甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ ホーム »2012年11月
2012年11月の記事一覧
<スポンサードリンク>

左下や右下などの不明な入賞口(一般入賞、一般賞球)と出玉面の釘調整のポイント  


<スポンサードリンク>


CRネタ

この記事では、
「一般賞球」、「アタッカー釘」、「スルー釘」、「電チュー釘」について、ご紹介しています。

ともに出玉関連の重要な要素となります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー一般賞球口の意味ー

CR画像

ほとんどのパチンコ台の盤面の左下や右下に入賞口(図の青枠)があります。

ここを、「一般入賞、または賞球口」といったりします。

通常時や確変時、時短時関係なく、入賞口に玉が入ると、賞球を受けることが出来ます。

かといってヘソチャッカーのように抽選などはしておらず、
おもな役割としては、玉持ちを良くする(減りをおさえる)というだけです。

ヘソ賞球やスタートに重心をおかないといけないので、
基本的にここの釘を開けているホールは、ほとんどありません。


なお、昨今では、右打ち時などに、
ベースを調整するためにこの賞球口に入ることも多くなっています。

よって、ホールも釘調整をしていますので、
ユーザーは一般賞球口の釘調整もチェックする必要が出てきていると考えられます。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
釘読み・釘の見方・計算の関連記事

category: 釘読み・釘の見方・計算

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

パチスロの目押しの方法  


<スポンサードリンク>


パチスロの目押しは直視と言ってリールの上から下への流れに目玉を合わせてリールの図柄を見る事も出来ますがこれを毎回やっていては非常に疲れます。(ビタ押し時は直視が必要かもしれません)


分かりやすい所ではリールの中の大ざっぱな部分的な色を目印にしてあとは毎回のタイミングで押していく方が楽です。(レギュラーボーナスだったら黒色など)


ホールにあるのスロットの各機種の小冊子などにリール配列というのが乗って居ますので打つ前に確認しておくと良いです。各リールにおいてどの図柄を基点にし、損をしないベストな押し方を発見する事が出来ますね。

目押しに関してはある程度慣れが必要かと思います。
慣れてくれば楽にリズムよく押せるようになるでしょう。
スロットの知識・基本の関連記事

category: スロットの知識・基本

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

パチスロ用語[5]  


<スポンサードリンク>


■ゼロ確

ゼロリール確定目。リールを押す前にボーナスが演出や音などで確定してしまうパターン。


■1確

左中右のどれかを一つを押し止めた時点ボーナスが確定してしまうパターン。リールの目や演出などの組み合わせがある。


■2確

リールを2つ止めた瞬間にボーナスが確定してしまうパターン。基本的には1確と同じく出目や演出などの組み合わせにて確定する事が多い。


■鉄板

プレミアムやボーナスが確定した事を鉄板と言ったりする。鉄板リーチ目や鉄板演出など。


■前兆

ボーナスやART突入を放出する前の数ゲーム間の現象。前兆は潜伏しているゲーム間と似ていて演出などで知らせている場合が多い。
スロットにおける専門用語集の関連記事

category: スロットにおける専門用語集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

ワープの釘の見方とポイント(初心者用解説)  


<スポンサードリンク>


CR画像

ワープ釘の基本的な解説をいたします。

まず、現行でワープ釘の場所は主に機種により2箇所になります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーワープ釘【1】ー

CRネタ

これは、海シリーズ機種などによく存在するワープの位置です。
※画像参照(赤枠枠のところ)

一般的にはストロークを強めにしますので、玉はに右上のほうから流れてきます。


CR画像
※問題部分の拡大図

上部はこんな釘の形となっています。

当然ながら、ワープの入り口は大きいほうがよいです。

そして、玉の流れは右側からくるので、
受け止めてくれるような釘調整がベストだと言えます。

ワープ入口の釘調整のベストとしては、以下の通りです。

・右側の釘が右下方向

・左側の釘が左上方向
-- 続きを読む --
釘読み・釘の見方・計算の関連記事

category: 釘読み・釘の見方・計算

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

パチスロ用語[4]  


<スポンサードリンク>


■空回し

レバーを引いてリールのストップボタンを押さずに放置し回す事。リールは数十秒放置で自動的に止まるようになっています。メリットは特にありません。


■技術介入

リールの制御を利用して押し方などを駆使して獲得枚数を多く得ること。実践することにより機械割がアップするのでメリットはとても大きいです。現在ではその要素は少ない傾向ですが…。


■KKK打法

小役を、きっちり、かっちりの頭を取ってKKKという名称です。これは通常時において小役を取りこぼさないように全て取っていく丁寧な打ち方になります。類義語にDDT打法というのもあります。


■リーチ目

ボーナスが成立している時にリールに出る出目の事。既にボーナスが成立していますので揃えられます。リーチ目はボーナスの取りこぼし目ということも出来ます。


■チャンス目

小役の取りこぼしに出た出目かリーチ目かの共通出目になります。チャンス目は小役の取りこぼし目というのが一般的になります。
スロットにおける専門用語集の関連記事

category: スロットにおける専門用語集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop