元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム »初心者・ビギナー向け、釘の見方
カテゴリー「初心者・ビギナー向け、釘の見方」の記事一覧
<スポンサードリンク>

0.25mmの板一枚の差  


<スポンサードリンク>


前田敦子さんがスロってる画像というのを拝見しましたがまずよく本人と分かったね?
これ…。

因みに番長だったかな?

AKBじゃないんかいっ!

しかしなんだか芸能人がパチンコしてるとやたらと悪口が多かったりするけど、
パチンコくらいするでしょって話(・_・;)
メディアも悪いよね…。


あぁ芸能人なんていやしない田舎乙です(笑)


あっども。
ワスです(^^ゞ


昨今の釘調整もベース調整でほとんど差がないというかそんな調整が目立ちますね。
特に等価店ではより釘が厳しくなる傾向にありますので板一枚差の読釘も必要なのかなと思ったりします。


板一枚差は0.25mmです。
まぁ…こんな微々たる差は分かりませんよね。

ワスも分かりません(笑)

大切なことはホールは0.25mm単位で釘調整をしてくる場合が大いにあると認識して読釘していくことですよね!


ですので読釘も入念にする必要が出てきて、読釘に時間を取る場合もあると思います。
この辺は根気よく焦らずにやっていくと良いです♪

焦る必要は何にもな~い!



普段から釘を観る癖をつけた方が慣れてきますし、
感覚的にも備わってくるはずです。

ワスなんかは「打たないけど釘だけ観て帰る」こんな日もあります。
タダで見放題!


「釘が見れません」
て方からもメッセージ戴くこともございます。
(あっありがとう♪)

頭ごなしに「釘が見れない」ではなく、
観ようとしない方が実はものすごく多いのですよね。

これもなるべくは無駄な投資をしないようにするための読釘ですし、
勝つため重要な戦法です。

やらないだけ他人より損をするのがパチンコですよ(^^)/
スポンサーサイト

category: 初心者・ビギナー向け、釘の見方

tb: 0   cm: 2

釘読みの基本ポイント  


<スポンサードリンク>


パチンコの初級者は特に「釘読み」と言っても一体どこから見れば良いのか分からないと思います。


答えをズバリ!言うとヘソ釘(命釘)です。


CR画像


まずはここから見ていくことをおすすめしたいと思います。
見方については以前にも書いたかも知れませんが上部真上から覗き込む感じにカタカナ「ハ」の字が広いほうが良い調整となっています。これは感覚的にでも構いません。
そして横方向からも見てみて上がっているほうが良いです。

ヘソ釘が開いていると思って座り打ち始めるも実際には回らないことの方が多いものです。しかしそれで回らないという事は他部分の釘が悪いという結論になります。

善し悪しの結論を出していきキャリアを積んでいくと後に役に立ちます。
ヘソ釘は回るかどうかの回転率に直結し、投資に関わっている超重要部分になっていることは一目瞭然。

初級者から上級者まで手始めに見ていく一番基本的な釘になっています。
その後に他の部分を観察していくと良いですね!

category: 初心者・ビギナー向け、釘の見方

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

左下の不明な入賞口  


<スポンサードリンク>


以前にも書いたんですが説明不足でした。

パチンコ台盤面の左下に入賞口(下記図青枠)があります。
この名称は一般賞球口です。


CR画像

この賞球は10個ですので役割としては通常時、玉持ちを良くするというだけです。内部の抽選もありません。ここを結構開けているお店は現状でも皆無ですがあれば良心的なホールだと思います。

釘を見ていくときにもおまけ程度に参考にしていただければ良いかと思います。

category: 初心者・ビギナー向け、釘の見方

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

ワープ釘②  


<スポンサードリンク>


実テンプレ

海系シリーズ以外のワープは大体が画面の左側についています。しかし基本的には同じ役割です。ステージへそのまま玉が到着し、通常ルートでの落とし穴を省略出来るわけです。


釘


コチラの場合は玉が上部から流れてきますので下の釘が受け止める形が良いです。左側の釘も意外に重要で左上方向に向いて入り口がマイナスだとそのまま下に抜けてしまいます。この釘はマイナス以外で無調整の場合が良い場合もあるかもしれません。なかなか良調整である現状は見えませんがだからこそチェックしておくべき箇所でしょう。

category: 初心者・ビギナー向け、釘の見方

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

ワープ釘①  


<スポンサードリンク>


CRネタ

ワープ釘の場所は主に機種により2箇所になります。これは海シリーズ機種によくあるワープの場所です赤枠(枠のところ)。玉は一般的に右上のほうから流れてきます。
ワープを通ればそれだけ溢す場面も少なく短縮してヘソへ玉が運ぶ事が出来ますので重要な部分といえます。


CR画像

上部はこんな釘の形となっています。簡単ですいません。当然ワープの入り口は大きいほうがよいです、そして玉の流れは右から来るので右の釘の調整よりも左側の釘で止めてくれるような釘調整がベストかと思います。
回転率に関わってくる分、要チェックしておきたいところです。

category: 初心者・ビギナー向け、釘の見方

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: --   cm: 0
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop