元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム »2012年10月
2012年10月の記事一覧
<スポンサードリンク>

パチスロ用語[3]  


<スポンサードリンク>


■回胴式遊技機

パチスロの正式名称。因みに呼び名はパチスロでもスロットでもどちらでも良い。


■1K(K)

1000円のこと。由来は1000単位はK(キロ)というところから。


■ベタピン

オール設定1(低設定)の意味。よく正月、お盆はベタピンだ!と使用したりする。


■設定師

パチスロの設定配分を計り専門的にお店の利益を調整している人。


■設定

主に6段階で高設定(5,6)、中間設定(3,4)、低設定(1,2)に分けられてみられています。
スポンサーサイト
スロットにおける専門用語集の関連記事

category: スロットにおける専門用語集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

パチスロ用語[2]  


<スポンサードリンク>


■変速打ち

リールボタンは通常は左から押すのですがこれを右リールから押したらまた中リールから押したりすること。


■親父打ち

目押しもせずに適当に押している事。小役を溢すこと必至。


■ウェイト

パチスロはレバーを引いてから4秒程度は必ずかかこの待っている時間。高速で消化していることをフルウェイトともいいます。


■リール制御

パチスロのリールは綿密に制御がかかっています。ここで押すと4コマ滑る、またはここで押すと全く滑らないなど。


■ビタ押し

リールの中の指定した図柄を上段、中断、下段にピッタリ押す少々高度な技術。
スロットにおける専門用語集の関連記事

category: スロットにおける専門用語集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

赤海2超短時間稼動(お知らせあり)  


<スポンサードリンク>



<お知らせ>

当ブログを楽しみに、またはご愛顧いただいてる方いつもありがとうございます。
ほんとに感謝しておりますm(__)m
簡潔に申し上げますが父親が入院となりました。このため更新が滞る可能性がありますことをご了承ください。


皆さんこんばんは。

先日、サブホへ少し行ってみまして赤海2を4台蟹歩き。

ヘソは明らかにマイホよりはあります。いきなり右へ流すのはもはやお決まりの赤海でしたがそれでもそこまで上がる訳もありませんね(-_-;)

1台目 1000円投資 14回

2台目 2000円投資 37回

3台目 投資1000円 17回

4台目で投資1000円で6R単発が当たりました。ここで止め打ちなども試みて見ましてスルーが途切れたり…orz

これが飲まれて出玉面が弱減り程度で回転率が19回~19回中盤。他の台も一通りチェックして退店とものの30分程度の偵察でした。

トータル投資5000円と当たり1回で回せた回数が132回。赤海2の平均回転率の相場的なものは18回とボーダー付近が関の山。
ダメだこりゃな感じ(・_・;)

まぁ…やる気が無いかと思いながら近くにいた爺ちゃんにオカルターだと思われながら帰宅となりましたした。

お粗末な稼動でごめんなさい。
結果はさておき、何事も勉強ですよね!
本日もありがとうございましたm(__)m
稼動・実践・感想の関連記事

category: 稼動・実践・感想

tb: 0   cm: 0

パチスロ用語【1】  


<スポンサードリンク>


■RT
リプレイタイムの略。この間は基本的にコインは増えず現状維持となります。
コインを減らせずにボーナス含みいろんな抽選も行っています。


■AT
アシストタイムの略。リールの押し順をナビゲーションしコインを増やしていくものです。
小役までアシストということではなく、あくまでもリールの押し順をナビ。間違えてしまえばコインはロスし、中にはぺナルティがある機種も存在します。押し順を間違えなければコインは増えていきます。


■ART
RTとAT混合したものです。上記よりも時間辺りの純増枚数が大きくなります。現行五号機ではこのARTをストック(貯留し放出)するタイプが主流。


■CT
チャレンジタイムの略。ボーナスでの獲得枚数は少ないがボーナス終了後にゲーム数限定でコインを増やしていく。


■ST
ストックの略。この間はボーナスをストックしたりATをストックしたりしコインはほとんどが現状維持しST終了を経てボーナスやATを放出する。
スロットにおける専門用語集の関連記事

category: スロットにおける専門用語集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

【パチンコ計算攻略】単回転収(回転単価)の計算算出方法  


<スポンサードリンク>





■パチンコの機械割(ペイアウト)

パチンコの機械割に該当する部分はボーダーラインです。(ボーダーラインは回転率と出玉によって成り立っていますね)

この機械割計算は至って簡単。出玉が表記通りで回転率が20回だったの場合は実際に1000円辺り20回で100%。21回回っていた場合は21/20=105%となります。


■単回転収支の計算

通常回転1回転辺りの収支ですので20回であれば12.5個投資する事により(※賞球は考慮なし)通常回転1回回せると理解出来ます。12.5個×105%=13.125となりますよね。という事は+0.625個が浮いていくと理解出来ます。

実践ホールが4円店だったら4×0.625=2.5円と答えが出ます。これが単回転収支というものです。

■仕事量の計算

上記が出来れば超簡単。【単回転収支×通常回転数=仕事量】これだけになります。単回転収支が2.5円で通常回転数が1000回だった場合はその時の仕事量は2500円となります。

■パチンコ時給

単回転収支から仕事量が算出出来るという事はパチンコの時給も当然計算出来ます。【単回転収支×1時間辺りの通常回転=時給】となります。


■現金投資時と持ち玉時の計算

これは単回転収支を分けて計算すれば良いです。実践ホールが3.0円、トータル通常回転1000回で300回は現金投資、残り700回は持ち玉遊技(持ち玉比率は70%)の場合。

【現金投資時の仕事量】
(単回転収支は3円×0.625=1.875)
1.875×300=562円


【持ち玉遊技時の仕事量】
(単回転収支は2.5円×0.625=2.5)
2.5×700=1750円

これらを足すとこの時の仕事量は2312円となります。
計算・算出・数式の関連記事

category: 計算・算出・数式

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop