元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム »基本・基礎・知識
カテゴリー「基本・基礎・知識」の記事一覧
<スポンサードリンク>

パチンコの勝ち組が行う最強の立ち回り15の法則  


<スポンサードリンク>


katihousoku.jpg

「勝っている人というのは普段どんな行動をしているのだろうか?」

パチンコで長年勝ち続けている人には、それなりの勝ち続けられる理由があるものです。今回のはそんな法則をご紹介したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


1.収支記帳をする
日々の収支や勝ち負けに対して、省みたり、改めたりすることは大切です。そのためには、収支を記帳し、管理していくことが必須となります。負けた時は、投げ出したくなると思いますが、根気よく収支記帳を続けていきましょう。


2.ルールやマナーを知り、守る
パチンコにかかわるルールというのはさまざまです。とくに周囲に迷惑かける行為だけはしないように自己中心的にならないように気を付けましょう。これらのルールを守ることは勝つためのルールを守ることでもあるのです。


3.打たなくても釘を見る
釘が見れないという方は多いですが、これは”慣れ”です。釘の見るのはタダですし、打たなくても釘を見るようにすることで、徐々に判断がつくようになります。読釘は勝てる要素のひとつの武器になり、常に見ておく癖をつけると良いです。


4.その日打つ台は予め決めておく
勝負は前日から始まっているといってもよいくらいで、打つ台狙い台はあらかじめ決めておき、候補台も作っておきましょう。また、下見をするなどをし、前日や数日前から決めておいて、当日に迷走しないようにしましょう。


5.一つ先を読んで行動する
パチンコは常に先を読んで行動することが大切です。「この台をこれだけ打ったらいくらかかるか?」などをおおまかに読んだり、打ち始めたら「この台がダメそうなら次はどこへ移動するか?」などを考えて行動すると良いです。


6.金額よりも玉数で見る
機械割では先に見るべきものはパチンコは金額よりも「玉」、パチスロは「コイン」です。玉数で差玉、または差枚で把握し打っていくようにしましょう。玉あっての金額ですので、見るべきは部分を間違えないようにしましょう。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 基本・基礎・知識

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2

パチンコの勝ち方は9割が立ち回り!正しい知識と計画性でメリハリある行動をすること  


<スポンサードリンク>


CR画像.3

パチンコユーザーでなかなか勝てないあなたは、勝つための正しい知識を持っていますか?

パチンコで勝つためのプロセスとして、まずは正しい知識を持つことが大切です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この場合の正しい知識とは、パチンコの抽選の仕組みやホールの仕組みなどです。

関連記事:「大当たり確率と抽選の仕組み」数学的根拠から始まるパチンコ正攻法!
関連記事:パチンコ屋はなぜ儲かるのか?お店が儲かる仕組みを知る

大半のパチンコユーザーは、「ホールは遠隔だ」、「○○回転が当たりやすい」、「確率なんてウソだ」など、間違った知識を持っていながらやっているのです。

また、一方では、自分が打つ機種の名前すら知らない、甘デジなのか、ミドルタイプなのか、マックスタイプなのかをはじめ、機種情報を知らなかったりするユーザーも多いです。

パチンコというものは一般的に教えてくれる人がいないわけですので、つまり、知らないだけ損をすることになります。

これは、パチンコだけに言えることではなく、ギャンブル系投資系では全般的にそうです。

そして、次に大事なことは、「正しい知識をもとに忠実に実行していくこと」で、パチンコの行動ひとつひとつを「立ち回り」といいます。
-- 続きを読む --

category: 基本・基礎・知識

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 4

ストロークの種類と回転率アップのコツ!右打ち時もスルーに配慮しよう!  


<スポンサードリンク>


CR画像.2

パチンコは回る台を打つことが重要ですが、現在のパチンコは釘調整状況が厳しく、わたしたちがそんな台をただ適当に打ってもなかなか勝てると言える ほどは回らないものです。

そこで、自身で玉を打ち出すストロークの調整を行い、少しでも回せるようにし、回転率アップを図っていきましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

まず、基本となる3つのストロークをご紹介します。

CRネタ

1.チョロ打ち…玉がやっと越えるくらいに手前の位置を狙う最弱なストローク

2.ブッコミ打ち…この位置は定番なストロークで、どの機種でもまずはここから狙っていくのが基本

3.天打ち…ちょど天辺を狙うストローク、右のルートが使える前提での打ち方になり、左の通常ルートと右ルートの玉の流す割合は状態により調整が必要


これらは、現行ではいろんなゲージ構成もあり、多種多様になっていることからも名前を覚えておく程度で良いでしょう。

CR画像.1

難しく考えずに弱め、標準、強めの3つくらいで、分けて、ストロークを調整していく感じで良いかと思います。


-- 続きを読む --

category: 基本・基礎・知識

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

ビギナーズラックと実は10回に8回は勝てるパチンコパチスロの性質  


<スポンサードリンク>


mazikaru.jpg

”パチンコを右も左も分からない初めて打った人がなぜか、あっさり大当たりし、しかも大連ちゃんしてドル箱タワー…”

ギャンブルではよくビギナーズラックという言葉ですが、もちろんパチンコでも語り継がれています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

冒頭の写真は「マジカルチェイサー」という私が初めて打ったて機種ですが、なんと、500円で大当たりしてしまい、結果は”勝ち”でした。

simasu.jpg

続いて私が初めて打ったパチスロの『シーマスター』という機種です。

当然ながらリーチ目なんてわかるわけもなく、7図柄もそろえられるかどうかのレベルだったにも関わらず、肝心の結果はというと”勝ち”だったのです。

このビギナーズラックは、もちろん結果が負けの人もいるので、都市伝説ではありますが、なぜか勝ててしまうこの不思議話は語り継がれています。

そして、ビギナーズラックで勝ってしまったからこそ、現にパチンコパチスロの虜になってしまっている方々もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

でも冷静に考えれてみれば、とくにこの現象はビギナーに限ったことでもなく、誰にでも日々起こりえることです。

というわけで、今回はそんなビギナーズとパチンコパチスロの性質のお話をしたいと思います。
-- 続きを読む --

category: 基本・基礎・知識

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

パチンコの確変ベースと時短ベースとは?出玉を多く獲得するためにすべきこと  


<スポンサードリンク>


kakuhenzitan.jpg

確変ベースや時短ベースというのがあり、これは主にホール側の人間が使用する言葉です。

しかし、わたしたちユーザーにも確変中や時短中のいわゆる「電チューサポート消化」は重要であり、言い方は違えど認識としては同じでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


確変ベースとは、確変中の玉の増減を指し、時短ベースとは、時短中の玉の増減を指します。

確変ベース100%だった場合は、”増減なし”ということになります。また、確変ベース90%では、10%の玉削りがあるということになります。

ホール側とすれば、お客を負けやすくするために、当然ながらこの電チューサポートの間に出玉を削りたいところです。そのために、スルー釘を絞め、電チュー釘を絞めたりするのも現代においては当たり前となっています。

あからさまに大きく削ることは少なくとも、出玉を10%程度で削ったりといったことは、日常的にありえます。

なぜなら、「電チューサポートが終わるまでが出玉だから」です。ということは逆に言えば、ユーザーは確変や時短の電サポ期間が終わるまでが出玉だと思わなければなりません。

例えば、アタッカー出玉が1000個で確変時短ベース90%であれば実際は900個が獲得出玉となります。

つまり、ユーザーは電チューサポートの期間は最低でも玉の増減がない100%を維持していくべきなのです。
-- 続きを読む --

category: 基本・基礎・知識

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop