元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム »2012年11月
2012年11月の記事一覧
<スポンサードリンク>

左下の不明な入賞口  


<スポンサードリンク>


以前にも書いたんですが説明不足でした。

パチンコ台盤面の左下に入賞口(下記図青枠)があります。
この名称は一般賞球口です。


CR画像

この賞球は10個ですので役割としては通常時、玉持ちを良くするというだけです。内部の抽選もありません。ここを結構開けているお店は現状でも皆無ですがあれば良心的なホールだと思います。

釘を見ていくときにもおまけ程度に参考にしていただければ良いかと思います。
スポンサーサイト
初心者・ビギナー向け、釘の見方の関連記事

category: 初心者・ビギナー向け、釘の見方

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

CRぱちんこ必殺仕事人 桜花乱舞  


<スポンサードリンク>


今年一番の冷え込みですなぁ(・_・;)
超サビぃ…。

皆さんこんばんは。
ストーブ全開のワスです(^^ゞ

さて、おそらく本日から導入の必殺仕事人のご紹介です。いきなりですが残念なことに電チュー賞球が2個になってしまいましたので出玉が結構削られると思います。

前作と同じゲージと思われますので大当たり中の技術介入でオーバー入賞して下記ボーダーライン程度といったところ。終日や長時間粘るのであれば回転率は20回くらいはほしいところです。ラウンドもやや多いのでこの辺も偏る可能性もあり展開も苦しい場合もあり。


京楽の台もいきなり回らないという状況も多発していますので、新台だからと言う理由だけで固執すると痛い目に遭いそうです。

稼動される方は慎重に立ち回って冷静に行動して欲しいと思います。

本日もありがとうございますたm(__)m


<基本スペック>
■大当たり確率 1/318 (確変1/32)
■確変突入率 100% 
■時短 100回
■賞球 3&2&10&15
■カウント 9C
■大当たり出玉
16R:2000個
10R:1250個
8R:1000個
6R:750個
4R:500個

<攻略スペック>
■トータル確率 1/92
■当数1回辺りの平均出玉 1430個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…16.3回
3.5円…17.1回
3.0円…17.9回
2.5円…18.7回

確変ベース95%(1360個)
4.0円…16.9回
3.5円…17.7回
3.0円…18.5回
2.5円…19.3回
※持ち玉比率70%時
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

tb: 0   cm: 0

CRF蒲田行進曲Y(甘デジタイプ)  


<スポンサードリンク>


明日の天気がとうとう雪マークです。本日はタイヤを交換(人のをw)


皆さんこんばんは。


今回は蒲田行進曲の甘デジです。
この機種は時短搭載機で一般的な甘デジのようです。

ボーダーラインを見てもスペックは甘い部類となりそうです。回転率20回あれば終日腰をすえてよいかと思います。


こちらも5%減のボーダーラインを参照でお願いいたします。稼動される機会がありましたら出玉面に注意し頑張ってみてくださいませ。

本日もありがとうございますたm(__)m

<基本スペック>
■大当たり確率 1/99.9 (確変1/80.3)
■確変突入率 100% 
■時短 77回
■賞球 3&3&10&10
■カウント 7C
■大当たり出玉
16R:960個
5R:300個

<攻略スペック>
■トータル確率 1/34.8
■当数1回辺りの平均出玉 515個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…17.0回
3.5円…17.8回
3.0円…18.6回
2.5円…19.4回

確変ベース95%(490個)
4.0円…17.8回
3.5円…18.6回
3.0円…19.4回
2.5円…20.4回
※持ち玉比率70%時
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

tb: --   cm: 0

CRF蒲田行進曲S(ライトタイプ)  


<スポンサードリンク>


皆さんこんばんは。

鎌田行進曲という台が三京より登場しますのでご紹介します。当機種は2種類、今回はライトです。

今までの機種よりも多少仕様が変わっているようです。

※ダブルスタートシステム(DSS)

この場合ラウンド終了後60秒(ほとんどが60秒らしい)か240秒を選択しこの時間はヘソと電チュー並行抽選状態でこの間のみ電チュー優先。電チューのみで保留8個溜まり高速消化?時間終了後残りSTは入賞順消化となる為ヘソ入賞でも当たる?


細部の仕様までは何とも推測の範疇を出ないがヘソと電チューでの出玉は大きな違いがあるのでなるべくこの時間はフルに活用すべきで止めてる余裕も無いかも知れない。非常に時間を気にするパチンコであります。

下記は純粋なボーダーラインですが甘く、瞬間的な出玉も期待出来てなかなか悪く無さそうな台ではあります。

回転率は20回程度あれば終日で腰が据えれそうですね。出玉5%減のボーダーラインも加えておきましたので出来ればコチラを優先参照でお願いします。

本日もありがとうございますたm(__)m


<基本スペック>
■大当たり確率 1/256 (確変1/85.3)
■確変突入率 100% 
■時短 無し
■賞球 3&3&10&12
■カウント 9C
■大当たり出玉
16R:1520個
5R:475個

<攻略スペック>
■トータル確率 1/78.5
■当数1回辺りの平均出玉 1220個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…16.0回
3.5円…16.8回
3.0円…17.6回
2.5円…18.4回

確変ベース95%(1160個)
4.0円…17.0回
3.5円…17.8回
3.0円…18.6回
2.5円…19.4回
※持ち玉比率70%時

機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

tb: 0   cm: 0

パチスロの目押しの方法  


<スポンサードリンク>


パチスロの目押しは直視と言ってリールの上から下への流れに目玉を合わせてリールの図柄を見る事も出来ますがこれを毎回やっていては非常に疲れます。(ビタ押し時は直視が必要かもしれません)


分かりやすい所ではリールの中の大ざっぱな部分的な色を目印にしてあとは毎回のタイミングで押していく方が楽です。(レギュラーボーナスだったら黒色など)


ホールにあるのスロットの各機種の小冊子などにリール配列というのが乗って居ますので打つ前に確認しておくと良いです。各リールにおいてどの図柄を基点にし、損をしないベストな押し方を発見する事が出来ますね。

目押しに関してはある程度慣れが必要かと思います。
慣れてくれば楽にリズムよく押せるようになるでしょう。
スロットの知識・基本の関連記事

category: スロットの知識・基本

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop