元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム »2017年03月
2017年03月の記事一覧
<スポンサードリンク>

ギャンブルMAX一発台登場に苦言?よぎる最悪のパターンと負けを取り返そうとしない気持ち  


<スポンサードリンク>


tenkaisen.jpg

カジノ構想から「ギャンブル依存問題」が飛び火してきたパチンコ業界ですが、そんな中で登場してきた「CR天下一閃」という台。

「玉が真ん中に一発入れば数万円分出る」という完全にギャンブル台。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


地元では未確認で、ワスは触ったこともないのですが、ギャンブラー視点で見れば、「かなり面白い機種」だと感じているのではないでしょうか?

とは言っても、これがひと昔なら、流行したのでしょうが、悲しいことに現在はそこにギャンブラーたちが居ない状況となっています。

ギャンブル依存を抑制するという中でこういった一発台が登場するパチンコ業界の矛盾。

さらに、ギャンブル台が登場させたものの、肝心のギャンブラーたちが現場から去ったあとだったというパチンコ業界の後手後手感を感じているわけです。

「真ん中に玉が一発入りさえすれば…」

こういった台は感情的になりやすく、それこそ釘調整も関係なくなってしまいますし、かなり危ない台でもあるので、打つ方はあらかじめ認識を持ち、心してチャレンジしたほうが良いかと思われます。


☆とある日の実践報告


1490439863908.jpg

「勝とうなどとは思っていません。ワスに健闘するチャンスをください!」

ものすごい低い志w
(別の言い方するとものすごく謙虚w)

初手から健闘も出来ておらず、成績的に低迷が続いております。

内心「そろそろドカンと頼みますわ」って感じのルパン三世。

釘が残っているうちはチャンスでもあるわけで、収支はともかくとして当然追いかけるわけです。


1490439857305.jpg

赤タイマーに、赤文字に、赤保留と赤尽くし!

これが、ワスのせっかくの勢いを相殺する赤信号だったのかもしれないw

相変わらず2倍、3倍とハマリを喰らう展開でいまひとつ勢いがつかず…。

まだなの?ワスにまだ春はやってこないの?
(ユーミンの「春よ、来い」をひとり歌っております♪)

贅沢は言わないからせめて、ツキ指数を100%付近になってくれないかな…そろそろ。

1490439871036.jpg

そりゃ、カメラをかまえたイケメンもうつっちゃってますわねw

大負けだけは回避し、健闘?でこの日は実践終了。


ルパン三世(ルパン・ジ・エンド)甘デジ 4円パチンコ

投資 6625個

回収 5423個
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
稼動・実践・感想の関連記事

category: 稼動・実践・感想

thread: パチンコ・パチスロ日記

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2

CR巨人の星情熱の炎 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.1

本日の新台は巨人の星の甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、100%で確変に突入し、限定50回のSTタイプとなっています。

当たりのラウンドが6Rと16Rの2種類で、荒れる要素も少なく、比較的シンプルな仕様ですので、安定的な展開が望めそうです。


<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球4個となっています。

出玉面自体は悪くありませんが、平均連荘は2.1連程度と弱さが見られ、この影響でスペックが劣っていると思われます。

よって、これらを加味した総合的なボーダーラインは辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

電チュー戻しは2個のため、毎回50回の中規模的な電サポ中にて、ボーダーラインの底上げの可能性を残しています。

スペックが辛目ですので、この間は玉を増やしながら消化し、大きく底上げを図っていきたいところです。

少なくとも、電サポ50回で玉が減ってしまうような台では続行しないようにしなければなりません。

さらに、大当たり中はアタッカー賞球12個と大きいので、オーバー入賞を狙っていきたいところです。

総合的に見ても、終日勝負、そして勝ちを狙うのであれば、技術介入は必須とともに25回程度の回転率はほしいでしょう。


出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、20.2回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得72個)

推定相場 1Rあたりの獲得65個 22.3/千円


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

CRドラセグ2 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.2

本日の新台はドラセグ2の甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、0%で確変に突入し、限定30回のSTタイプとなっています。

連荘やまとまった出玉獲得の基本的な流れは、【初当たり1/100を引く→時短50回で1/100を引く→ST確変突入】というのが王道となります。

50回転で1/100を引く確率というのは3割程度と見られますので、単発が続くということも十分に考慮しておかなくてはなりません。


<スペックボーダーラインに関して>

まず、昨今ではおなじみのヘソ賞球4個となっています。

平均連荘は3.0連程度と良いほうですが、出玉面が賞球9個&6カウントと弱い印象があります。

それでもトータルスペックは悪いということもなく、総合的なボーダーラインは標準の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

電チュー戻しは1個のため、50~100回の中長規模的な電サポ中にて、ボーダーラインの底上げは不可能となります。

この間は、無理をせずに、現状維持や微減で抑えられるように工夫しながら打っていきましょう。

出玉の増減によるボーダーラインへの影響も高いので、少なくとも電サポ100回終了時などに上皿の玉が大きく減ってしまうような台は続行しないようにしなければなりません。

同時に、大当たり中はアタッカー賞球9個と大きくはありませんが、それでもオーバー入賞の技術介入を敢行し、きっちり出玉を獲得していきたいところです。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、19.1回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得48個)

推定相場 1Rあたりの獲得45個 20.4/千円

ある程度回る台が必要なのはみなさん周知のことと思いますし、甘デジの注目すべきは、出玉面ですから、スルー釘、アタッカー釘、電チュー付近の釘はあらかじめチェックしておきましょう。

実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

二日連続700回ハマリ!?初打ちの「ルパン・ジ・エンド」でワスが「ジ・エンド」w  


<スポンサードリンク>


1489574576539.jpg

「ルパン三世 ルパンジエンド(甘デジ)」

新台もそこそこの新機種たちが導入され、そうそうにお客も居なくなったところで打ったろかと思いましてのこの機種…。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


☆とある日の実践報告

毎度のことですが、ひととおり釘調整を見つつ、肝であるヘソ釘は…。


1489574582495.jpg

写真では少し開いている感じがしますが、まぁこんなもんでしょうか?


出玉が気になるので、回転率が微妙なら続行しますが、あんまりひどいようなら撤退も視野に入れつつ、打っていきます。


1489574589940.jpg

64回転でこの機種の初当たりをゲット!も単発。

まっここからですよね。



と思ったら…。



1489574596880.jpg

バッキャローww


「ほんと、初打ちからやめてほしいよね、こういうの!」とは思うもののこればっかりはしょうがない。

この間、ヘソに玉が入った瞬間の謎の爆音などわけのわからない演出が発生したりしますが、特に何も起きず、暇だなぁw…てw

22~23回/千円と普通に回ってくれてる分、ぜんぜんありがたいことではありますが♪


1489574719955.jpg

と言っている間に大ハマリ明けに4連して時間切れにて実践終了。


ルパン三世 ルパンジエンド 甘デジ

64回転 1連(4R×1)

661回転 4連(4R×3、10R×1)

4回転 ヤメ


通常回転 729

当数 5回

回転率 22.43


1R辺りの獲得 96.7個

回転単価 12円


投資 8215個

回収 2515個
-- 続きを読む --
稼動・実践・感想の関連記事

category: 稼動・実践・感想

thread: パチンコ・パチスロ日記

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

CRマジョカマジョルナ 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.3

本日の新台はマジョカマジョルナの甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、100%で確変に突入し、限定70回のSTタイプとなっています。

当たりのラウンドが5Rと15Rの2種類で、荒れる要素も少なく、比較的シンプルな仕様だと言え、安定的な展開が望めそうです。


<スペックボーダーラインに関して>

まず、ヘソ賞球5個となり、通常時は玉のもち具合が良いでしょう。

平均連荘は2.0連程度と低く、また、出玉面としても賞球は12個ながら6カウントと、スペックが劣っていると思われます。

よってこれらを加味した総合的なボーダーラインは辛目の印象と言えます。


<大当たり中や電チューサポート時に関して>

電チュー戻しは2個のため、毎回70回の長規模的な電サポ中にて、ボーダーラインの底上げの可能性を残しています。

しかし、この間は玉を増やしての底上げは仕様上不可能のようです。(読者さんの情報提供より)

さらに、大当たり中はアタッカー賞球12個と大きいので、オーバー入賞を狙っていきたいところです。

見る限り、当機は左打ち機のようでが、出来る出来ないにかかわらず、まずはチャレンジ精神をもって、きっちりと出玉獲得を図っていきましょう。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、23.7回/千円付近となります。
(1Rあたりの獲得66個)

推定相場 1Rあたりの獲得60個 26.0/千円

実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop