甘デジ専門のセミプロによるパチンコ常勝ブログ ホーム »基本・基礎・初級者
カテゴリー「基本・基礎・初級者」の記事一覧
<スポンサードリンク>

パチンコやスロットでの下見の重要性とポイント  


<スポンサードリンク>


CR画像.1

前回の記事にて「パチンコやスロットの「縦の比較」、「横の比較」とは何なのか?」をお届けしていました。

上記に関連しての今回は、「パチンコやスロットでの下見について」です。

まず、下見は面倒ですから、ほとんどの人がやっていません。

とくに強制しているわけではありませんが、
やはり勝つためには必要な場合もあるのです。

よって、重要性やポイントを覚えておいても損はないでしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ー下見する意味ー

1479687642766.jpg

下見とは、下調べや下準備のことです。

当然ながら、あらかじめ勝負の環境や戦う相手を少しでも見極めておくことは、
有利になるに決まっています。

なぜなら、パチンコやスロットで勝つためには、
実際に打つ前の行動である立ち回りが8~9割を占めているからです。

つまり、下見は立ち回りのひとつでもあるのです。

下調べをする意味については単刀直入に言うと、
”そのほうが実践で楽”だからです。

下見をすることにより実践がとても楽になることは間違いありませんし、
試し打ちや打たなくても下見によってさまざまな情報を得ることができます。


ー下見のポイント(パチンコの場合)ー

CR画像.2

パチンコの場合は、店内の状況や客層などの観察などいろいろあるでしょう。

その中で、当然ながら一番は「釘を見ること」です。

ですが、釘の状況は、自分がいざ打つときの釘の状態がもっとも重要となるので、
下見としては、下見と実践時の照り合わせのような感じになるでしょう。


ー下見のポイント(スロットの場合)ー

prof.jpg

スロットに関しては、「設定推測および配分予想」がカギとなります。

「前日出た台の設定据え置きはない」

「前日のヘコミ台の設定を上げてくる」

などの設定上げ下げパターンや据え置く度合い、日にちや曜日など割と細かく見ておくべきでしょう。

また、

「入口付近は入れやすい」

「角から4台はどれかが高設定が入りやすい」

というようなホールのクセも交え、
ホール全体としての動向もおおまかに観察しておくと良いと思います。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 基本・基礎・初級者

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

パチンコ初心者は正しい知識を持とう!ルールや計画性を持って行動することが重要  


<スポンサードリンク>


CR画像.5

パチンコ初心者なかなか勝てないあなたは、プロセスの第一歩として、
はじめに正しい知識を持つことが重要です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー正しい知識とは?ー

mukiauzibun.jpg

この場合の正しい知識とは、
パチンコの抽選の仕組みやホールの仕組みなどです。

関連記事:パチンコの抽選のタイミングと大当たり確率の仕組み
関連記事:パチンコ屋はなぜ儲かるのか?お店が儲かる仕組みを知る

いっぽうで大半のパチンコユーザーは、

「ホールは遠隔操作をしている」

「○○回転付近が当たりやすい」

「メーカーの確率なんてウソっぱちだ」

などといったように、間違った知識を持っていながらやり続けているのです。


ー知らないだけ損をするのがパチンコー

CR画像.4

また、一方では、

「自分自身が打とうとする機種の名前すら知らない」

「甘デジタイプなのか、ライトタイプなのか、ミドルタイプなのか」


目の前に冊子やスペックが表示されている親切なホールがほとんどの中、
基本的な情報を知らなかったりするユーザーも多いわけです。

パチンコというものは一般的に教えてくれる人がいないわけですので、
つまり、知らない分だけ損をすることになることも覚えておきましょう。
-- 続きを読む --

category: 基本・基礎・初級者

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 4

パチンコのストローク(打ち方)攻略と回転率を上げるためにすべきこと  


<スポンサードリンク>


CR画像.1

パチンコには”ストローク”というものがあり、
これは、いわゆる打ち方であり、個人で違うものです。

また、釘調整が同じであっても打ち方によって、
回転率に差が生じることは、周知のことです。

よって、勝つパチンコを目指すうえで、すこしでも多く回すために、
ストロークや回転率アップを意識していくことが重要となります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー基本的な3つのストロークー

CRネタ

まず、ストロークの基本として、
「玉をどこの位置に狙って打つのか?」が大切です。

基本となる3つのストロークがありますので、
その位置と名称を覚えておきましょう。


【1】ちょろ打ち…ハンドルを超弱めにするストローク。
玉が盤面内にやっと届くくらい(かなり手前の位置)を狙う。

【2】ブッコミ打ち…この位置は定番なストローク。
どの機種でもまずはここから狙っていくのが基本。

【3】天井(天)打ち…ちょうど盤面の天辺を狙うストローク。
右のルートが使える前提での打ち方になり、左の通常ルートと右ルートの玉の流す割合は状態により調整が必要。


ーどこの位置がベストなのか?ー

CR画像.1

昨今では、多種多様であり、
いろんなゲージ構成(釘配列)の機種が存在しています。

よって、上記のように位置に固執することはなく、
弱め、真ん中、強めの3種類で打ってみると良いです。

この位置がベストという正解はありません。

よって、なにより大切なことは、自身で検証してみることでしょう。
-- 続きを読む --

category: 基本・基礎・初級者

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

持ち玉の意味とは?ホールの換金率(交換率)の種類と持ち玉遊技比率の重要性  


<スポンサードリンク>


CR画像.3

パチンコには、
換金率(交換率)というものが存在しています。

貸し玉の価格はいろんな形態が存在しているわけですが、
これはホール側の裁量に任されているためです。

わたしたちユーザーとしては、
自身が遊技するホールの交換率くらいは確認しておくことが重要でしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー「○玉交換」の意味ー

CR画像.1

よく「○玉交換」などと聞いたりすることがあると思います。

この場合は、
「○玉交換はこの玉数で100円である」と覚えておくと良いです。

例えば、25玉交換では玉25個で100円となります。

同時に、4.0円の等価交換であると理解する事が出来ます。
(玉1個を4円で借りて、交換も4円)

つまり、○玉交換と来たら100で割れば分かり易いでしょう。


ー交換ギャップの存在ー

CR画像.1

では、33玉交換だった場合はどうなるでしょうか。

100円÷33玉=3.03円

同じく計算にあてはめて、
玉1個を4円で借りて、3.03円で交換することになります。

なにより、このお店に関しては、
”交換ギャップ”というのが発生していることがわかります。


ー交換ギャップは強制手数料ー

参考画像.2

このギャップ相当分は、いわゆる遊技手数料としてお店に払っていることになります。

つまり、「玉を借りた時点ではお客側が不利になっている」のです。

いきなり極論を言ってしまいますが、
玉を借りて一発も打たずに交換したとすれば、お客はその時点で損をしていることになるわけです。

具体的には、仮に3.3円(30個交換)であれば、
4円で借り、差額の0.7円が手数料として引かれていることになります。

貸出ボタン1回押すと、500円分125個に対し、
約87円を手数料として払っているのです。
-- 続きを読む --

category: 基本・基礎・初級者

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

パチンコの損益分岐点(ボーダーライン)を知ることの重要性  


<スポンサードリンク>


CR画像.3

初心者から上級者までパチンコで勝つために参考にするボーダーライン。

さて、その構成や仕組みとはいったいどんなものなのでしょうか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ーボーダーラインは損益分岐点ー

CR画像.4

ボーダーラインとは、簡単にいうと、
損益分岐点のことです。

ということは、投資する金額と出てくる金額が同じ地点を指します。

投資した金額よりも出てくる金額が多ければ、利益となるわけです。

当然ながら勝ちを目指すなら、なるべくそういった利益の出る台を打っていくべきなのです。


ーボーダーラインの構成ー

CR画像

構成している要素は、

「抽選確率、連荘率などの基本的なスペック」

「釘調整による獲得出玉」

これをもとに算出し、大衆に分かりやすくするために、
ボーダーラインという千円辺りの回転率になおしているのです。

そして、千円辺りの回転率は、
損益分岐の投資をつかさどる重要な要素でもあるのです。


ー回る台が良い理由ー

20120124213009.jpg

結局のところ、利益を出すということは、
投資をおさえるか、出玉を多く取るかしかないわけです。

ただ出玉を多く取るのは初心者の方には多少難しので、
まずは「回る台を打つようにしましょう」と言うのです。

もっと具体的にいうと、

少ないお金で抽選を多く受けやすくなる→投資がかかりにくい

すなわち、”平均的に利益が出やすくなる”からです。
-- 続きを読む --

category: 基本・基礎・初級者

thread: パチンコ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop