元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム »2016年03月
2016年03月の記事一覧
<スポンサードリンク>

【実践・収支】当たり欠損が140回!42連荘で一矢報いる!店長スイッチと朝一1回転から100連荘を願う日々  


<スポンサードリンク>


1458629498891.jpg


地獄少女で42連荘かましてやりますた!
(とっとうちゃん…ついにやったよ…やってやったよ)


1458629517284.jpg

「わっしょい!」


といいたいところですが、じつはここまで来るのにかなりひどい目に遭いましたとさっ!



読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


今月より交換率が変更になりまして、「何事も最初は肝心」ということで、稼動のほうをがんばっております。

改めて、ゼロからスタートして勝っていくわけですし、このへんは初心者の方とも同じだと言えます。

で、このスタートで大事なことなんですが、大半が資金も少ないことが想定されますし、最初からら一攫千金を狙うなどという立ち回りはおすすめできません。

いきなり勝つことや儲けることを考えるのではなく、それよりもまず考えなければならない重要な部分は、「同じお金で人よりも長く生き残ること」です。


ということで、まずは貯玉を作るために初当たりが軽く、しかも回る地獄少女をひたすら稼動していたわけですが、ところが単発の嵐ばかりでして、10回に一回くらいしか祭りラッシュに突入しないのです。


そして、しかもこの展開の日々が果てしなく続いており、言わば、名前通りに地獄を見ておりますたw


そんな辛く酷い出来事をダイジェスト的にご紹介したいと思います。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
稼動・実践・感想の関連記事

category: 稼動・実践・感想

thread: パチンコ・パチスロ日記

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2

なぜ勝てない?ギャンブルのからくりと確実に負け越す「パチンコパチスロ=ギャンブル」の思考  


<スポンサードリンク>


CR画像.2

「パチンコパチスロはギャンブルだ」

一般的には、このように言われ、思われています。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


勝っている人というのはギャンブルの域を脱し、常に冷静に勝負をしています。そこでギャンブルというものがどのようなものであるのか考えて知っておくことはとても大切な部分だと考えています。


・「パチンコパチスロはギャンブルだ」という考え方
もしあなたが本当に勝ちたいと考えているならば、この考え方はとても”マズイ”と言えます。

それはなぜかというと、「常に目の前の当たりを追うことになるから」です。つまり、欲に目がくらんでいる状態です。

また、これは短期的な捉え方しかできていない証拠でもあり、トータル的な勝ちを目指すこととは逆行しているのです。


・ギャンブルは胴元が胴元が必ず儲かる仕組み
これも周知のことと思いますが、運営している側であるパチンコ屋は必ず利益が出るようになっています。

それは、毎回着実に負けるという事ではなく、勝ったり負けたりしながらその平均的にマイナス収支になります。つまり、もし今勝っていてプラス収支であっても本質を何も知らなければ、打てば打つほどマイナスに近づいていっているのです。


・なぜ人はギャンブルをするのか?
答えはただひとつ、「儲けたいから」です。しかも”楽をして”儲けたいのです。その楽をして儲けたい心を射幸心と言い、パチンコパチスロでは「射幸心をあおる機種はダメだ」などと聞いたこともあると思います。

この射幸心でギャンブルをする背景として、大半の人が自分は貧しいと思っているからでもあり、ギャンブルとは人の心、射幸心ににつけこんだものということもできます。


・大半の人が儲けようとして結果、負けているのが現実
前述でも書きましたが、ギャンブル精神や射幸心でパチンコパチスロを続けていくと、遅かれ早かれやがてマイナス収支に転落します。

ということは、この大半の人たちの考えや行動は間違っているということもできます。少なくともこの人たちと同じ行動をするべきではないということはなんとなくでも気がついたはずです。


・大半がギャンブルで勝てるように教育されていない
大半の人が勝てないことは一方から見れば、当然というかこれが普通であるとも言えます。なぜかと言えば、われわれは、ギャンブルで勝てるような思考になっていないと思われます。

そもそもギャンブルで勝つための教育なんてものもありませんし、むしろギャンブルが悪いことのように教育さえされているわけで、背景にはこの日本の教育も大きく影響していると考えられます。


しかしながらそういった中でも、ごくわずかに勝てる人は存在しており、それらの思考にヒントが隠されているのではないでしょうか。
-- 続きを読む --
考え方、応用、常勝精神の関連記事

category: 考え方、応用、常勝精神

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

ボーダーと期待値の本質を理解する!理論を知ってもほとんどの人が勝てないのには理由がある  


<スポンサードリンク>


CRネタ

「ボーダー理論や期待値理論で勝てないじゃん!」


友人をはじめ、上記はボーダーや期待値でいざ実践してみた方々からよく言われることなのですが、ほとんどの人が勝てないのも
それはそれである意味普通のことなのかなと思います。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ということで、期待値やボーダー理論の本質的な部分を見失わず、それらとともに大切な要素を書いていきたいと思います。


・ボーダー理論と期待値理論は机上の空論だが、勝つためのすべてが詰め込まれている
ボーダーや期待値などの理論は「机上の空論だ」と言われたりしていますが、この卓上での計算が勝算であり、勝つパチンコにおいてはこれが全てでもあります。


・「勝った負けた、ハマった当たった」の感情的にならないために期待値を見る
目の前の「勝った負けた、当たったハマった」と感情でパチンコパチスロと向き合っているだけではいつまで経っても勝てないのです。

そのために毎回の稼働で見なければならないのは「期待値」というものになります。


この期待値を見ながら、実際に打ってみたときはどうなるのかをイメージしてみると以下のグラフのようになります。


CR画像.5


期待値というのは安定して右肩上がりなわけですが、一日間の稼働だったり短い期間では当たったりハマったり、または連荘したり単発だったりなどが現実に目まぐるしく起こります。


また、ブレ幅が大きくなってしまいます。とくに大きな確率の機種(MAX機など)はブレ幅が大きくなりやすい傾向にあります。


よって期待値とは別に実際の収支はマイナス収支が続くことも十分にありえることだとあらかじめ認識しておくべきです。


そして一ヶ月一年間と稼動を積み重ねて、長いスパンで見た時にはこの青線の付近をウロウロしながら右上方向に行くので、要するにプラス収支になって勝てるわけです。


CR画像.5


大事なのはこの”上方向に向いていること”です。いっさい難しい話はなく、この方向を目指すだけでいいのです。


まずは、ボーダーラインと期待値の本質を理解しておきましょう。、
-- 続きを読む --
考え方、応用、常勝精神の関連記事

category: 考え方、応用、常勝精神

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

遠隔操作は違法でホルコン制御は合法というのは本当?特許問題とホルコン攻略  


<スポンサードリンク>


CR画像


「パチンコ屋は遠隔している、ホルコンで当たりハズレを操作している」


最近では、パチンコパチスロを始めた初心者の方ですら、どこで遠隔やホルコンと言う言葉を覚えたのか発言するところを見かけたりします。



読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


これらに関しては、中身を公にしない業界側にも大いに責任があるとは思いますが、少なくてもユーザー側目線から言えることは”あなたの勝ち負けには関係していないこと”です。


また、少し考えれば、こういった不正をしなくてもお店が経営できていることも分かるはずです。
-- 続きを読む --
考え方、応用、常勝精神の関連記事

category: 考え方、応用、常勝精神

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2

CRキャプテン翼 甘デジ スペック攻略情報 ボーダー&トータル確率  


<スポンサードリンク>


kyaputuba.jpg


本日の新台はキャプテン翼の甘デジになります。


読者の皆さん、こんにちは!ワスですm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本機は5%で突入する確変STタイプとなっています。


一見は確変突入が5%と低いですが、出玉獲得の主な流れとしては、まず1/99の初当たりを引き、その時短60回以内で再度1/99を引き、確変ST突入というのが王道になりそうです。


出玉の振り分けも5Rと15Rのみですし、目だって荒れるような要素は少ないかと思います。


そして、肝心のボーダーラインは、スペックを見ると、連荘性は標準並みとするも、出玉面がやや弱く、ボーダーラインはやや辛目といった印象です。


ただ、電チュー賞球が3個になっており、絶狼の甘デジの件もありますので、釘調整の影響もありますが、十分な底上げが期待できると見ています。


よって、大当たり中や電サポ中のいわゆる出玉面に関わるゲージや釘調整には注意してみていきましょう。


出玉がマックス獲得時で18.5回/千円付近となりますので、ここをめざしつつ、回転率を見ていきましょう。


終日勝負では回転率21回以上あれば良しというところでしょう!


稼動される場合は下記を参考にがんばってみてくださいませ。


本日もありがとうございますたm(__)m
-- 続きを読む --
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

thread: パチンコ・スロット新台情報

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop