甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ ホーム »2012年12月
2012年12月の記事一覧
<スポンサードリンク>

泣く子も貞子も黙る~本日の稼動~  


<スポンサードリンク>


いやぁ気分が良いです(^_^;)
(すいませんw)


本日の稼動は勝利で帰宅しましたので、
銭湯に行って気分が良いですわ~♪♪


あっども。
ワスです(^^ゞ


実は浮かれてる場合でもなくて…(>_<)
散々たる内容の帰宅だったわけでした。


はぁ。


さて稼動ですが予定通りのライトタイプを打ち始める。


エヴァスマイルモデル 2台 61回 投資1000個
銭形 2台 9回 投資250個
スケバン 2台 9回 投資250個


ライトタイプを見切る。


今更初打ちの甘デジリング。

投資 125個
当数 11回
回収 3861個
仕事 761円


ほんと今更ですがこの藤商事の台はワンツーがシビアですよね。
攻略的にはアタッカーもスルーも良くは無くこのワンツーと時短での玉増えは平均50個UPでした。
(ボーダーライン16.42)

ただワンツーはやったほうがよいです!
時短中は簡易止めでも増えますのでチャレンジするもヨシ。



最初は20回くらい回っていて玉増えもまずまずだったのが約2000で120回しか回らず。
15回/1Kとかひでぇ…(-_-;)
トータル回転率も17.3で追う理由無し。

この機種意外に面白い♪♪


それはおいといて京楽系はじめ玉増え機も底上げした場合でのボーダーに調整されてるもんでそりゃ鬼畜に回りませんわな。
ライトユーザーが消滅するわけだ。


最後に黄海2へ移動し根性で回して時間になり終了。

投資 1000個
当数 7回
回収 1663個
仕事 430円

トータル回転率18.6です途中台移動しちゃってるんでさいごに打った台は20弱。
というわけで散々でした…(>_<)
泣く子も黙るよね。


というかこの店もうダメかもしれない…。


で本日言いたい事は、


なにやってんだ…ワス…(・_・;)


店出たら爺さんが「回らないどうたらこうたら…」と文句言っていました。



離れたお客はもう戻ってきませんぞぉぉぉ。


本日もありがとうございますたm(__)m


■本日トータル

投資 2625個
回収 5524個
仕事 598円
稼動 3.5時間
スポンサーサイト
稼動・実践・感想の関連記事

category: 稼動・実践・感想

tb: 0   cm: 2

パチスロのライン  


<スポンサードリンク>


パチスロのリールのラインは主に5つとなっています。
5ライン機といったりします。

釘

上から上段ライン、中断ライン、下段ラインとなります。
そして左から左リール、中リール、右リールです。


稀にこのラインが7つある7ライン機なども登場するかもしれませんが基本的には5つであると覚えておいてよいかと思います。

3枚掛けでプレイすような仕様になっているかと思われますがこれも毎回3枚掛けでプレイしていれば問題ありません。
なお、機種によりボーナスが成立した時だけは一枚掛けにすると2枚お得になりますね♪
スロットの知識・基本の関連記事

category: スロットの知識・基本

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

パチスロの勝ち方  


<スポンサードリンク>


■現代のパチスロ
高設定域の機械割は昔と比べれば格段に低い。しかし、基本的にはAタイプ機種のような緩やかな仕様なので高設定域での勝率は非常に高い。


■機械割を必ず把握すること
打つ機種の各設定域での機械割は必ず把握しなければ痛い目を見ます。高設定と言っても機種よっては最高設定でも105%程度だったりするのであくまでも機械割で続行など判断していく。


■高設定示唆ならなるべく回すこと
機械割が低めの5号機はとにかく回すことをしなければ差枚数が取りずらい。高設定と睨んだ場合は出来る限り回して差枚数を稼いでいくようにしましょう。


■設定差のあるポイントを覚えておく
5号機は設定間での差が非常に小さい場合も多いので微妙なところで退けない場合も多い。基本的は小役や確率含め、設定差の大きなポイントで判断します。設定推測ツールを使用するのもあり。


■結局は高設定奪取が鍵
パチスロで安定的に勝つには高設定を高い確率で打っていくことしかない。これは昔と変わらないが現行の厳しい部分は6狙いする意気込みで店の設定の癖を読むなど奪取率が大きな鍵となる。
スロットの知識・基本の関連記事

category: スロットの知識・基本

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2

パチスロ用語[6]  


<スポンサードリンク>


■メイン基盤
ボーナス抽選や小役抽選の確率を選択し、当たりを司るメモリ基盤。


■サブ基盤
主にリーチ演出やリール演出、液晶液晶などを選択し、多種多様の演出を作っている基盤。


■フラグ
これは「旗」という意味ですがこの場合は何かに当選していることや成立していることを指す。例)「ボーナスプラグが立つ」など。


■小役重複
特定の小役を引くとボーナス抽選を行うこと。5号機ではこの仕様になっている。


■合成確率
複数の抽選確率を合わせて平均的に算出した数値。合成確率のほうが信頼度が高くなります。
スロットにおける専門用語集の関連記事

category: スロットにおける専門用語集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

CRオーメン FPK  


<スポンサードリンク>


さっきですが近所の工場が爆発を起こして燃えていました(・_・;)


ドン!ドン!


という音が聞こえ部屋が少し揺れていまして、
何だと思いつつもその後サイレンが…。


あっども。
ワスです(^_^;)

ラーメンツケメンボクイケメンということで、
新台紹介はCRオーメンです(^_^;)
当機種は2種類ありますが今回はMAXタイプ。


紹介と言っても特に注意点もございません。
電チュー賞球が2個ですので出玉面はやや厳しいと思います。

終日粘るとすれば回転率は23回以上は欲しいところです。
稼動される機会がありましたら下記を酒匂に頑張ってみてくださいませ。

本日もありがとうございますたm(__)m



<基本スペック>
■大当たり確率 1/390 (確変1/47)
■確変突入率 77% 
■時短 サポ30回か77回
■賞球 3&2&10&13
■カウント 9C
■大当たり出玉
16R:1840個
6R:540個

<攻略スペック>
■トータル確率 1/79
■当数1回辺りの平均出玉 1100個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…18.0回
3.5円…18.8回
3.0円…19.7回
2.5円…20.8回

確変ベース95%(1045)
4.0円…18.9回
3.5円…19.7回
3.0円…20.6回
2.5円…21.6回
※持ち玉比率70%時
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop