元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム »計算・算出・数式
カテゴリー「計算・算出・数式」の記事一覧
<スポンサードリンク>

【パチンコ計算攻略】単回転収(回転単価)の計算算出方法  


<スポンサードリンク>





■パチンコの機械割(ペイアウト)

パチンコの機械割に該当する部分はボーダーラインです。(ボーダーラインは回転率と出玉によって成り立っていますね)

この機械割計算は至って簡単。出玉が表記通りで回転率が20回だったの場合は実際に1000円辺り20回で100%。21回回っていた場合は21/20=105%となります。


■単回転収支の計算

通常回転1回転辺りの収支ですので20回であれば12.5個投資する事により(※賞球は考慮なし)通常回転1回回せると理解出来ます。12.5個×105%=13.125となりますよね。という事は+0.625個が浮いていくと理解出来ます。

実践ホールが4円店だったら4×0.625=2.5円と答えが出ます。これが単回転収支というものです。

■仕事量の計算

上記が出来れば超簡単。【単回転収支×通常回転数=仕事量】これだけになります。単回転収支が2.5円で通常回転数が1000回だった場合はその時の仕事量は2500円となります。

■パチンコ時給

単回転収支から仕事量が算出出来るという事はパチンコの時給も当然計算出来ます。【単回転収支×1時間辺りの通常回転=時給】となります。


■現金投資時と持ち玉時の計算

これは単回転収支を分けて計算すれば良いです。実践ホールが3.0円、トータル通常回転1000回で300回は現金投資、残り700回は持ち玉遊技(持ち玉比率は70%)の場合。

【現金投資時の仕事量】
(単回転収支は3円×0.625=1.875)
1.875×300=562円


【持ち玉遊技時の仕事量】
(単回転収支は2.5円×0.625=2.5)
2.5×700=1750円

これらを足すとこの時の仕事量は2312円となります。
スポンサーサイト

category: 計算・算出・数式

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2

【パチンコ計算攻略】ツキ(運)指数の計算算出方法  


<スポンサードリンク>



ツキ指数は理論上の当数(理論通りに当ったときの回数)を基準に計算します。
その為にはまず理論上の当数を求めます。


理論上の当数=通常回転/トータル確率


となります。そしてこの次にツキ指数を計算でき、実際得られた当数がここで役に立ちます。


理論上の当数/実際得られた当数=ツキ指数


となります。


(例)
通常回転 500
トータル確率1/25の機種 
実際得られた当数 10回


理論上の当数
(500/25=20)

ツキ指数
(20/10=2)


ツキ指数はパーセンテージで表現しますので答えは200%となりますね。


この場合は大当たり回数が2倍ツイテいたなぁという風に言う事が出来ます(^^ゞ

category: 計算・算出・数式

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

【パチンコ計算攻略】1時間辺りの大当たり取得数(時間効率)の計算算出方法  


<スポンサードリンク>


■1時間辺りの回転効率

時間効率の計算はまず1時間辺りの回転数が必要です。どれくらい回るのかは機種毎に変わりますので実際に計測して欲しいと思います。早いのが海シリーズで大体300回/時間となります。そして回せればそれだけ当数が取れると見ることが出来ます♪


■時間効率の公式

1時間辺りの回転数÷トータル確率=時間効率

例)
1時間辺りの回転数 200回
トータル確率 1/50

答えは4ですのでこの場合時間効率は4回と言う事が出来ます。時給などを計る場合やリアルタイムに見積もりを出す時などは重要な部分となります。

category: 計算・算出・数式

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

【パチンコ計算攻略】トータル確率の算出方法  


<スポンサードリンク>


■トータル確率の計算

公式は、


通常確率÷出玉あり平均連数

です。


最初に書いておりますがトータル確率は「通常確率/出玉あり平均連数」ですのでもうお分かりですよね。


309/3.1=99.67


よって大海2(1/309)のトータル確率は1/99.67であると理解出来ます。



【最後に】

トータル確率は算出者によりどこで四捨五入するか、どんな推測条件を加味するか、などにより必ずズレが生じてしまう事をご了承下さい。

category: 計算・算出・数式

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

【パチンコ計算攻略】出玉あり平均連数の算出方法  


<スポンサードリンク>


■出玉あり平均連数の計算


"出玉あり"という事なので当然出玉無し当たり分は除外しなければなりません。


大海2は突確割合が10%ですから大当たりの90%は出玉ありになると理解出来ますね。


大当たり平均連数で算出した3.45連から加味するに式は3.45に×90%で良い訳です。


計算してみると、


3.45×0.9=3.105


となります。


この3.105連が出玉あり平均連荘数となります。

category: 計算・算出・数式

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop