元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム »よくある質問・疑問集
カテゴリー「よくある質問・疑問集」の記事一覧
<スポンサードリンク>

パチンコの優良店ってほんとにあるの?初心者がこれから勝っていくために重要なこと  


<スポンサードリンク>


CR画像.2

「あなたの地域に優良店ってありますか?」
「あなたの地域の優良店はどこですか?」


こんな質問がよくあります。

個人的には、その店に1台でも勝負できる台があれば、優良店だと思っています。

でも、その人にとっては全くそう感じないでしょうし、現代と一般的に考えれば、”優良店はほぼ皆無”なのかもしれません。

とくに地方(田舎)では…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーパチプロが厳選する全国優良店情報というのがあるー

CR画像.2

パチプロが全国のホールを渡り歩いて、評価したという「パチプロが厳選する全国優良店情報」を発見したので見てみました。

「調査した結果、優良店はありませんでした。」

なんとも悲しい結果ですが、おそらくほとんどのホールがあてはまっているのではないかと思います。

とはいっても、2~3年前の情報ですから、今とはまた環境も変わっているでしょう。

決して、状況が良くなっている可能性は限りなく低く、どちらかというと悪くなっている可能性が濃厚ではありますが興味ある方は一度覗いてみても良いかもしれません。

一見優良店ではなさそうなお店でも打つ人によっては優良店になり得ているかもしれません。

結局のところ、自分が勝てればそれでよいわけであり、大切なのは自分が納得する店を見つけることでしょう。



ーまったく釘があかない地方のホールー

CR画像.4

そもそもパチンコの優良店と言えば、「釘を開け、高設定をふんだんに使用」です。

しかしながら、正直、こんな期待感のあるようなお店はほぼ皆無だと思います。


「新台入れ替えから数日程度は少し開け、その後締めたまま永遠放置」

釘は際限なく締めることはあっても開け返すことはないといったホールも多いのが地方の現実です。

つまり、釘が開かない地方を中心にのパチンコ屋は勝てるかどうかのギリギリの調整が多いということになります。

よくよく考えれば、パチンコで勝つことは隙間稼業であり、ある意味ではギリギリなのが常で、そこに隙間があるかどうか、勝てるかどうかでもあるのです。

なにより、こんな地域でも勝ち続けている人が居るのも事実です。

このようなひとたちからも優良店を見極める点が大いにあると考えています。



ー優良店を見極めるのは釘や出玉とあともう一つあるー

dorubakotawa-.jpg


さて、優良店の基準と言えば、後にも先にも”出玉”です。


「パチンコは、釘が開いているのか?」

「スロットは高設定を使用しているのか?」


この辺を観察するのは当たり前として、もう一つ見てほしいことがあります。


「打っている人」


そして、その店にプロがひとりでも居れば優良店と言われていますので、ぜひパチプロ、セミプロを探してほしいと思います。

プロかどうかが問題ではなく、要するに勝っている人を見つければ良いわけです。


勝っているという人が一人もいない店なんて誰も行きたくありませんよね…。


それではどの辺を見れば良いのか?


tyotama.jpg

ズバリ、「貯玉再プレイで打っている人」です。

この時点で、上級的な勝利至上パチンカーであり、かなりしぼられてくるでしょう。

さらに、この貯玉が数万発単位である人ならば、間違いなく、その店で勝っている人であり、そのような台があると裏付けることができます。

台を見る、機種を見るのは当然のことですが、「打っているお客も観察する」ことも重要ではないかと思います。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: よくある質問・疑問集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

1円パチンコと4円パチンコではどちらが勝てる?低貸しが初心者におすすめな理由  


<スポンサードリンク>


CR画像.3

「4円パチンコと1円パチンコだとどちらが勝てますか?」


パチンコ初心者の方からこんな質問を頂戴したことがありました。


<答え>

勝てる(最終的にプラス収支にする)かどうかは”釘の良し悪し次第”です。

ですから、4円と1円のどちらが勝てるかというと、答えが出ません。(悪しからず)



で、1円と4円は共通する部分も多いのですが、現状では低貸しパチンコのほうがヒドイ場合も良く耳にしますし、別物としてとらえていたほうが良いのではないかと思っています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ー1円と4円を同じ感覚で打たないほうが良い?-

CR画像

低貸しパチンコが登場した時、1円コーナーに流れたパチンコユーザーの中で出てきた言葉があります。


「4円パチンコよりも1円パチンコのほうが勝てるじゃん!」


しかしながら、4円で負けていた人が1円に移行しただけで単純に勝てるなんてことはありえないのです。


低貸しパチンコでは、”ワンプッシュ200個”ってところも多いと思います。(普通はワンプッシュ125個)

4円よりはなんとなく回る感じがするという感覚で、そのまま低貸しへ移行した人はおそらくこういった部分は見えておらず、回るようにも錯覚してしまうでしょう。

4円パチンコで勝てなくなって1円パチンコへ移った方は冷静に考えてほしいですが、1円で勝てるなら4円で勝てなければおかしいのです。

”4円でなぜ勝てなかったのか?”ということを追求し理解しないと、低貸しパチンコでも同じ立ち回りや繰り返しになることは言うまでもありません。


ーホール内にある台99%が負ける台ー

mawarudainai.jpg


1円も4円も共通して、勝つには回る台や釘の良い台を選ぶと言われていますが、そもそもそのような台がありません。
(厳密には「ゼロではない」

この理由については、パチンコ屋がお店で商売だからです。

釘が開いている台はゴロゴロあれば、利益が得られないので、成り立たなくなります。

スロットで全台最高設定6で、永遠に営業できません。これと同じ理屈です。

ですから、普通のお客が目に見えて勝てるような優良台は極めて少ないといえます。


つまり、普通に考えて釘の良い台を探し当てるのは容易ではありません。


ということは、同時に言えることは、大半の人に当てはまることは「探せない」「見つけられない」ことも一理あるのです。

だからと言ってパチンコが下手なのかというと、そういうことではなく、一般的にある意味ではこれは当たり前のことだと考えます。

ですから、適当に台選択をしてはならないわけであり、時間をかけてでも慎重に台選択や機種選択をすべきなのです。



ー4円パチンコよりも1円パチンコが悪質な場合もあり得る?ー

CR画像

実際問題、釘の状況は4円コーナーとの差はなく、お店は利益を得るために客付の良い1円パチンコなどの低貸しの釘を締めている場合も多いと推測されます。

金額的な話をすると、4円パチンコで時給1000円(差玉500個)はそこまで難しくありませんが、これが1円で打てば、時間差玉1000個の台を打たなくてはなりません。

それでは、「果たして、低貸しコーナーにこんなお宝的な台が存在するのか?」というと、皆無だと言っても過言ではありません。

まして、悪質な釘調整(ボーダーラインよりもかなり下回る)になっていることも十分考えられます。

昨今は、比較すると1円パチンコは4円パチンコよりも勝ちにくい可能性が高くなっているとも言え、「ちょっと勝てれば良い」とは思っていても、そのちょっとが勝てないのです。
-- 続きを読む --

category: よくある質問・疑問集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2

辛いスペックの台(機種)は打たないほうがいいの?ボーダーではなく、回転単価で見るべき  


<スポンサードリンク>


bo-dasotugyo.jpg

近年は辛いスペックの台(機種)が増えてきました。

甘デジタイプ、ライトタイプ、ミドルタイプなどのタイプは関係なく、辛い台は存在しています。

初心者の方をはじめ、打つ前にスペックを確認し、辛いのか?甘いのか?を判断し、台選択などの立ち回りに生かしていくと良いと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ー辛い台とはいったい何がダメなのか?ー


昨今の台は、ヘソ賞球が4個以上というのが当たり前になったことによって、お客の投資が軽減されてるようになっていますよね。

お客側としては、良い事ではありますが、この状態ではホール側は儲からないので、主に2つのスペックダウンが図られているのではないでしょうか。

・連荘性を下げる

・アタッカーや電チュー賞球を下げる



つまり、投資は安くなるけど、戻ってくる還元が悪くなっています。

ボーダーライン的には、玉の支出は抑えられるけど、玉の収入が著しく悪くなっていることになります。

ですから、ひとえに「最近の台は玉の収入が悪いからダメ」ということが言えます。


ー辛いと言える機種はおもにどんなの?ー


honogurai.jpg

■トータル確率 1/48
■当数1回辺りの平均出玉 505個
■千円辺りのボーダーライン
4.0円…23.8回
3.5円…24.6回
3.0円…25.4回
2.5円…26.4回

上記は「CRほの暗い水の底から」の甘デジですが、、機種スペックを確認しただけで、目に見えて辛い台ではないかと感じています。


こういった機種はそれでは全部辛いのかというとそうではなく、もちろん、その中でも甘めの機種もあります。

1481710796735.jpg

例としてCR夢福神はヘソ5個機種ですが、甘めなほうだと言えます。

「辛いほうのか?甘いほうなのか?」というように、こういった機種の見極めをしていくことがまずは重要だと思います。


ーボーダーラインだけで判断しないほうが良い?ー


「ボーダーから+2回転、+3回転の台を打つ(打ち続ける)」

初心者をはじめ中級者の皆さんの大半はボーダーラインを参考にし、そこから幾分でもプラスの台を選んでいるかと思います。

これは全然間違っていないし、とても良いことだと思います。

ただ、注意していただきたいのは、ボーダーラインだけ(+○回転)で判断しないことです。


「ボーダーライン17回で回転率20回/千円の台」

「ボーダーライン20回で回転率23回/千円の台」


同じボーダー+3回転ですが、計算すると同じではありません。


「ボーダーライン17回で回転率20回/千円の台」→回転単価8.8円

「ボーダーライン20回で回転率23回/千円の台」→回転単価6.5円


つまり、ボーダーで見るのではなく、期待値や回転単価で見ていくほうが最善です。

ちなみに、前者との同レベルにするには、後者は回転率25回/千円程度必要となります。

今後は、面倒かもしれませんが、勝つパチンコを目指すならば、なるべく回転単価や期待値で見ていくべきなのかなと思います。
-- 続きを読む --

category: よくある質問・疑問集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

「ボーダー理論者はパチンコ屋のカモじゃないの?」期待値を稼ぐのには理由がある  


<スポンサードリンク>


CR画像.4

「ボーダー理論とか期待値とかで打ってるとお店の良いカモじゃん!」

よく言われるんですが、それを言っては「んじゃ、なぜ、プロたちはこの理論で打っているんだい?」って話でもあります。

この理論を否定する方々というのは、根本的な部分が欠けているのではないかと感じますので、そのことに関して、書いておきたと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


CR画像.1

ーパチンコにおいて期待値とは何?ー


最初に期待値とは、言わば「あなたが打とうとする台の見積金額」だと言えます。

もし、打たずに見積もり収支が判ったらとても便利になることは間違いありません。

この見積もり金額を計算したり、算出したりすること自体になんの意味があるのかと疑問に思うのかもしれませんが、とても大切ななのです。

パチンコはその日や短期的に見てみれば、当たったり当たらなかったりを繰り返すものです。わたしたちがこの繰り返しの中でどのようにしたら勝ち続けていけるでしょうか。

それは、”小さく負けて大きく勝つこと”、つまり、損小利大を実現していかなくてはなりません。


ー損小利大を実現するためにはどうすれば良いのか?ー


勝つためには考えるのは、損小利大の考え方は絶対必要であり、しかもこの損小利大もその日の勝ち負けではなく、ある程度長期的視点なのです。

そして、それじゃどうやってこの損小利大を実現していくのかというと、それがボーダー理論や期待値、元をたどれば釘調整というやつなのです。


そこにもどづいて、実践した結果がどうだったのかというと、再度掘り起こしますけど、2017年の成績。


1月 +159,400円

2月 +299,200円

3月 +57,900円

4月 +325,000円

5月 -4,200円

6月 +106,700円

7月 +150,000円

8月 +120,000円

9月 +207,000円

10月 -45,000円

11月 +107,000円

12月 +68,000円


月間単位やそれ以上のスパンでは損小利大が実現できているのではないでしょうか?



ー稼働時間が少ない一般人は無理じゃないの?ー


また、こんなことをいうと、以下のような答えが返ってくることも多いかと思います。


「時間があるプロたちはこれで良いかもしれないけど、初心者や一般人は時間がないので使えないのでは?」


時間の少ない方ほど、期待値の高い台を打たなくてはならないと言えますので、たしかに一理あるのかもしれません。

しかしながら、仕事しながらでも勝っている人もいっぱいいるわけですからこれは理由にならないと思います。

そういう方々は大変な中でもなんとか時間を作って、頭を使って結果を出しているのも事実です。

そんなに言うほど極端に稼働時間が少ない人が上記のような言い分を主張するとは思えませんし、ある程度通っているからこそ、ボーダーや期待値に対して疑問を持っているはずです。
-- 続きを読む --

category: よくある質問・疑問集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 4

パチンコの必勝法はない?攻略法を探し回っている人には、なぜか必勝法が手に入らない理由  


<スポンサードリンク>


hiltusyoho.jpg

「パチンコの必勝法を教えてください」

長い事やってるとこのような切実なお願いをいただくことがあります。

でも、この答えというのは、じつはプロや勝っている人にとっても一番答えにくい難しいものがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ーそもそも必勝法とは?ー


そもそも、皆さんが考える”必勝法”はおそらく以下のものだと思います。


・大当たりを誘発させる方法

・出る台が分かる方法

・簡単に絶対儲かる方法

・楽に絶対勝てる方法



夢を壊すようで申し訳ないのですが、残念ながら、これらの方法はございません。

もし、そんな方法が存在するなら、毎回楽勝に勝てて、貯金もあっという間に数千万、数億円になりますし、ワスだって、そんな方法があったら知りたいところです。


ー必勝法と背中合わせのギャンブル系詐欺ー


これは少し考えれば分かりますが、まず、こんな方法があったとして…あなたなら他人に教えますか?

そんなことをするよりも、自分がやったほうがはるかに儲かるんです!

ということはどういうことかというと、自分が儲けられない方法を、「儲かる」とウソをついて売るという超矛盾にあふれたものが、いわゆるギャンブル系詐欺というやつなのです。

そして、詐欺業者がターゲットにしているのが、パチンコの必勝法を探しまわっている人です。

実際に必勝法を買ってみて「嘘だ」「詐欺だ」「騙された」と文句を言いながらも、また次の必勝法を探して…というパチンコユーザーにありがちな堂々巡りがここでも発生するわけです。

また、一方では、詐欺業者にとっての「良いお客様」や「大事なお客様」になってしまっているのです。

とくに何も知らない初心者の方はこのような状況におちいらないように注意しなければなりません。


「必勝法を探す=詐欺の餌食」

このような図式が出来上がるので、こういったものは無いと考えるべきですし、そうすると、つまり、「必勝法は無い」と考えるべきなのです。
-- 続きを読む --

category: よくある質問・疑問集

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop