元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム »2017年05月
2017年05月の記事一覧
<スポンサードリンク>

CRアベンジャーズ 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.1

本日の新台はアベンジャーズの甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、100%で確変に突入し、50回限定のSTタイプとなっています。

16Rを引くと90回電サポとなりますが、内訳は「ST確変50回+40回時短」となります。

16Rと6Rの2種類の大当たりで、通常時からは基本は6R当たり。電サポで当たりを引いて16Rでまとまった出玉を獲得といった流れになりそうです。

総合的にも荒れる要素は少なく、比較的に穏やかな展開が望めそうです。

<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は2.4連程度とやや弱めな印象もあり、一方で出玉面はアタッカーが10個賞球ながらも6カウント。

連荘性と出玉面の双方から少し弱い面で、全体のスペックが落ちていると感じます。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

本機は右打ち機ながら電チュー戻しは1個により、電サポ中にて、玉を増やしてのボーダーラインの底上げが不可能となります。

しかしながら、現状維持や微減程度で抑えるためにも、玉の減らないように工夫しながら打っていく必要があります。

さらに、大当たり中はアタッカー賞球10個と大きいので、オーバー入賞を狙い、アドバンテージを作っていく必要があるでしょう。

総合的に見ても辛い台ですので、終日勝負、そして勝ちを狙うのであれば、技術介入は必須とともに25回/千円を超えてくるような回転率はほしいと見ています。

また、釘調整としても良く見えて当たり前という感じとなりますので、この辺を見極めて上手に立ち回っていくようにしましょう。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、21.8回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得54個)

推定相場 1Rあたりの獲得50個 23.5/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

CR新夏祭り ライト スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


sinnatumaur.jpg

本日の新台は新夏祭りのライトタイプになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、65%で確変に突入し、次回まで継続する確変機タイプとなっています。

大当たりの種類も15Rと4Rの2種類で、15Rの振り分けも40%ありますので、それなりの出玉感もあると思われます。

<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は3.0連程度で良いほうで、大当たりの賞球なども悪くはなく、双方のバランスとしては良いのかなと思います。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは標準の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

電チュー戻しは2個により、平均的に20~50回程度の中規模的な電サポ回数がついてくることになり、この間で多少の底上げの可能性を残しています。

確変中の抽選確率からしても短い電サポにて基本的に大きく減ることは無さそうですが、そうはいっても現状維持や微減程度で抑えるためにも、玉の減らないように工夫しながら打っていく必要があります。

さらに、大当たり中はアタッカー賞球12個と大きいので、ここでオーバー入賞を狙い、アドバンテージを作っていくようにしましょう。(現時点で真下アタッカーの可能性あり)

総合的にはライトタイプとなりますので、出玉で何とかする感じではなく、まずは回る台を打っていくことが勝つうえで最低条件となります。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、18.7回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得88個)

推定相場 1Rあたりの獲得80個 20.6/千円

実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

CRスーパーわんわんパラダイス(おかわりver) 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


wanwanokawari.jpg

本日の新台はスーパーわんわんパラダイスの甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、50%で確変に突入し、100回限定のSTタイプとなっています。

大当たりの種類が10Rと16Rの2種類、また、振り分けの抽選もヘソと電チューで共通となっており、荒れる要素も少なく、穏やかな展開が望めそうです。

ただ、確変突入率は1/2ですので、ここが悪いほうに偏る場合があることは承知をしておきましょう。

<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は2.5連程度で、可もなく不可もなくといった感じですが、一方で出玉面は、アタッカーが7個賞球に加えて、7カウントと少し弱い印象を受けます。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは標準~やや辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

当機は右打ち機で、電チュー戻しは2個により、電サポ中にて、玉を増やしてのボーダーラインの底上げの可能性を残しています。

そして、基本的には長期的な電サポがついてくることになりますので、この間は最低でも現状維持や微減程度で抑えるためにも、玉の減らないように工夫しながら打っていく必要があります。

さらに、大当たり中はアタッカー賞球7個と弱いですが、玉一発は貴重ですのでオーバー入賞を狙い、きっちり出玉を獲得していくことが大切です。

総合的に見ていくと、出玉をきっちり取っていければ、ボーダーも18回/千円程度となりますし、そこまで悪くない勝負ができるでしょう。

あらかじめ、、アタッカー、スルー、電チュー付近の釘をチェックするとともに、出玉面を重視しながら続行や撤退の判断をするようにしていくことが勝利へのカギとなりそうです。


出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、18.3回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得42個)

推定相場 1Rあたりの獲得35個 22.0/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

渡辺直美の母「実は女流パチプロだった」女性有名人には凄腕パチンカーが多い?  


<スポンサードリンク>


naomisekusi.jpg

タレントの渡辺直美さんがとある番組で「母がパチンコで生計を立てていた時期があった」と話していました。

実際に生計を立てていた期間はどれくらいなのかは不明ですが、”女流パチプロとして家族を養っていた時期があった”とのことです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


☆URL:渡辺直美 豪快な母親と生活した過去「パチンコで生計を立てていた」http://news.livedoor.com/article/detail/13060940/
引用:
ゲストの宝物などを展示するコーナーに渡辺が出演した。そして自身の芸風に影響を与えたという、台湾人の母親に関わる品物を紹介しながら、そのエピソードを披露する。

渡辺は、その豪快な芸風は母親から学んだとか。そのひとつとして、「パチンコで生計を立てていた時期があった」と明かす。そしてその頃の食事は、パチンコで勝つとレストラン、負けると「チラシとか食べ物の写真を見て白飯を食べていた」というのだ。
:引用終了



渡辺直美さんのお母さんは台湾人で、なにより美人だと思います。

近年はもとより、昔からパチプロなど存在しないとさえ、言われており、勝ち続けるというのはそれだけ非現実的なことかもしれません。

また、基本的にこのような部類で生計を立てるというのは勝った負けたの遊びではなく、稼がなければならないため簡単に出来るものではありません。

ですから、ある程度の経験もあったのではないかと思われます。

「負けた時はチラシを見ながら白飯を食べる」

また、こういったところにも自分自身を戒め、規律を守って上手にやっていたようにも伺えます。

現在ツイッターフォロワーは140万人を軽く突破している渡辺直美さんのパチンコとの関わりは薄いとみられます。




しかしながら、有名なところではCRぱちんこよしもとタウンの中でキャラクターとして登場しています。





このような活動を見る限りでは、個人的には、渡辺直美さん本人も決して、パチンコ嫌いではないのかなという印象を感じます。
-- 続きを読む --
ニュース・話題の関連記事

category: ニュース・話題

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

CRキューティハニー(1/169) ライト スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


kyuthihani.jpg

本日の新台はキューティハニーのライトタイプになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、0%で確変に突入し、限定20回のSTタイプとなっています。

確変突入率が0%となっていますが、通常時からの当たりはすべて時短です。また、主な連荘や出玉獲得の流れは以下の通りです。

「1/169の初当たりを引く→時短100回で1/169を引く→ST確変20回+時短80回」

時短100回で1/169を引くのは5割もなく、この壁が一つの鬼門となることからも、場合によっては苦しい展開も予想されます。


<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は3.0連と標準程度だといえますが、出玉面では、アタッカー賞球14個ながら6カウントが影響してか若干弱くなっています。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインはやや辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

当機は右打ちにつき、電チュー戻しは2個のため、毎回ついてくる電サポ100回の長規模的な電サポ中にて、ボーダーラインの底上げの可能性を残しています。

この間においては、できるだけ玉を増やしながら消化し、大きく底上げを図っていきたいところです。

さらに、大当たり中はアタッカー賞球14個と大きいので、オーバー入賞を狙い、少しでも出玉のアドバンテージを得ましょう。

総合的に見ても、時短からの突破型、およびライトタイプになっておりますので、腰を据えていくためにも出玉をきっちりとって回転率も24~25回程度を目指していくべきだと考えています。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、19.3回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得78個)

推定相場 1Rあたりの獲得70個 21.5/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop