元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム »2016年10月
2016年10月の記事一覧
<スポンサードリンク>

甘デジで7倍ハマリ降臨!最新ホルコンと大衆「パチンコの確率は大嘘で詐欺だわ」  


<スポンサードリンク>


patitoire.jpg
↑(例)

近年のパチンコ屋のトイレは超キレイで、もはや「高級ホテルかよ」ってなくらいです。

そんなマイホのトイレに行って、手洗おうとしたら、蛇口の立て付けが悪いのか水が自分のほうに飛んで服に直撃。

最新のホルコンは、お手洗いの水流まで制御できるんですねw(ゴラ~店長っ!)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ついでに、みんな大好きホルコン攻略系のこんな話。


「パチンコはグループ構成を見極れば勝てる。ボーダーや確率なんて信じているのは無知でなんたらかんたら…」

最終的に何かを買わせるっぽい業者の宣伝がツイッターで流れて来るんですが、さすがに今どきこんなのに引っかかって変なものを買う人もいないと思うんですが…。


「ホルコン制御だから…」「遠隔操作だから…」ってな理由で、「パチンコの確率やスペックなんて嘘で詐欺だよ」と思っている人も多いかと思います。


それを分かっていながら、まだパチンコ屋に足を運んでいるのかい?っというそもそもの話はひとまずおいといたとしても…。


「おかしい話をするなぁ」


とワスはつくづく思うわけです。


これは、読者の皆さんも冷静に考えていただきたいですが…。


1472465891716.jpg

だって、潜伏確変が落ちてたら打つでしょ?

確率およびスペックや違うところで、抽選が行われてるとするなら、

当たりが得られないで確変が終了する可能性があるST機種が主流の中で、STや時短を捨てますかい?

時短やSTがスルーするんだったら、打つことは無駄でしかありませんので。

ホルコン制御だから、グループ構成が悪いからと言って、確変や時短を打たずに捨てる人なんかいませんよね!


つまり、何を言いたいかというと、

都合の良いときだけは、スペックや確率を信じているじゃあーーりませんか?

スペックや確率を否定する人は、おおもとの抽選確率から確変突入率、大当たり振り分けなどすべての数値を否定しなければならないとワスなんかは思うのです。

さて、皆さん、この辺をどう思われるでしょう。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
稼動・実践・感想の関連記事

category: 稼動・実践・感想

thread: パチンコ・パチスロ日記

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2

CRスーパーわんわんパラダイス ライト スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.2


本日の新台はスーパーわんわんパラダイスのライトになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、50%で確変に突入し、200回限定のSTタイプとなっています。

この長い確変タイプのからくりとしては、確変時の抽選確率と通常時の抽選確率がほぼ同一ということで、ロングSTタイプのバランスを保っています。

スペックボーダーラインとしては、連荘性と出玉面も標準という感じでで、全体のバランスを見ても標準的な印象となっています。

ヘソ賞球が高い基準機としては、そこまで悪いという印象はなく、だいぶマシなほうではないかと思います。

電サポは時短100回およびST200回と長く、その間の電チュー戻しは2個、多少なりとも玉を増やして底上げを図りたいところです。

相場としては良くて微増が関の山だと見ながらも、ほとんどが現状維持~微減といった釘調整だと予想されます。
(相場推測出玉 1R辺り95~100個)

なお、昨今では玉削りが激しいホールもありますので、あらかじめスルーやアタッカー関連の釘をチェックしておきましょう。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、18.7回/千円付近となり、終日勝負する場合では、回転率22回以上を目指していくと良いです。

実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

本日もありがとうございますたm(__)m
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

CRクイーンズブレイド2 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.2


本日の新台はクイーンズブレイド2の甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、50%で確変に突入し、30回限定のSTタイプとなっています。

初当たりの50%(1/2)は、思いのほか偏る場合があり、ここが悪いほうに傾くと苦しい展開となりそうです。

スペックボーダーラインとしては、連荘性はまずまずとしながらも出玉面が賞球6個と少ないことが明らかに影響しており、辛目の印象と言えます。

加えて、電チュー賞球も1個で、電サポ中は技術の介入要素はありません。

しかしながら、ただ打ちっぱなしにするのではなく、電サポ間はなるべく玉の減らないように工夫しながら打っていくべきです。

そのぶん、大当たり中は出玉を丁寧に獲得していくことが重要となると考えられます。

なお、「出玉面の釘調整は良くて当たり前」、加えて「回って当たり前」といった認識で臨みましょう。

辛いスペックなので、なるべく妥協せずに台選択や店選択をしていくことも大切でしょう。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、22.8回/千円付近となりますので、出玉面はひとまずはここを目指していきましょう。

そして、終日勝負する場合では、回転率25回/千円以上を目指していくべきでしょう。

実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

楽に稼ぐパチンコは99%死亡遊戯だ!25回/千円のエウレカを捨てる?「ねだるな、勝ち取れ」  


<スポンサードリンク>


CR画像.2

「ねだるな、勝ち取れ」

この言葉を「釘の開いてる台どれ?」とか、安易に聞いてくる友人に言ってあげたいw


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「勝ち方を教えてください」

「楽に稼ぐ方法を教えてほしい」

「簡単に儲かる必勝法を知りたい」


これらも、人間としては本音ですし、ワスも楽して儲かる方法を知りたいなとつくづく思います。
↑こんなことをいうと、変な押し売りが来ますが…w(以前にきたもんw)


勝っている人達というのは、思考や戦法もシンプルになっているであろうし、効率を上げるための努力も惜しまずやってきているでしょうから、現状で、ある程度は”楽”をしていることも一理あるかもしれません。

ただ、誤解しちゃいけないのは、「ここまで到達するのにいくつもの苦労や試練を乗り越えてきていること」です。

というわけで、皆さんにお伝えしたい大事なこと。


”楽をするまでの、努力が大変””


楽をしたいのに楽をできないというジレンマが大きく占めていますよね。

また、パチンコなどのギャンブル系に共通して言えることに、「楽して勝とうとするほど負ける」という現実がありますよね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


☆とある日の実践報告

比較的に短時間稼動のときは、新しい台の開拓をしておこうかなということで、いろいろ畑を耕しています。

新台導入からだいぶ遅れての初打ち、いろいろ調べて着席した機種はこちら。

1476148162462.jpg

エウレカセブン 真約束の地(1/99) 

最近の機種はある程度打ちこんでみないとわかりませんし、その場合のリスク的なこともありますけれど、こういうときは、「損を承知で得をする」って感じですよね。


1476148156073.jpg

お座り5回転でわけも分からず、当たりを引き、単発ゲット。

初打ち台ですので、調査を兼ねてしばらく打ってみること、以下実践データ。


エウレカセブン 甘デジ 4円パチンコ


5回転 1連(4R×1)

170回転 4連(16R×1、1R×2、4R×2)

143回転 2連(4R×1、16R×1)

73回転 1連(4R×1)

0回転 ヤメ


通常回転 391

当数 8回

回転率 24.43

1R辺りの獲得 93個


投資 4000個

回収 4673個


1476148168471.jpg


この機種のポイントとしては、ST50回中は、こまめに小当たりを引き、その都度アタッカーが開放し、そこで出玉を増やしていく仕様です。

なので、「ここでいかに増やしていくか」が、最重要となります。

ワスとしては、アタッカー開放時にはなるべく玉2個をぶち込みたいと思い、シビアに寄せる感じで3~4個発射をチャレンジしてみました。

ここにしばし集中して、奮闘しておりましたが、釘を始め、GOチャッカーへの流れ具合などが厳しい?(実践では推定4個~5個程度の増え)

のちに少し、スペック性能調べたら、電サポ1回転8個増えだと!?はぁ?

「そんな感じはまったくないぞ?」って感じで、あやふやなまま、実践終了。
-- 続きを読む --
稼動・実践・感想の関連記事

category: 稼動・実践・感想

thread: パチンコ・パチスロ日記

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2

CRソルジャー 1/78 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


soruja.jpg


本日の新台はソルジャーの甘デジになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は、100%で確変に突入し、8回限定のSTタイプとなっています。

初当たりは1/78と軽く、保留が回転率に乗りやすくなっていて、若干ではありますが、有利になります。

ボーダーラインとしては、連荘性が低く、辛目の印象となっています。

また、大当たり振り分けもヘソと電チューで共通で、比較的荒れにくい様相ですし、シンプルな仕様と言えるでしょう。

なお、電サポ回数は30回で、電チュー戻しは1個なので、技術介入の余地はないですが、この間はできるだけ玉を減らさないようにしべきでしょう。

出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、21.6回/千円付近となり、終日勝負する場合では、回転率24.0回以上を目指していくと良いです。

実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。

本日もありがとうございますたm(__)m
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop