元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム »2012年08月
2012年08月の記事一覧
<スポンサードリンク>

お店の「○玉交換」や「○個交換」、換金率(交換率)の種類と持ち玉比率  


<スポンサードリンク>


CR画像.3

パチンコにはホールが設定した交換率というものが存在し、「その価格がいくらなのか」はホール側の裁量に任されているため、多種多様となっています。

ユーザーとしては、お客が借りるときの価格と、出玉を交換するときの価格が異なるホールには注意が必要です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


よく「○玉交換」などと聞いたりすることがあると思います。あまりピンとこないかもしれませんが、このような場合は、「○玉交換はこの玉数で100円である」と覚えておくと良いです。

例えば、25玉交換では玉25個で100円となり、それは4.0円の等価であると理解する事が出来ます。玉1個を4円で借りて、交換も4円なのです。

では、33玉交換だった場合はというと、100円÷33玉で3.03円というかたちになり、玉1個を4円で借りて、3.03円で交換することになります。

つまり、○玉交換と来たら100で割れば分かり易いでしょう。

このギャップ相当分はいわゆる手数料をお店に払っていることになりますが、それが意味することは「借りた時点ではお客側が不利」であると言えます。

極論ですが、玉を借りて一発も打たずに交換すればその時点で損をしていることになるわけです。


仮に3.3円(30個交換)であれば、4円で借り、差額の0.7円が手数料として引かれていることになるので500円分125個に対し、約87円を手数料として払っています。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
基本・基礎・知識の関連記事

category: 基本・基礎・知識

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

パチンコボーダーラインの構成、損益分岐点の仕組み  


<スポンサードリンク>


CR画像.4

パチンコのボーダーラインとはいったいどんなものなのでしょうか。

勝つパチンコを目指している方や、初心者の方も今後末永く、このボーダーラインが軸となるはずですので、覚えておきましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ボーダーラインとは、損益分岐点のことですので、投資した分と出てくる分が同じ部分を指します。パチンコでは投資した玉よりも出てくる玉が多ければ利益となるわけです。

当然ながら勝ちを目指すなら、なるべくそういった利益の出る台を打っていくべきなのです。

そして、構成している要素はおおまかに、「抽選確率と獲得出玉」であり、これをもとに計算して、大衆に分かりやすくするためにボーダーラインという千円辺りの回転数に直しているのです。

千円辺りの回転率は投資をつかさどる重要な要素となり、抽選に大きくかかわってきます。

この回転率は基本的に“平均値“で見ていきます。大切なのは「いくらの投資でどれくらい回ったのか」を把握する事ですので、ユーザーはまず、「千円ずつで何回転するのか?」を見ていきましょう。

また、パチンコは他人よりも回る台を打つことで同じ金額でも多く抽選や賞球を受けられ、投資金額は少ない方が勝ちやすいのは間違いないので、できるだけ回る台を打っていくことが大切です。

-- 続きを読む --
基本・基礎・知識の関連記事

category: 基本・基礎・知識

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

パチンコ用語[4]  


<スポンサードリンク>


■当数一回辺りの平均出玉

今の機種は大当たりの種類がたくさんある場合がほとんどです。これらを大当たり割合から加重平均した出玉の事です。


■オーバー入賞

玉がアタッカーにカウント数よりも多く入ってしまう事です。


■大当たりパンク

これは逆に玉がカウント数に満たない内に時間切れになり強制的にアタッカーが閉じてしまう事です。
パチンコにおける専門用語集の関連記事

category: パチンコにおける専門用語集

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

CRぱちんこAKB48 V8  


<スポンサードリンク>


残暑が続いておりますね。
北国はそろそろ涼しくなっていいころなのに全く困ったもんです。

それでは聞いて下さい♪


「裸族になろうよ」



皆さんこんばんは。
葉っぱ一枚あれば良いワスです(^^ゞ

今週から導入のぱちんこAKBですがこれゲージだけ確認出来ました。ゲージは仕事人と同じ、仕様はガロって感じか。

※1種2種混合機
1種のヘソはデジタル抽選、2種の確変後は役物抽選となっている混合機。(つまり初代ガロ?)



ガロで当たった事がないもんでVハズシ等もやった事がありませんので分かりませ~んがゲージはワンツーが決まりにくいですが一応効果ありと見ています。

ワンツーとVハズシでどうにか底上げ可能なのかも知れませんね。

スペック的にも甘くボーダーラインを14~14中盤までは下げれる可能性はあります。


大手等で大量導入で先行的に導入だと思いますが個人的に人気は持続しそうな予感が全くしません(^_^;)


人気ありとして回さない可能性もありますが打たれる方はボーダーラインに注意して頑張って見て下さいね♪

因みに数値の寄せ集めで急ぎで計算しましたので間違えてるかも知れないですがボーダーはこの辺の数値と思われます。


ざっくりでごめんねごめんね~(・_・;)


本日もありがとうございますたm(__)m




<基本スペック>
■大当たり確率 1/199
■確変突入率 100%
■時短 無し
■賞球 3&3&10&14
■カウント 10C
■大当たり出玉
15R:1900個
8R:1000個
4R:500個

<攻略スペック>
■トータル確率 1/75
■当数1回辺りの平均出玉 1150個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…16.4回
3.5円…17.0回
3.0円…17.7回
2.5円…18.4回
※持ち玉比率70%時
機種別ボーダーライン・損益分岐点の関連記事

category: 機種別ボーダーライン・損益分岐点

tb: 0   cm: 0

出玉の無い当たりの種類  


<スポンサードリンク>


■突然確変

表からは見えない内部確確変です。判別はセグしかありません。


■潜伏確変

突然確変と同様と捉えて良いです。


■2R通常当たり

基本的には何も特典の無い出玉の無し当たりです。

■突然時短

通常時から時短へ移行します。電チューサポートはつく場合がほとんどですが確率は通常時のまま。
パチンコにおける専門用語集の関連記事

category: パチンコにおける専門用語集

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop