甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ ホーム »2016年05月
2016年05月の記事一覧
<スポンサードリンク>

CR義風堂々 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


gihudodo.jpg


本日の新台は義風堂々の甘デジになります。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は、65%で確変に突入し、次回まで継続するバトルタイプタイプとなっていて、出玉無し通常当たりを引いて確変が終了となります。


スペックボーダーラインとしては、連荘性と出玉面も標準としながらく、標準からやや辛目の印象となっています。


4R通常では時短は7回、確変中は1/19と総合的に電サポ消化時間もそこまで多くないと思われます。

しかしながら、電チュー戻しも3個となっていますので、スルーやアタッカー関連の釘をチェックするとともに、多少なりとも出玉を増やして底上げを図っていきたいところです。

お店の釘調整を推測しての相場としては、「技術介入で少々の増え程度」とみています。


出玉をマックスで獲得できた時点のボーダーラインは、19.6回/千円付近となり、終日勝負する場合では、回転率22回程度あれば良しでしょう。


実践される場合は下記数値を参考にがんばってみてください。


本日もありがとうございますたm(__)m
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

CR着信アリ 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


tyakusinnari.jpg

本日の新台は着信アリの甘デジになります。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本機は54%で確変に突入し、50回限定のSTタイプとなっています。


スペックボーダーラインは、連荘性と出玉面のバランスも悪くなく、ヘソが4個賞球を加味しても標準からやや辛目の印象です。


大当たりラウンドは9Rと4Rの2種類でありながら、甘デジでは珍しくアタッカー賞球が15個と大きくなっていますので、重要になる部分です。

そして、同時にホールのアタッカー釘の調整にも注意が必要だと言えそうです。

さらに電チュー戻しも3個になっており、現状では大きな底上げの期待が持てます。こちらもマイナスの釘調整は確実に対策してくるでしょうから注意が必要です。

打ち手としては、勝敗に関わるのはこの総合的な出玉面となってくる機種ではないかと思われます。

改めまして、アタッカー周辺や電チュー周辺の釘調整もマイナス調整が当たり前となりそうですので、釘チェック時はできるだけマイナス調整の少ない台を目指していきましょう。


出玉がマックスで獲得できた時点でのボーダーラインは、18.7回/千円付近となり、終日勝負では、回転率20回以上を目指していきたいところです。


実践される場合は、下記数値を参考にがんばってみてください。


本日もありがとうございますたm(__)m
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

【攻略メモ】CR有閑倶楽部の甘デジ 釘&止め打ちのポイント  


<スポンサードリンク>


有閑倶楽部はもしかするとイケル台かもよ!?

ども。
ワスですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今更ですが有閑倶楽部って台がありますね♪
甘デジなのでこれちと打ってみました結果、

…ダメでした(笑)
お約束w

-- 続きを読む --
技術攻略・釘解説・止め打ちの関連記事

category: 技術攻略・釘解説・止め打ち

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

CRリング呪い再び 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


CR画像.3

本日の新台はリング呪いの甘デジになります。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は60%で確変に突入し、80回限定のSTタイプとなっています。


初当たりの60%の確変と40%の通常が場合によっては偏り、厳しい展開になる可能性もあるでしょう。


ボーダーラインスペックに関しては、前作は連荘性があり、出玉は少なかったものの、今回は、出玉面が多くなり連荘性が小さくなっています。

また大きな変更点としてヘソ賞球が4個になっていて、それらを加味しても総合的には、標準からやや辛目な印象だと感じています。


技術的な部分は電チュー戻しも2個で、電サポが比較的長いので、出玉を増やして底上げを狙っていきたいところです。


長い電サポ中に玉を削るレベルがホールによってはかなり厳しくなっている場合もありえますので、少なくとも玉の減らないように工夫するとともに、スルーや電チュー付近の釘は要チェックすべきでしょう。


出玉をフル獲得時のボーダーラインは18.8回/千円付近となります。


実践される場合は、下記数値を参考にがんばってみてください。


本日もありがとうございますたm(__)m
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

【実践・収支】サミットで新台入替自粛時はチャンス!記録を塗り変えた日々と熱闘パチンコ甲子園  


<スポンサードリンク>


CR画像.2


伊勢志摩サミットがあるため、ホールは新台入替を自粛するとのことですが、なんでこうなるのかというと、新台を導入するためには警察の検査が必要なのです。

簡単に言うと、「5月はサミットの警備で警察を総動員するからパチンコ業界にはかまってられませんよ~」てことです。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ここから少し大事な話になりますけれど、新台入替が無いということは、いつも新台入替で集客しているのが出来なくなります。

また新台では膨大な経費がかかっている経費が無くなり、一方では出玉でお客を呼ばないといけないことになり、つまり、この期間は出玉で還元するのがセオリーです。

ということで、釘を開けたり、設定を入れたりする可能性が高くなります。ただし、経営難じゃない場合のホールに限定されるかと思います。

逆に言えば、「ここで開けないホールはもう今後は還元できない、出せない(出す意思がない)」ということでもあるでしょう。いうまでもなく、こんなホールに通うのは賢明な選択ではありませんよね。

現在は連休ということもあり、釘などを締めている場合もあると思いますので、GW連休明けに釘を開けるのか注目してみると良いかと思います。
-- 続きを読む --
稼動・実践・感想の関連記事

category: 稼動・実践・感想

thread: パチンコ・パチスロ日記

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 4
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop