底上げの可能性を残しています。

ただ、さっこんではスルーの貯留がないなどの仕様上の問題が常となっていますので、現状で底上げが厳しいと見ています。

この間においては、できるだけ玉の減りを抑えるように工夫しながら打っていくようにしましょう。

さらに、大当たり中はアタッカー賞球10個と貴重ですので、場合によっては両サイドから玉を流すなども良いでしょう。

その際には、あくまでも無理をしてしまうと、時間切れでアタッカーが閉まってしまうので、無理をしない程度で良いです。

出玉の計測方法はストップウォッチを使用し、時間で計測することがおすすめとなります。

海物語シリーズは時間効率も良く、さらに当機はライトタイプとなりますので、勝つことに重きを置くのであれば、回る台を打つことが最優先となるでしょう。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、19.0回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得81個)

推定相場 1Rあたりの獲得75個 20.5/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

パチンコ屋で彼女と運命の出会い?花よ、咲け!恋せよ戦国乙女物語  


<スポンサードリンク>


CR画像.2

突然ですが、ワスのファンの皆さまに【重要なお知らせ】がございます。

実は”彼女”ができました。

きっかけがありきたりで「以前から気になっていたこと」から始まり、その彼女ができた場所がパチンコ屋というのもなんではございますが、これも何かの縁だと思っています。

また、ワスにとって大切なパートナーを見つけたわけですから、末永く寄り添っていければと考えている次第です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


まぁ、どんな女性なのか気になっている方も多いかと思いますので、少しだけ彼女の特徴を書いておきたいと思います。

・髪型はロングでポニーテールが似合っている
・目が大きく、輪郭は小顔
・色白で細目のスタイル
・笑顔が素敵で、かわらしい声
・パチンコ大好き


こんな感じで、自分にはもったいないくらいです。

で、今回ちょっと悩んだんですが、せっかくですので、少しだけ、その彼女の写真をアップしますので、ご査収ください。

↓↓↓

1497693373817.jpg

ハイ、ということで、皆さんおはようございます(笑)
(※クレームは一切受け付けませんので、ご了承くださいませ。)


読者さんの心をぐっとつかんだところで、本題へ参りますが、分かる人には分かるように「戦国乙女4花(甘デジ)」を実践したのでございます。

この台は面白いし、人気機種ですし、萌え萌えだし、きっと打ってる方も多いことでしょう。

人気機種となれば、おのずと釘調整が厳しくなる傾向ですから、果てどんなあんばいでしょうか?


☆とある日の実践報告

さて、スペックを今一度確認して、目標とする回転率を設定。

ヘソで20回/千円以上が最低ラインとして、ヘソ釘を確認。

1497693386274.jpg

ヘソ釘は見るからに開いていません。

「相変わらずやる気ねーヘソ釘だな」とブツブツ言いながら実践をスタート。


1497693392984.jpg

お座り8回転でこの台の初当たりを引き、捨てるほどでもない様子で続行し、以下実践データ。


CR戦国乙女4花 甘デジ 4円パチンコ

8回転 1連(2R×1)

277回転 2連(6R×2)

90回転 4連(6R×4)

90回転 1連(2R×1)

41回転  2連(6R×2)

4回転 ヤメ


通常回転 510

当数 10回

回転率 21.25


1R辺りの獲得 72個

回転単価 11円


投資 6000個

回収 3747個


1497693446714.jpg

安定の負け実践w

でも、内容的にはなんとかなりそうでならなそうで微妙なまま、ただ悪い感触もなく。

「初打ちで大ハマリ喰らわないだけまだマシか」

ポジティブに自分を励ましながら、この日の実践を終了。
-- 続きを読む --
稼動・実践・感想の関連記事

category: 稼動・実践・感想

thread: パチンコ・パチスロ日記

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 3

CRシティハンター3 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


sithihanta.jpg

本日の新台はシティハンターの甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、100%で確変に突入し、50回限定のST確変機タイプとなっています。

当機は確変突入率も100%ですし、3Rや8Rの存在など若干大当たりの種類がありますが、総合的に展開の荒れる要素も少ないと見られます。


<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は2.5連程度で甘デジとしては若干弱く、大当たりの賞球や振り分けなど含め全体的に細かく削られている印象です。ただ、連荘性と出玉面の双方のバランスとしては良いのかなと思います。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

電チュー戻しは1個により、毎回ついてくる50回の中規模的な電サポ間での出玉の底上げは不可能となっています。

あくまでも現状維持や微減程度で抑えるための技術介入ということで、玉の減らないようにすべく、工夫しながら打っていく必要があります。

さらに、大当たり中はアタッカー賞球6個や8個と小さいですが、ここでオーバー入賞を狙いつつ、少しでもアドバンテージを作っていくようにしましょう。

また、大当たり賞球が小さく、アタッカー付近の釘調整が悪い場合には、大きく影響を受けますので、あらかじめ釘チェックをするとともに、マイナス調整の台は避けるようにしましょう。

総合的には、出玉面はきっちりとっていかなければ、終日勝負で勝つというのはかなり難しくなりそうです。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、19.8回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得50&56個)

推定相場 1Rあたりの獲得45&56個 22.2/千円

実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

CR中川翔子(しょこたん) ライト スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


syokotan.jpg

本日の新台はCR中川翔子のライトタイプになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、50%で確変に突入し、次回まで継続する確変タイプとなっています。

1種2種混合機ですので、AKBのような仕様で確変は非搭載ですが、わかりやすくいうとは上記のようものと思って良いでしょう。

通常確率は1/159と比較的穏やかになっていますが、初当たりの50%が偏る場合はあり、悪いほうに偏った場合は出玉面も苦しくなり、苦しい展開となることも予想されます。


<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は2.4連程度で悪くはないと感じますが、大当たりの賞球自体よりも、2Rの存在や8Rの振り分け率などが弱く出玉面が劣り、この影響でスペックがダウンしています。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

当機は右打ち機で、このタイプ上でV外しなどの技術介入も考えるところですが、肝心な部分に電チュー戻しは1個により、この間での底上げの不可能となります。

玉が減るのは確実ですので、電サポ中にはおいてはすみやかにV入賞させたほうが得策だと言えます。

さらに、大当たり中はアタッカー賞球12個と大きいので、ここでオーバー入賞を狙い、アドバンテージを作っていくようにしましょう。

総合的にはライトタイプとなりますので、出玉で何とかする感じではなく、まずは回る台を打っていくことが勝つうえで最低条件となります。

なお、勝ちを目指すのであれば、回転率としても25回/千円を超えてくるような台での実践が必要になると見ています。


出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、19.8回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得88個)

推定相場 1Rあたりの獲得80個 21.7/千円

実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop