元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム »2013年06月
2013年06月の記事一覧
<スポンサードリンク>

【本日の稼動】2個戻しに立ち行かぬ  


<スポンサードリンク>


1個戻しや2個戻しの台のスルー調整が3個戻しのマイナス状態をそのままなので、
確実に玉が削られます。


とはいえ出玉も電サポ中も一般のお客は関係ないもんなぁ…(・_・;)
玉減ってもガンガン打ち込んでるし、
お店にとったらガチ締めでいいやってなるか。


ちょっとスルーが通らなくなるとかなりのロスになってしまい、
増えの効力が激減してしまいますよね。


釘で立ち行かないというよりは賞球で立ち行かないなんて、
今になってこの賞球2個は痛いなぁと痛感。


甘デジで特に回転率よりも出玉が大事だというのは前にも言いました。
それを考えるとこれは致命的ですよね(T_T)


ども。
ワスです(>_<)


本日の稼動は龍玉八犬伝ですた。
まぁ空いていたのでこれでレッツゴー!


稼動データいって見ましょう!!


90回 単発

43回 単発

65回 単発

295回 3連

76回 単発

68回 2連

28回 単発

44回 単発

71回 21連

4回 ヤメ


前半戦は単発の嵐。
こういう台だろうとは思っていたのでいいのですが…。
耐える台なのでなかなかツライかもしれません。


回転率きっちりは量りながらの17.9付近推移。
投資が5500個まで逝きました。


このまま連もせずに終了かと思ったら、
最後に21連かまして一撃って感じですね~。
やはり耐える台?


今回の稼動でやはり出玉が取れていないという結論。
問題は「電サポ中」です。


スルーがつくまでの打ち込みや蹴られる分が結構デカくて、
オーバー入賞分の半分程度削られていることでそこまでボダも下げられないという話。

自分の台はしょぼく20個UPでボダ16.1。
やっぱダメだこりゃ(~_~;)
これで3個だったらなんとかなったと思うんだ…。


2個戻しが多くなってきている状況でほかの機種も考えた時、
やはり嫌な予感しかしませんわな。


皆さん、
これからの時代はスルー釘は要確認ですよ。


話が反れましたが、
21連で一撃18000個ほどでしょうか♪


画面見てないけど龍玉君は楽しいです♪
出たからだけどね(笑)


そんな台もボダ2にも届きそうもなくこんなレベルじゃもう打てないか。
まぁ腹いっぱい出したし良いのかも。


てか打てる台がさ~。
なんか無い?
なんか無い?
お母さん(^_^;)


厳しい最中ではありますが、
明日からの新台に期待しとこうかな…。


本日もありがとうございますたm(__)m


↓本日の結果

機種:龍玉八犬伝


通常回転 784
当数 32回
回転率 17.76
玉増え 640個

投資 5500個
回収 19054個
仕事 4329円
稼動 6.0時間
スポンサーサイト
稼動・実践・感想の関連記事

category: 稼動・実践・感想

tb: 0   cm: 2

【話題】パチンコ大手がマカオのカジノに参入?  


<スポンサードリンク>


パチンコ大手のダイナムがマカオのカジノ王と協定を結んだという話。ダイナムといえば海外でパチンコ店では初の上場企業です。しかしながらカジノとなるとまさにギャンブル一色、陰りが見えている昨今パチンコ業界そして末端のパチンコホールのこういった動きはあるのかもしれません。

URL:パチンコのダイナムがマカオのカジノ大手と協定、カジノに参入?http://news.livedoor.com/article/detail/7811481/
引用:
パチンコホール数で国内トップのダイナムジャパンホールディングス(以下ダイナム)は、このほどマカオのカジノ運営会社が香港証券取引所に上場するのに際して、IPO(株式公開)の新規公開株式を引き受けることになった。

ダイナムは昨年8月、日本のパチンコホール運営会社としては初の株式上場を、香港証券取引所で果たした。香港上場後の初決算となった前2013年3月期は、本業の儲けを示す営業利益が前期比13%増の209億円になるなど、業績面でも好調だ。

■マカオのカジノ運営会社の新規上場に“協力”
ダイナムは、今年1月にダイナム香港を100%出資の完全子会社として新たに設立し、アジア圏でのビジネス展開を明確に打ち出したばかり。

今回、新規公開株を引き受けるのは、そのダイナム香港だ。ダイナム香港は、現在、マカオレジェンド開発(以下、レジェンド社)が香港証券取引所へ上場のため募集している新規公開株式のうち、3500万米ドル相当分を引き受ける。

もっとも、新規公開株式を引き受けるといっても、その内容は「コーナーストーン投資家」として引き受けるというもの。コーナーストーン投資家とは、香港証券取引所上場に際して、公募に先立ち中核的投資家として引き受けを行う機関投資家のことを指し、日本でいえば新規上場時の「幹事証券」のような役割になる。

つまり、IPO会社から新規公開株式をディスカウント価格で引き受け、上場の際には一般投資家に売却するというもので、上場後は保有株は手を離れることになる。

■「マカオの大立者」カジノ王一族との関係を構築
「なんだ、出資とは違うんだ」という話にもなりそうだが、ダイナムにとって大きいのは、今回の資金支援でマカオのカジノ王の一族との関係ができたことだ。

レジェンド社はマカオにおいてエンタテインメント(娯楽)及びカジノ施設を所有する大手企業の1社。マカオのカジノ運営企業にカジノ運営サービスを提供している。

ダイナムの佐藤洋治取締役会議長は「マカオには現在、大手では米系3社、中国系3社のカジノ運営企業がある。中国系3社のうち2社はスタンレー・ホー一族が所有しており、その1社がレジェンド社。今回の株式引き受けで、スタンレー・ホー一族と関係が持てることになる。これまでカジノ分野のマスマーケットを調査・研究してきた当社としては、今後カジノの大衆部門に参入できるきっかけができた」としている。

スタンレー・ホー氏はマカオを東洋一のギャンブルの街に育て上げ、「マカオのカジノ王」ともいわれる、マカオきっての大立者だ。

■玉も釘もない新型パチンコで大衆カジノに参入も
レジェンド社は今後、カジノ分野でマスマーケットに向けた事業戦略を持っているという。一方のダイナムも、「6~7年前に韓国で開発し、現在は香港に持ち込んでいる玉も釘もないタイプのパチンコをバージョンアップし、それでカジノでのマスマーケット市場に参入していきたい」(佐藤議長)との意向を示している。

なお、佐藤議長は、6月25日にダイナムの社長を後任の佐藤公平氏に譲ったばかり。今後はダイナム香港の代表取締役として、グループのアジア圏展開の役割を分担していくという。

カジノについては、日本国内でも解禁が間近との見方もある。解禁となれば、それなりに大きな市場が出現するのではないかとみられている。

■パチンコ・パチスロ機器のPB開発も進める
国内ではパチンコ・パチスロ市場が右肩下がり傾向にあるだけに、ダイナムでは、既存市場でのシェア拡大と並行して、国内外におけるカジノのマスマーケット市場でのポジション獲得も視野に入れているようだ。

なお、ダイナムはパチンコ・パチスロ機器の自社開発(PB製品開発)について、玉と釘のある既存タイプでは国内でもすでに行っており、前期の実績で同社ホールにおけるPB製品比率は6%に達している。

ダイナムは店舗数を1000店に拡大していくという中期計画のもと、市場ニーズの迅速な反映と量産によるコストダウン効果を意識して、PB開発を加速させていく構えだ。

:引用終了

玉も釘もないパチンコはもはやパチンコじゃないですよね。今や大衆娯楽としていた遊技という名目ももはや皆無?射幸心を煽ってギャンブル化してお客を釣るというのがホールに行くと感じられてます。

某業界トップのパチンコ企業ですらカジノを推進しているという話もありますし、別の産業に参入していかないとやっていけない状況でしょうか。ある意味でパチンコを遊技としての存続を諦めて見切りをつけ始めているとも言えるかもしれません。
ニュース・話題の関連記事

category: ニュース・話題

tb: 0   cm: 0

【本日の稼動】心は今日より明日でカウントミス?  


<スポンサードリンク>


やられた~(>_<)


デビルマンレディがとうとう締め入りますた。
ヘソがもう怪しかったんだよね。
おそらく先週でやられた模様。


2万発も凹んでたのに締めるとは。
締めの基準がどうやら出玉の出すぎとかではない模様。


てか締めすぎですって…(-_-;)


ほかを開けるわけでもないのにさ。
打つなって事なんだろけど。


打ったさ!
だってどれくらい締めてんのかが気になるもの。
もともと結構高い水準だったし、
締まったときも一応触ります(^^ゞ



ども。
ワスですm(__)m


打ってみたところどうやら1枚くらいは締めか?
回転率がよいとこ17程度。


さすがにこれは打てない…。
後ろを白シャツ(店長ね)が横切るたびに、
若干イラッとします(^_^;)

良台でクソはまりして締まった時に当たりに助けられるのパチンコってことで、
帳尻が合うのです(笑)

もう一台のほうがどうなのか?気になるが…。
のちほど確認予定。
出玉取れて久々にまともに流す。



機種:デビルマンレディ

投資 750個
回収 8110個
仕事 1068円
稼動 2.0時間



龍玉八犬伝へ移動。
ボーダーを再確認しましたところ、

MAXの出玉でボーダー16.6。
+増え込みで15くらいまでなんとかなるのか。


まっどちらにしても微妙だけどね。
回転率が18付近で闘えるはず。


これがエライ当たりまして、
途中で17連とかしてタコ出しモード全開!
最近凹みまくりで感謝なのですけど、
それよりも悪女の締めがこたえてて心ここにあらず。

おけげでカウントミスりました…(>_<)
バカモン!



帰宅して計算したら合わないったら。
バカモン!


当数カウントミスだと思うんだけど、
出玉420個&860個でええはずだし~。


おそらく回転率18回程度はあったかな。
通常時何も回してないので明日も打てたら様子見します。


機種:龍玉八犬伝

投資 375個
回収 18744個
仕事 6073円
稼動 4.0時間


トータルで+25000個くらい?
なぜか全然勝った気がしないっていう(・_・;)


明日どうするか、
今後打てる台どうするかの方が気がかりでございます。


先にもいいましたけど、
ホールの調整にあった出玉でのボーダーラインの確認をいろいろしておりまして、
なにか勝負になるのないかなぁ。


本日もありがとうございますたm(__)m
稼動・実践・感想の関連記事

category: 稼動・実践・感想

tb: 0   cm: 0

CR兎 野性の闘牌KSX  


<スポンサードリンク>


ボーダーラインの微妙な差で打てる打てないってのは決まってしまう最近。
甘デジは特にそうですしそれほどシビアってことなんですけど。


これは自分で期待値を出さないとなかなかわかりにくいもんですよね。
稼動の途中でも、キリの良いとこで計算などする癖をつけておくとよいかと思います。


ボーダーライン+3以上を目指してるとき、
+2.5だったら…これ微妙ですよね(^_^;)


ワスならそのまま打ち切ります。
変にダメ台に居座ってしまったり、
移動ばかりして落ち着かないなどよりはよいです。

なるべく腰吸えて打ち切るようなスタイルを目指してくださいませ。



ども。
ワスですm(__)m


本日の新台は野性の闘牌の甘デジです。
個人的に少し期待しています。

久々に賞球が3個ですので…。
この台はサミーだったかな。

ゲージ的にはそこまで期待ができませんけど、
そこそこの甘さは出ています。

終日勝負するとすれば、
20回以上を目指したいですよね!


稼動される場合は下記を参考にがんばってみてくださいませ。
本日もありがとうございますたm(__)m


<基本スペック>
■大当たり確率 1/99.9 (確変1/63)
■確変突入率 100%(ST50回)
■時短 20,100回
■賞球 3&3&10&10
■カウント 10C
■大当たり出玉
15R:1275個
8R:680個
4R:340個

<攻略スペック>
■トータル確率 1/47
■当数1回辺りの平均出玉 690個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…17.0回
3.5円…17.8回
3.0円…18.6回
2.5円…19.6回
※持ち玉比率70%時
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

tb: 0   cm: 0

CR米米CLUB LSZ  


<スポンサードリンク>


間もなく6月も終わるところで、
今月の収支をちと恐ろしげに見てみたんですが、


「ははは…」


失笑ですわ(・_・;)
グラフにすると期待値って右肩上がりになるんですけど、
実収支は逆方向に…(笑)


エライ当たってないのは周知か。
せっかくの負け記録なんで後程UPしたいと思います。


いやまだ負けたとは限らないぞ!
残りの土日で7万発ほど出せば…、


あ~無理だ(>_<)


ども。
ワスですm(__)m


本日の新台は米米のライトです。
前回とほぼ同じになりますので、
省略します。



連荘性は薄く、出玉感ありな台。
電チュー賞球は2個ですので、現状維持を目指しましょう。


終日勝負するとすれば21回程度は目指して台選択お願いしますね♪
稼動される場合は下記数値を参考にがんばってみてくださいませ。

本日もありがとうございますたm(__)m


<基本スペック>
■大当たり確率 1/199.8 (確変1/88)
■確変突入率 100%(ST88回)
■時短 なし
■賞球 3&2&10&15
■カウント 10C
■大当たり出玉
16R:2160個
4R:540個


<攻略スペック>
■トータル確率 1/92
■当数1回辺りの平均出玉 1290個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…17.8回
3.5円…18.6回
3.0円…19.4回
2.5円…20.4回
※持ち玉比率70%時
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop